731746eb777b5b9b66d4a8cb382240c4_s

その他

スポーツ中も安全に!マウスガードを知ろう

スポーツの中にはぐっと力をこめるような瞬間的に力むものがあります。その瞬間の強い力から歯を守ってくれるマウスガードをご存じでしょうか。スポーツやウェイトトレーニングをする方は必見!絶対あったほうがいいマウスガードについてご紹介します。

マウスガードってなんですか?

2e28a9ac8b65bede6bfea28796e3400f_s

マウスガードとは、スポーツをしている時にあなたのお口や歯を守る安全器具です。プロテクターとして歯に装着します。強い瞬間的な衝撃から歯を守り、スポーツ中の事故や怪我を防ぎます。
野球、ボクシング、フットボール、ホッケーなど色々な競技で使用されていますが、総称してマウスガードと呼ばれます。ボクシングのマウスピースと呼ばれているものと同じものです。

どうして必要なの?

96ad9f7a0d0c2c6c13a8f84241b2fbaf_s

世界最古のマウスガードは、1892年のロンドンの歯科医師が作ったものと言われています。当時のボクシングの試合では、歯や顎の骨を折ったり脳に障害が出たり、最悪な場合は死に至るケースもありました。その強いパンチの衝撃を和らげることが出来ないかと作られたのが始まりと言われています。

現代のマウスガードは、衝撃吸収に非常に優れています。安全に行わなければスポーツを楽しむことは出来ません。体を壊すために行うわけではないからです。

歯は折れてしまったら二度と元には戻りません。しかし打撃を受けるのは圧倒的に上顎前歯なのです。審美性はもちろん、食べるにも食べにくく、かみ合わせも変わるなど機能を損なってしまいます。

歯や顎の異常により全身のバランスが崩れ、パフォーマンスが低下します。これでは長くスポーツを楽しむ事も出来ません。マウスガードという小さなものが長く楽しくスポーツを続けるための重要なカギとなっています。

マウスガードのこんなウワサ

00829843e33b8e5612af02554b860e9e_s

マウスガードで脳震盪の予防が出来るのは本当?こんなうわさがあります。しかし明確な科学的結論は得られていないそうです。脳震盪がスポーツ中の瞬間的な衝撃で引き起こされると仮定すると、マウスガードがその衝撃を吸収するからだと考える事が出来ます。

またマウスガードを噛むと、口を開けている時よりも噛み合わせが安定し、首が固定され筋肉が適度に緊張します。そのため頭部の衝撃への耐性が上がり、そのため脳震盪を予防できるという説もあります。

しかしどちらにしても明確には解明されていません。多角的に考えマウスガードを使った方がいいという事だけははっきりしています。

マウスガードの種類

7f7b9df4be91b36c3cae914752c2508b_s

現在、マウスガードの着用を義務付けられているスポーツは以下の競技です。
ボクシング・キックボクシング
アメリカンフットボール
アイスホッケー
インラインホッケー
ラクロス
ラグビー
空手
テコンドー 等

これら以外の、例えばバスケットボールや野球等でもぶつかった衝撃で怪我をするケースもあります。使用しておいた方が間違いないようです。

マウスガードにはどんな種類があるのでしょうか?簡単にいえば、2種類しかありません。歯科医院で作った自分専用のマウスガードと、もう一つは既成のマウスガードです。歯ぎしり用マウスピースと似ていますね。

歯科医院で作るものは自分の歯に合ったぴったりのマウスガードです。スポーツ中のかみ合わせは、全身のパフォーマンスを大きく左右します。歯はしっかり守るがスポーツに影響しないよう配慮されしっかりと作られます。

37bfbe1a4b8a967a9d3d2783a08d3d9b_s

既成の物はスポーツ用品店などで見たことがあるかもしれません。国産のものも海外のものもたくさんあり、スポーツメーカーから発売されています。価格は¥1000~と開きがあり、買いやすいものが多いのが特徴です。

安価に試せるので不自由のない人には良いでしょう。しかし噛み合わせが合わない場合はストレスが生じます。ストレスによるパフォーマンスの低下は、自分の身体能力を十二分に発揮出来ずスポーツを楽しめません。違和感が強い場合は歯科医院で専用のものを作成し、競技に影響のないマウスガードを装着しましょう。

マウスガードの普段のお手入れ・保管

マウスガードは、熱に弱い素材で出来ています。水で洗うのは問題ありませんが、熱湯消毒は厳禁です。変形してしまいます。使い続けると次第ににおいや汚れがついてきますので、歯磨きする時と同様に歯ブラシに歯磨き剤を付けて軽く磨いてみましょう。

市販品ではマウスガード専用の泡洗浄剤や消毒剤もあります。洗浄剤につけておくのも良い方法です。

熱に弱い素材なので、保管も熱くなる場所は厳禁です。踏みつけてしまったり荷物の中で変形しないよう、ケースに入れ大切に保管してください。

歯を食いしばる影響

05e204bd9028a0443febe5b1080fca81_s

歯を食いしばると、どれくらいの力がかかるのでしょう。成人男性では最小で27㎏、最大で100㎏かかると言われています。これは奥歯の結果ですが、前歯などは最大15㎏、犬歯で27㎏と言われます。普段の食事の時は10~20㎏くらいの重さと言われていますので、スポーツ中は相当な力がかかっていることが分かります。

場合によっては人一人分の体重に匹敵する重さが瞬間的にかかっています。しかししっかり噛めていれば筋肉の持つ力を引き出し、瞬間的に筋力を増強させることが分かっています。全身の筋肉を適度に緊張させることで関節が固定され、体を安全に保ちながら力を出すことが出来るからです。

日本人の6割が食いしばりがみられるというデータがあります。ゆっくりした動きで力を出すスポーツ中の食いしばりとは違い、普段ストレスで行ってしまう食いしばりは歯をぼろぼろにしてしまう可能性もありますので、歯科医院で相談のうえ食いしばりの対策を行いましょう。

まとめ

スポーツは、趣味であってもプロであっても、体の管理は自己責任です。自分の体は自分で守るのが基本となりますので、安全に楽しむためにマウスガードを使用し自己管理を行いましょう。歯は失ったら二度と生えてきません。思い切り楽しむために着用することをおすすめします。

関連記事

  1. 81f710fe2590675f2972d48d499383b1_s

    その他

    歯がぼろぼろだけど歯医者さんが怖い!

    歯科医院に行くのが当たり前のようになっている世の中ですが、中には怖くて…

  2. 6176f824da792afd7b95c52a55c14798_s

    口と全身の関連

    卵かけご飯を美味しく食べるための歯の話

    あなたは卵かけご飯が好きですか?日本人なら炊き立ての白米の上に落とす卵…

  3. c98d0da9c796a6851e79e2da003ca40e_s

    口と全身の関連

    産まれる前にしっかり予習!妊娠中から始めるお口のケア

    現在妊娠中の方、まだ子供はいないけどいずれ産みたいと考えている方、男性…

  4. 47c619385d5266c5304039c34d2f50bb_s

    口と全身の関連

    痛~いクセモノ!口内炎について

    「口内炎ができやすい」「なかなか治りにくい」など口内炎が出るとかなりの…

  5. 2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s

    インプラント

    歯がないとこんなに違う!歯がないリスクとは

    私たちは生まれた時こそ歯がないものの、物心がついた時にはすでに歯があり…

  6. 1d68e46a66847d957eb53968decbcef7_s

    その他

    定期的に受けたいデンタルドック

    デンタルドックをご存じでしょうか?その名のとおり、人間ドックの口腔版で…

  1. 5f346413f690795352acda674cb65d16_s

    その他

    健康カプセル!ゲンキの時間でも話題!歯周病とセンテナリアンの関係
  2. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-PAK_OO0I9A4376

    口と全身の関連

    お口の中の怖い病気!歯肉ガン
  3. b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

    デンタルエステ

    オフィスホワイトニングとは
  4. 9f42ff485cdf330c0e1b0001f277aff6_s

    歯が痛い

    お口の病気のキホンのキ!虫歯と歯周病
  5. 857a9d4ad98f4785b7c120b3b0e8220a_s

    歯が痛い

    歯がしみる!もしかして知覚過敏?
PAGE TOP