79bac6ca501a21e52ac3f918644d23a0_s

その他

テレビでもお墨付き!チーズとお口の良い関係

あなたはチーズが好きですか?好きな種類はありますか?普段の食事にどのくらいチーズが登場するでしょうか?チーズのあの独特なクセは他の食材に代わることが出来ない魅力があります。しかしだからこそ嫌いという人も多いですね。そんなチーズがお口の環境に良い栄養を与える事が分かっています。テレビ番組「世界一受けたい授業」を参考に、チーズの力を探りましょう。

テレビでも話題のチーズの科学

まずはこちらをご覧ください。2017年3月4日に放送された「世界一受けたい授業」です。番組内ではチーズが持つ力が紹介されています。紹介しているのは東北大学大学院農学研究科教授の斎藤忠夫先生です。先生のお話によれば、チーズには以下のような力があります。その中でも口腔内に良い影響を与える力をご紹介します。

骨粗鬆症予防に効果的

0994190bd6074a9fb21ebf87d683e657_s

まずチーズは、その製造過程において牛乳を10倍に濃縮した物とされています。つまり牛乳の代表的な成分であるカルシウムも同様なのです。しかし他の食品にだってたくさん含まれていますよね。しかし他の高カルシウム食品との違いがあります。それは、カルシウムの吸収率がチーズは各段に違うということです。野菜に含まれるカルシウムの吸収率が15%、カルシウムの宝庫のように思われている魚は25%、思っている以上に低い値に対してチーズはなんと40%も吸収するのです。

骨粗しょう症とは、骨の密度がスカスカになってしまう恐ろしい病気です。症状が進んでしまうと、軽くぶつけたり転んだだけですぐに骨折してしまうようなことになりかねません。腕や足だけではなく歯や顎の骨も同じ様な症状で悩まされます。骨粗しょう症になると顎の骨も弱くなり、歯を支える事が出来なくなってしまいます。自分で自分の歯を守れなくなってくるので、少しの衝撃や細菌感染などによる口腔トラブルで歯もすぐダメージを受けてしまうのです。

ちなみに先生曰く、骨粗しょう症予防予防のためのチーズの効果的な摂取の仕方はパルメザンチーズとしらすのリゾットだそう。しらすにはカルシウムの吸収率をアップするビタミンDが含まれています。ミルクも一緒に入れれば効果的ですね。ぜひお試しください。

虫歯予防に効果的

7bcda9562d38e63a547666c408dc2ae5_s

そして虫歯予防にもチーズは大変効果的です。番組内では大きく扱われていませんが、チーズが歯に良い食品であることは何年も前から歯科医師によって言われていますし、日本乳業協会も「第81回牛乳・乳製品から食と健康を考える会」で取り上げています。

リン酸カルシウムとはリンとカルシウムが結合されている状態ですが、骨や歯はこのリン酸カルシウムでできています。リン酸カルシウムの状態になっている時は中性ではほとんど水に溶けません。だから水を飲んでも歯が溶ける事はないし、体内に水分が入っても骨が溶ける事はないのです。その為調理しても溶け切らず、成分も安定したままなのです。

そしてWHO(世界保健機構)も「チーズを食べるだけで虫歯予防ができる」とチーズの積極的摂取を推奨しています。歯は常に食べ物の酸にさらされています。脱灰といって表面が酸によってごく少量ですが溶け出しているのです。しかしこれに抗う再石灰化という働きを行うのが唾液中のカルシウムなのです。

脱灰と再石灰化を日々繰り返している私たちのお口の中ですが、食品のカルシウムによって唾液中のカルシウム分が増え、その結果再石灰化をより強める事ができます。食べる事によって増える酸ですが、食べる事で逆にリン酸カルシウムが増やせればそれだけ虫歯の入り込むスキを与えません。これは効果的ですよね。

おすすめは硬めのチーズを良く噛んで食べる事。ミモレットなどの熟成系チーズが良いでしょう。噛むことでさらに唾液の量が増えるので、さらなる虫歯予防効果が期待できます。虫歯で悩む人はたくさんいます。チーズが好きなら積極的に食事に取り入れてみて下さい。

まとめ

チーズの持つ力についてご紹介しました。チーズ嫌いな方ももちろんいますが、好きな方には朗報ですね。チーズを食べた後は30分程度歯磨きしない方が良いと言われます。これは食べてすぐの歯は脱灰中で刺激に非常に弱くなっているので歯ブラシで磨くと危険だからというものです。しかしいつまでも食べかすを歯に残しておくこともリスクがあります。歯科医師はすぐに歯磨きするよう推奨していますので、食後の歯磨きはすぐに、そしてしっかり行ってください。

関連記事

  1. 890a560b7699c38e6622deba60b334ff_s

    子供〜若年

    歯科先進国スウェーデンの予防歯科の意識

    歯科の先進国といえばスウェーデンであるということをご存じでしょうか?ス…

  2. c94eca710a178d99446d34222e592639_s

    歯茎

    過剰歯ってなに?子供にもあるの?

    過剰歯(かじょうし)という言葉をご存じでしょうか?お子さんや自分になけ…

  3. 48c0f4f7afea812d2b9e63fb80fcedae_s

    ホームケア

    甘いものが好きなら知っておきたいお砂糖のこと

    ケーキやキャンディに限らず、周囲にある美味しい物の中にだいたい含まれて…

  4. 97de0c8b01df95a823a3f5e8c18fedf0_s

    ホームケア

    知ってる?デンタルフロスの正しい使い方

    あなたは歯ブラシ以外の清掃用品を何か使用していますか?めんどうだから歯…

  5. 0a11264cada05ddfc5e1ac8a015056aa_s

    ホワイトニング

    知ってる?ワンタフトブラシで時間短縮効果倍増!

    普段の歯磨きでは何を使ってブラッシングしていますか?毛が3列になった普…

  6. 74880f4453197ad28a75f4332f41f172_s

    その他

    お口の健康って意識する?みんなの意識調査

    あなたはお口の健康に興味がありますか?お口の健康状態に満足しているでし…

  1. 47c619385d5266c5304039c34d2f50bb_s

    口と全身の関連

    痛~いクセモノ!口内炎について
  2. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-PAK_OO0I9A4376

    口と全身の関連

    お口の中の怖い病気!歯肉ガン
  3. 52285decf2419cb6694eff14b6c08fce_s

    入れ歯

    部分入れ歯の基本!部分入れ歯ってどんなもの?
  4. 0f58e5565f88afd313f3328afd946d1e_s

    口と全身の関連

    ノンストップ!でも話題!歯周病の話
  5. da59755e7d0f6ff22b714be3c433f386_s

    ホームケア

    フッ素はあなたの強い味方!フッ素で効果的な虫歯予防を
PAGE TOP