0270e3b9e2c4bdf040491b51dd2ab798_s

ホームケア

きちんと磨けてる?正しい歯磨きの仕方

毎日なにげなく行っている歯磨きですが、あなたは正しく磨けている自信がありますか?子供の頃歯磨きの仕方を歯医者さんで習った方もいるかもしれません。どうせ毎日3回歯磨きするなら、正しいやり方で予防出来た方が良いに決まっています。もう一度歯ブラシの動かし方を学んでみましょう。

ブラッシングの方法

歯磨きには目的に合わせて何通りかのやり方があります。ひとつではないのです。効率的なブラッシングでしっかり予防できるよう、歯磨き上手になりましょう。

虫歯予防のための歯磨き法

虫歯は、主に歯と歯の隙間や噛む面の真ん中の溝に菌が繁殖して起こります。この2点を重視して行う磨き方です。

teeth-cleaning008
歯の裏と表の側面を磨きます。歯に対してブラシを直角に当て、往復させます。出来るだけ小刻みに動かし、当たらないところが無いよう気を付けて磨きます。

teeth-cleaning010
奥歯には前歯と違い噛む面があります。噛む面には溝が付いており、この溝にプラークがたまると穴があいて虫歯になってしまいます。忘れないように噛む面もきちんと磨きましょう。この噛む面に歯ブラシをまっすぐ正面から当て、小刻みに振動させます。

teeth-character_pmtc008
全部ブラッシングを終えたら、最後にデンタルフロスを使用します。デンタルフロスは、歯と歯の隙間の歯ブラシが届かない細かな部分の汚れを落とすのに大変効果的です。歯ブラシだけでブラッシングを終えてしまいがちですが、デンタルフロスを利用し虫歯になりやすい弱点を克服しましょう。

歯周病予防のための歯磨き法

歯周病は、主に成人してからそれ以降はずっと気を付けなくてはならない口腔疾患です。虫歯予防のための歯磨きとは違い、歯茎や歯周ポケットに対して歯ブラシを当てていきます。もちろん虫歯にならないように行うのが大前提なので、両方しっかりおこないましょう。

teeth-cleaning006
歯の付け根のポケットに対して、歯ブラシを45度の角度で当てます。力が入り過ぎないように充分注意し、弱めの力加減で細かく動かします。歯ブラシ自体を動かすというより、毛先を振動させる程度に動かします。

teeth-cleaning001
歯の裏側の部分は、ブラシの先端を使って磨きます。同じように45度の角度で当て、細かく振動させます。歯ブラシは先端や後端の部分を上手に使うことで、あらゆる角度で使う事が出来ます。

0767010102 0767010103
最後に歯間ブラシを使用します。歯間ブラシは、歯と歯の間にしか使用しません。歯間ブラシを使う時は、歯に対して直角に入っているか、歯肉にしっかり届いているか確認しながらおこないましょう。歯間ブラシには数サイズあります。自分の隙間に合ったサイズを選ぶのが大事です。太すぎる場合は、無理矢理入れると出血してしまったり傷つけてしまいます。歯科医院でも合ったサイズを選んでくれるので、アドバイスしてもらいましょう。

共通の注意点

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s

虫歯の場合でも歯周病の場合でも、共通して気を付ける事があります。

  • 歯ブラシの毛が開いてきたら必ず取り換える事。
    開いてきた歯ブラシは汚れが取れないばかりか狙ったところと違うところも傷つけてしまいます。買い替えて短期間で開いてしまっていたら、それくらい力が強いのだと自覚し、力を抜いて歯磨きするようにしましょう。
    brush-mutans010
  • 磨き残しの多いところは奥歯の内側!
    特に歯の裏側や奥歯に磨き残しが多くみられます。奥歯の内側は鏡を見ながら意識して行わないと上手に磨けません。要注意部分だと気を付けて行いましょう。
  • 持ち方はペンを持つように。
    ペンを持つ様に歯ブラシを持つと力も抜け色々な角度から磨くことが出来ます。まず持ち方から習慣づけていきましょう。
    ippan007
  • 歯磨き剤はほどほどに。
    歯磨き剤をつけすぎると、発泡剤によりどんどん泡立ってきます。すると最後の歯まで届かないうちに口がいっぱいになりやめてしまうこともあります。また、鏡を見て確認しながらブラッシングをする時に泡で良く見えません。飲見込んでしまう原因にもなりますので、歯磨き剤のつけすぎには注意しましょう。
    36fd7ee6dcdcdfda1069d09cad4479bc_s
  • 毛の硬さは「普通」か「柔らかめ」
    歯ブラシを買いに行くと「硬め」というタイプがあります。しかし硬い歯ブラシは必要ないことがほとんどです。多くの人が普通、歯肉が腫れていて刺激を弱くしたい場合は柔らかめを使いましょう。また、柔らかすぎてもしなってしまいうまく磨けない場合もあります。適度な硬さが必要なので、歯科医院で特別気を付けるよう言われていなければ普通の硬さで良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか。歯ブラシは毎日習慣的に使うものなのであまり意識しなくなってしまいますね。しかし、ブラッシングもひとつの治療法なのです。それくらい効果が出やすいケアなので、正しく行えば虫歯も歯周病も予防することができます。正しいケアで歯の健康を保ちましょう。

関連記事

  1. b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s

    ホームケア

    今日から始める予防歯科!

    予防歯科という言葉が登場してしばらく経ちますが、日本ではまだまだ浸透し…

  2. 464ee553f6ffd223ed438884aa7b1e80_s

    インプラント

    インプラントってどういうことをするの?

    インプラントいう言葉が広まりつつあるこの頃ですが、実際お口の中で何をど…

  3. ea805965754c2f2b55a15526683a500b_s

    その他

    その古い銀歯、アマルガム?もしアマルガムなら要注意!

    そういえば古い銀歯があるなあ、歯科医院にもしばらく行っていないなあ、そ…

  4. fc7d7d9b67e0d2bc14043a31b59b2bd6_s

    ホームケア

    えっ赤ちゃんでも?赤ちゃんの歯ぎしりについて

    赤ちゃんも歯ぎしりをするってご存知でしょうか?ある程度育っている子供で…

  5. b7e883aecd6b5cadecccf6b1509b0b0b_s

    歯が痛い

    気になる知覚過敏の治療法

    知覚過敏の原因とは?知覚過敏とは、正しくは象牙質知覚過敏症…

  6. 3fe026b7bc3b6f807f25100e665ebb22_s

    デンタルエステ

    前歯の白い模様はなに?気になるホワイトスポット

    ホワイトスポットという言葉を聞いたことはありますか?歯の面にできる白い…

  1. 7fb48449ebf5eb28fe1ad1fbdc1a0902_s

    デンタルエステ

    歯ぐきが黒いのは病気?
  2. d8482036c5cc972c3ba515ce53dd19d2_s

    ホームケア

    入れ歯安定剤って本当は必要ないの?入れ歯安定剤について知ろう
  3. 28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s

    ホームケア

    あいうべ体操で口臭も治る!何度もできるお口の簡単体操
  4. accdb8c8d9a084e4915170779db163ad_s

    歯が痛い

    歯が痛い!という時はどういう時?どこが痛いの?
  5. 04fa522cd58975ba4dce21c78d46f476_s

    ホワイトニング

    PMTCってなに?定期メンテナンスに行こう
PAGE TOP