0c594ea099666d419dc1eace6aa14953_s

ホームケア

その歯磨きちょっと違う?歯磨きのありがちな間違い

しっかり歯磨きしているから大丈夫!だいたいの方がこう自信を持って毎日の歯磨きをしていると思います。しかし、何をもって「しっかり出来ている」と考えていますか?もしかして自分だけのルールになってしまっているかも・・・。歯医者さんが驚いてしまうありがちな間違いをご紹介します。

歯磨きって、歯を磨くってことですよね?

e53324cf1dbe0fd2cc7184a8b4c999fc_s

歯磨きという言葉は「歯を磨くこと」です。当たり前のように思えますが、歯を磨くってどういうことでしょう?コップや宝石や木のテーブルの表面を磨くように「歯の表面を磨く」ことだと思っていませんか?違うのですよ!歯磨きには明確な目的があるのです。

まず、大人と子供で歯磨きの目的が違います。

  • 大人・・・歯間、ポケット、咬合面のプラーク除去と歯肉マッサージ
  • 子供・・・歯間、咬合面、歯面のプラーク除去

主にこのような目的です。どちらもプラークを除去することで細菌を減らし、細菌の活動を抑制するのが目的です。そして磨く場所は上記のとおり少し違います。子供用歯ブラシと大人用歯ブラシが違うのはそのためです。目的が分かれば歯ブラシ選びもしやすくなりますね。

子供は歯周組織がまだ成長途中です。歯磨きの目的は上記のとおりですが、「正しい方法で上手に歯磨きできるようになる」という目的も含まれます。上手に歯磨きするための勉強ということですね。ポケットを磨く目的が薄いため、先の細い毛足の長い歯ブラシは子供用にはありません。ヘッドが小さく、小回りのきくように出来ています。

奥歯の咬合面は子供は特に虫歯になりやすい部分です。鏡を見ればよく見える部分ではありますが、集中して鏡を見ることもままならないため、正しい歯磨きの習慣をつけさせることがお父さんお母さんの課題ですね。

そして大人の歯磨きです。簡単に言えば、歯のツルツル面だけをなぞっていては歯磨きの目的は達成されません。歯面は大切ですが、大人のエナメル質は汚れが流れやすくなっているので、プラークが溜まりやすい歯と歯の隙間や歯と歯茎の境目を重点的に磨くのがメインです。

大人のお口では歯周病を気にしなくてはいけません。歯周病菌がポケットに入り込むと中で炎症を起こします。見えない部分で細菌がどんどん進行してしまうと怖いですよね。ポケットに毛先を当てて、振動させるように歯ブラシを小刻みに動かしましょう。ポケット内の浮遊細菌を追い出すことが出来ます。

細菌を追い出し数を減らすために、ぶくぶくうがいをしっかり行います。5秒ほどぶくぶくしてから吐き出します。歯間のプラークはデンタルフロスやワンタフトブラシで取り除きましょう。歯磨き=3列植毛歯ブラシという考え方は正しくありません。何種類もある歯ブラシの中から自分に合ったものを選ぶのが正しいやり方です。例えば「3列植毛とワンタフトブラシ」や、「2列植毛と歯間ブラシ、夜だけデンタルフロス」などですね。

磨く目的が分からずどれだけ時間をかけても、まったく磨いていないのと同じことなのです。独自の方法ではなく目的に沿った正しい歯磨きをしていきましょう。

歯磨き剤をつけるのが正しい歯磨きでしょ?

caff070c614a1a391bd6007ceefc6819_s

歯磨き剤はどのように選んでいますか?ミント味のもの、からいもの、つぶつぶが入っているものなど様々ですね。しかし歯磨き剤の効果はあくまで「研磨」や「殺菌作用」程度のものです。歯磨き剤の効果ではなく、あくまで歯磨きはテクニックなのです。正しい歯磨きで目的が達成されていれば、何をつけてもあまり変わりません。歯磨き剤にこだわるより自分の歯磨きの仕方が本当に正しいのか考えた方が良いでしょう。

発泡剤の効果で泡立ちが良いものがあります。これはつけすぎるとお口の中がいっぱいになって泡を吐き出さなくてはいけません。鏡を見て磨いていても見えにくくなります。たくさんつけることに良いことはありません。つけるのであれば1センチ以下で十分でしょう。

「歯磨き剤にフッ素が含まれているからつけたい」という方もいます。しかし歯磨きの後にフッ素を塗布すれば良いだけのことです。あくまで歯磨きの目的を達成するための道具と考えて下さい。あなたの磨き方が上手なら、歯磨き剤が何であっても虫歯にはなりません。

血が出るからあまり磨かない方が良いよね?

7d323258b8c24aeb7a8f8f099e21fb74_s

これは意外と良く聞くパターンです。歯茎から血が出るから磨かないというのは、気持ちは分かりますが正しいことではありません。血が出る場合には理由が二つあります。一つは、正しい歯磨きによってうっ血していた血がどんどん追い出されて引き締まってきている場合です。

これは悪い血が溜まっているので出してしまって構いません。歯周病の初期症状では歯肉の炎症があります。このため中にうっ血がある場合があるのです。正しい磨き方をしているのに血が出る場合は出しきってしまいましょう。

もう一つは、傷ついて出血する場合です。これは腕や足を怪我した時に傷をいじって余計に出血してしまう事と同じです。ひどい傷があるにも関わらず「血はとにかく出した方がいい」と思ってもっともっといじってしまうと、どんどん悪化してしまいます。これは危ないですよね。痛みもひどいと思いますので、早めに歯科医院へ行きましょう。

まとめ

いかがでしたか?毎日行っている歯磨きは、誰に見せる事もありませんし、正しい方法でなくても指摘もされません。しかしその結果は確実に歯に出るのです。口腔ケアのためにも定期的に歯科医院を訪れ、その都度見てもらうことをおススメします。毎日のケアで快適なお口になりましょう!

関連記事

  1. fb28a4f3d99b95de811c3c10f5277c11_s

    ホームケア

    キシリトールについて知りたい

    CMなどでお馴染みのキシリトール。虫歯予防に良いっていうのは知っている…

  2. 5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

    その他

    虫歯が半分以下になる?水道水フロリデーション

    水道水フロリデーションという言葉を聞いたことがあるでしょうか。普段はあ…

  3. 3e011bac820890614b7807ab3bf974fd_s

    子供〜若年

    子供が事故!その時歯は?

    子供が泣きながら帰ってきて歯の痛みを訴えたら、あなたは上手に対処できま…

  4. 857a9d4ad98f4785b7c120b3b0e8220a_s

    歯が痛い

    歯がしみる!もしかして知覚過敏?

    歯がしみる知覚過敏と呼ばれる症状に悩む方も少なくありません。20代の若…

  5. ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

    その他

    どうせ食べるなら歯に良いレシピで!

    コンビニやスーパーなどで売られている食材で、簡単に出来るメニューをご紹…

  6. 100c8992b54b13d8f1634bbcbf9ce317_s

    インプラント

    知っておくべき歯科用語【治療予防編】

    歯科医院で良く使われている歯科用語をご紹介します。歯科医師や歯科衛生士…

  1. 4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

    虫歯

    先生の説明が分かるようになる!歯の構造を知ろう
  2. acd6add68abd4bb9e31029076f12ed6f_s

    インプラント

    骨が足りないと言われたら!骨造成の方法とは
  3. 6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s

    ホームケア

    受け口って矯正したほうがいいの?
  4. 8a56796d8c404cd4c77bdc03ffa2a48f_s

    ホームケア

    飲み物と歯の関係
  5. cc8d00f4f0f6da93d2b2bb0e91f5bdfd_s

    その他

    どうして歯科は何日も通院しないといけないの?
PAGE TOP