08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

インプラント

インプラント治療でありがちなトラブルとは?

インプラント治療は近年急速に広まってきています。高額ではありますが、素晴らしい治療の一つと言って良いでしょう。しかしインプラント治療はその特殊性ゆえにトラブルも少なくありません。ではどんなことがトラブルになりやすいのか、よくある事例をご紹介します。

術後に起こる可能性のあるトラブル

f6b8e18e6ebb66b40ad0694c0f162581_s

インプラント治療が手術であるということは知っていますか。インプラントを骨に埋入するために外科処置が必要となります。歯が抜けた後の治療として入れ歯やブリッジがありますが、外科処置を行うのはこのインプラント治療だけです。外科手術に関連するトラブルを挙げていきましょう。

痛みがなかなかひかない

インプラント手術を終えたばかりの患者さんの中には、なかなか痛みがひかずストレスになってしまう人もいます。痛みの加減は実に様々なものに左右されます。お口だけでなく全身の体調や埋入箇所の状態によっても痛みは変わります。手術で抜歯したかしていないか、人工骨を使用したかしていないかでも変わってきます。思った以上の個人差がありますので、「自分がこんなに痛んでいるのは失敗なのではないか」と疑わず、どんな状態なのか把握するためにも、歯科医院に申し出ましょう。

長期間痛みがある状態で放置すると、埋入前よりも悪化している場合もあります。せっかくインプラントを入れたのにまた外さなくてはいけなくなる可能性もあります。こうした判断は早めに行う必要があります。

手術後の腫れがひかない

musiba_girl

痛みと同じくらい気になるのは腫れです。通常腫れる事は正常な身体の反応です。痛みと共に腫れているのか痛みがなく腫れるのかにもよります。正常な腫れは身体が埋入箇所を修復しようと体液を集合させているために起こります。正常な腫れは心配いりません。しかし激しい痛みと共に1週間以上続くようであれば、早い判断が必要となります。

埋入手術直後によく出る問題
  • 唇や口の中の一部がしびれている
    問題ありません。麻酔が触れて効き目が出ている状態と思われます。
  • 腫れて神経を圧迫している
    腫れがひけば問題なくなります。
  • アザのようなものができた
    内出血によるものなので治っていきます。
  • 鼻血が出る
    上顎の埋入を行った直後は出る場合があります。またくしゃみをしたり鼻をかんだりするとこのような症状がでる場合があります。鼻に負担をかけるくしゃみや鼻をかむ行為をやめてすみやかに歯科医院に行きましょう。
  • 出血がある
    にじむ程度であればかまいません。長くても翌日には止まります。2日以上出ている場合はすみやかに歯科医師に連絡しましょう。

インプラント歯のトラブル

implant-compare005

長い待ち時間を経て、やっとインプラントに白い歯をかぶせました。長い期間大変でしたね。ですがここからはインプラント歯と一生のお付き合いになります。気持ちよく維持していくためにも、どのようなトラブルが起こり得るのか想定しておきましょう。

かぶせた歯が揺れる
インプラントにかぶせる歯は、ネジで固定されているか、薬剤で仮止めしてある状態です。そのうちネジ止めしてある場合はネジが何かのはずみで緩んで揺れてくる場合があります。この場合はネジを締め直し、ゆるみの原因を突き止めて改善すれば良いのです。

しかしインプラント体自体が揺れている場合は骨の問題となります。骨を維持できなくてインプラントを支えられないのか、インプラント手術自体が失敗なのか、原因を調べる必要があります。骨に関わる事態なのですみやかに歯科医院に行きましょう。

インプラント歯の周囲に食べ物がつまる
インプラント歯は天然の歯と見た目は似ていますが、構造が全然違って今までなかった部分に隙間があります。詰まりにくいような設計をして歯をかぶせていても限界がありますので、予め知っておいて念入りに歯磨きする必要があります。インプラント歯専用の歯ブラシを使ってていねいに手入れしましょう。

implant-compare006

物が詰まりにくいような構造とは、逆に言えば中の物が取り出せない構造と言えます。わざと隙間を空ける場合もありますので、一概に悪い状況とは言えません。歯科医院で相談し上手な付き合い方を学びましょう。

違和感がある
これは天然の歯に囲まれていても完全に人工物であることから起こります。神経がないインプラントは、例え異常が起きても痛みを感じる事もありません。歯のクッションの役割をしていた歯根膜もないため、噛んだ加減が違ってきます。慣れてはきますが、他の歯とバランスを取るためにも細かい修正を歯科医院で行ってください。

かぶせていた歯が欠けた

engagement_tooth_filling_easy_to_remove_with_face
インプラント歯は縦方向の力にとても強い歯です。噛んだ時に力が入り過ぎないような設計にしなくてはいけません。噛む衝撃が強いと欠けてしまう事も有ります。欠けにくい材質で作られますが、強い衝撃があれば調整しなくてはいけません。まずは欠けた部分が広がらないように調整と修理が必要となりますので、至急歯科医院へ行ってください。

まとめ

インプラント手術後のありがちなトラブルについてご紹介しました。手術後に苦しんでいる場合、それはけっしてあなただけではありません。少しの調節で改善する場合もたくさんありますので、ぜひ何度も歯科医院に足を運び、相談してみましょう。

関連記事

  1. cf1c2187678c0ef8e99840c5ef18626f_s

    その他

    歯科技工士ってどんな仕事?

    歯科技工士という職業を知っていますか?歯科医師などと間違われやすい職業…

  2. 2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s

    インプラント

    歯がないとこんなに違う!歯がないリスクとは

    私たちは生まれた時こそ歯がないものの、物心がついた時にはすでに歯があり…

  3. 8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

    その他

    しっかり申請!歯科の医療費控除

    医療費控除について知っていますか?毎年きちんと申請していますか?歯科に…

  4. 64c4c753c9bffa33bc4b90f0e611a65f_s

    インプラント

    インプラントが良い?いいえ正解は歯を守る事

    歯科医療において、治療の種類がかなり増え、患者さんが自由に選べる世の中…

  5. 76274d5c9b3e52eedee37999d423ebd1_s

    インプラント

    インプラント手術を行う良い歯科医院の選び方

    インプラント治療を行う歯科医院は、もうあまり珍しい事ではなくなってきて…

  6. 556ad870cead2b8cc74023b31453d0e0_s

    その他

    デンタルローンで治療の時期を逃さない!

    デンタルローンというものを知っていますか?治療費の悩みを減らしてくれる…

  1. f8b7d19d249b0afdf22bc5a1e479da0f_s

    口と全身の関連

    多くの患者が渡り歩く、歯科心身症とは?
  2. 890a560b7699c38e6622deba60b334ff_s

    子供〜若年

    歯科先進国スウェーデンの予防歯科の意識
  3. 91501004

    その他

    かまぼこと歯の型取りの共通点とは?
  4. ae47467b60bdd3c1b74cf52947c7bfa2_s

    その他

    震災でも負けない!被災地・避難所での口腔ケアのススメ
  5. 1d68e46a66847d957eb53968decbcef7_s

    その他

    歯科衛生士に向いている人ってどんな人?
PAGE TOP