0ddc921826d743dd86b70134895aa9ce_s

口内炎

あまり知られていない舌の病気

歯はしっかり磨いていて黒いところはない。歯茎の色もキレイでしみるところもない。普段お口には異常ないと思っていても、舌をじっくり観察したことはありますか?世の中には舌の病気もあるのです。舌の病気についてご紹介します。

舌の病気はどんなものがあるの?

268f8c9c906f69f7b336b7d18b9af0ab_s

舌の病気といっても良く分からない方がほとんどです。代表的なものを挙げていきます。

tongue-trouble005_caption

  • 舌の表面に細かく白いものがついている。
    これはもっともポピュラーで一番気になりやすい舌苔(ぜったい)です。舌の表面の白いものは、食べかすや細菌、死んだ白血球などが付いている状態です。成人であれば付着があるのが一般的で、ある程度の量であれば歯科医師も正常と判断し治療中に伝える事も有りません。

    しかし細菌類が付着しすぎると口臭の原因にもなります。舌ブラシや舌クリーナーという歯ブラシの先端が丸くなったような道具がありますので、気になる時は歯磨きの最後に舌も磨いてみましょう。しかし気にしすぎるあまりに表面をこすり過ぎると、舌の表面は簡単に傷ついてしまいます。

    舌の表面には味覚を感じるセンサーの役割をする味蕾(みらい)があります。これを傷つけてしまうと味覚に異常をきたしてしまう可能性があります。舌を磨く時は優しくゆっくり行いましょう。もし何度試しても白いものがなくならずひどくなる場合は、カンジタ症などの他の病気が疑われます。その場合は早めに歯科医院で診てもらいましょう。

  • 舌がチクチクする
    舌の表面がチクチク痛む症状を舌痛症と呼びます。舌痛症は表面を見ただけでは症状はありません。外傷がなく本人の感覚で痛みがあります。これはストレスによるものと言われています。同時に唾液の量が減っていることも関係すると言われています。ストレスで唾液が減ることもありますので、関係がないわけではなく双方から判断しましょう。はっきりと分かっていませんが、不快な感じが続くようであれば歯科医院で診てもらいましょう。
  • 舌に斑点がある
    赤い斑点や白い斑点が見られる場合があります。これは白板症(はくばんしょう)や紅板症(こうはんしょう)と呼ばれる症状です。これには精密な検査が必要なため総合病院などの大きな病院で検査をしてもらいましょう。なぜかというと、全てではありませんがまれにガンになる場合があるからです。数%とはいえ早めに決着したほうが良い症状です。なるべく早めに病院へ行き検査を受けましょう。
  • 舌に溝ができている
    深い溝が徐々に出てきた場合は溝状舌(こうじょうぜつ)と呼ばれる状態の可能性があります。溝が出来るだけなので特に治療の必要はありません。しかし深い溝であればより食べかすなども溜まりやすくなります。舌苔が増えないよう軽くお手入れしておくのが良いでしょう。毎日のブラッシング時に舌も磨いておきましょう。

tongue-trouble009_captiontongue-trouble016_caption

  • 舌に腫瘍のようなできものがある
    舌にできものができた場合は、舌ガンを初め様々な病気が考えられます。口腔外科などで診てもらうと良いでしょう。なるべく早めに検査をしてもらいましょう。

tongue-trouble010_caption

  • 舌に毛が生えてきた
    黒や茶色の毛が生えてくる黒毛舌と呼ばれる症状です。珍しい症状かと思われていますが、案外多くある状態です。特に年齢が中年期以上で現れやすくなります。これは大変な異常に感じますが治療の必要はありません。しかし毛の周りに食べかすなどが絡み不潔になりやすくなります。この場合も舌クリーナーなどで歯のブラッシングと一緒に磨いておくと良いでしょう。

ストレスが舌に出る?

26613f61b59a1e7b217292a0ea471ae6_s

いかがでしたか?舌の病気は思った以上にあります。しかし唾液の分泌低下や味覚の異常はストレスが多く関わっています。入れ歯の人は唾液が出ないことでうまく飲み込めません。若者であっても口臭が出てしまいます。

ストレスが症状を作り出してしまう、同時に舌にストレスをかけることでさらに悪化してしまいます。口腔内の乾燥や薬剤の服用、喫煙による唾液の減少は、逆に舌にストレスをかけてしまっています。どちらもよくありません。

ストレスをためないよう気を付け、難しいなら唾液を増やすようサポートをするスプレー剤などで舌を守ってあげましょう。舌の病気はなかなか判断が付きにくいものです。自分で簡単に考えず速やかに歯科医師の判断を仰ぎましょう。

関連記事

  1. f8b7d19d249b0afdf22bc5a1e479da0f_s

    口と全身の関連

    多くの患者が渡り歩く、歯科心身症とは?

    ストレス社会と言われる日本の社会で一生を送る私たちにとって、ストレスと…

  2. 47c619385d5266c5304039c34d2f50bb_s

    口と全身の関連

    痛~いクセモノ!口内炎について

    「口内炎ができやすい」「なかなか治りにくい」など口内炎が出るとかなりの…

  3. bde07673eb31afc3307ca1940432e617_s

    口臭

    意外とたくさんある口臭の原因

    口臭を気にする人が増えている昨今では、ドラッグストアなどで口臭対策グッ…

  4. 28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s

    ホームケア

    あいうべ体操で口臭も治る!何度もできるお口の簡単体操

    あなたは「あいうべ体操」というのを聞いたことがありますか?メディアにも…

  5. 4d3f0bea159b483972d4022bed81133c_s

    その他

    歯科医院で喫煙しているのがバレてしまうのはなぜ?

    歯医者さんに健診に行って「タバコは吸っていませんか?」と聞かれたことは…

  6. 078c1f05284a057394976db731de5428_s

    口と全身の関連

    怖い!タバコが歯に与える影響

    タバコが体に悪いというのは誰もが知っていますよね。でも具体的に何がどう…

  1. 6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s

    ホームケア

    受け口って矯正したほうがいいの?
  2. 5dd052a7ed7031e03cad7bace68186ae_s

    ホームケア

    唇が痛い!もしかしてカビのせいかも?
  3. _76480697_newpic

    その他

    232本の歯を摘出?!世界記録の歯牙腫とは
  4. 19d1e6d53a86553cb3f5e8d9a45c9736_s

    口と全身の関連

    お酒とお口の関係
  5. 327f5439c5173600c5c2a9f09b42cd34_s

    虫歯

    実用間近?イギリスで自分の歯が再生する実験に成功
PAGE TOP