f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

口と全身の関連

テレビでも話題!銀歯から金属アレルギー?

2017年2月7日の『林修の今でしょ!講座』はご覧になりましたか?この番組の中でアレルギー特集が紹介されたのですが、その中で歯に関するものがありました。金属アレルギーの中で銀歯も関係あるのか?というものです。番組と共に金属アレルギーと銀歯の関係をご紹介します。

銀歯は金属アレルギーを引き起こすのか?

まずは番組をご覧ください。クイズ形式になっており、内容は大変短いです。1:21:09からが銀歯の話題です。

番組内では、銀歯が原因で金属アレルギーを発症することもあるか?という内容でした。林修さんが回答しているように、イオン化するというのがこの話題のポイントです。

「出来る限り金属アレルギーの起きにくい金属を使っていますが」と今井孝成先生が回答されていますが、近年銀歯からの金属アレルギーの発症を疑う人が大変増えてきています。かつて使われていたアマルガムという金属がありました。大変長持ちするため今でも歯に詰めたままという方もいます。
しかしこのアマルガムを始め、金属の多くが唾液によってイオン化して流失し、飲み込む事で体内に取り込まれてしまい、金属アレルギーを発症してしまうというケースが多く出てきています。

どんな症状が出るのか?

fb4534dcf0b1c892521a9e4e63d5d88a_s

銀歯による金属アレルギーの症状は、番組の再現ドラマのように違和感がある場合と、違和感なく全身に症状が広がってしまう場合とがあります。ほとんどの患者さんが後者で、気づかないうちに全身に影響している場合が多いようです。

患者さん本人も銀歯とアレルギーが結びつかないので「口腔内には原因がない」と思い込んでいます。口腔内に違和感があり「この間入れた銀歯かな?」と自覚がある方が早期発見という意味では良いのかもしれません。症状が全身に広がった場合は手がしびれてきたり、歩きにくくなるなどの四肢の症状にまで発展することもあります。

全員的な症状は水俣病に似ていると言われます。金属による神経症状だからです。他にも顔や全身の皮膚に真っ赤な湿疹が出来る場合もあります。これは外側からいくら対症療法を行っても良くなりません。しかし銀歯を疑ってセラミックと交換しただけで3か月程度で症状が治まるケースもあります。

金属の種類はどれも同じ?

8078caf375d32252379ffc08a7e0cb58_s

クイズ中に今井翼さんが回答している中で「金がたまに反応してかゆくなる」というものもありました。これには今井先生が「気のせい」と答えています。24金のように金の純度が高いものは反応が少ない傾向にあります。金は柔らかい金属なので、人体に馴染みやすく、噛んでいくうちにかみ合わせに合わせて変形してくれます。使い心地の点からいっても、金は問題になりにくいようです。

金だけを見るとぴかぴか光って派手に見えますが、お口の中に入ると色が馴染み、目立たなくなります。銀歯とは金属として同じように見えますが、中身は大きく違うのです。金歯をすすめる歯科医師がいるのも納得の効果です。ちなみに銀歯がお口の中に入ると、真っ黒く見えてしまい清潔感がないように見えます。審美の点からも金は特別な金属ですね。

しかし番組内でも説明があったとおり、金の純度が低ければ、アレルギーの元になる金以外の金属が混ざっている可能性があります。同じ金歯を作るのなら純度の一番高いものを作らなければあまり意味がありません。

そして一番安全な素材はセラミックです。セラミックには金属はいっさい含まれていません。強度の点では金属に敵うものはないのですが、竹のように力がかかってもしなってくれるので歯に寄り添いやすく、歯に負担をかけることもありません。もし今銀歯が入っているのであれば、金属アレルギーが起こる前にセラミックに変えてしまうのがベストでしょう。

すでに金属アレルギーがある場合は

fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_s

金属アレルギーではない患者さんが「金属アレルギーになると嫌だから」といってセラミックのかぶせ物に変更する場合、全て自費診療となります。金歯にする場合も同じです。保険は適用されません。

しかしもし現在金属アレルギーがあると分かっている場合、皮膚科や内科の証明書があれば、歯科金属を金属以外のかぶせ物に変えるのに保険が適用される場合があります。主に臼歯に適用されていますが、金属アレルギーが証明できればプラスチックのような素材への変更に保険が適用されるのです。

これは新しい保険制度によるものですが、今後保険の見直しで適用範囲が広がる可能性があります。国が銀歯による金属アレルギーを認めたという事なので、この制度が使えるならぜひ利用しましょう。少しでも早く交換し、体内に入る金属をなるべく少なくしましょう。

まとめ

金属アレルギーは持ち物や服装、アクセサリーの何が原因か特定するのは難しいかもしれません。もし疑われる場合はアレルギー検査を行いましょう。内科や皮膚科で受ける事が出来ます。事前に把握し、ベストな治療を選ぶ事で安心して歯科治療に通う事が出来ます。この研究は今後も要チェックですね。

関連記事

  1. 52285decf2419cb6694eff14b6c08fce_s

    入れ歯

    部分入れ歯の基本!部分入れ歯ってどんなもの?

    やむを得ない事情で歯を失ってしまうことになったら、避けては通れないのが…

  2. 0f58e5565f88afd313f3328afd946d1e_s

    口と全身の関連

    ノンストップ!でも話題!歯周病の話

    2月1日の朝の情報番組「ノンストップ!」をご覧になりましたか?番組内で…

  3. 464ee553f6ffd223ed438884aa7b1e80_s

    インプラント

    インプラントってどういうことをするの?

    インプラントいう言葉が広まりつつあるこの頃ですが、実際お口の中で何をど…

  4. 2648707505b64e0cc054cbe4b2c92471_s

    インプラント

    飲んでいたら教えて下さい!骨粗しょう症の薬

    あなたは今飲んでいるお薬はありますか?あれば必ず歯医者さんに伝えましょ…

  5. 681ee0a18bbd2f34ddd1a97f45aee253_s

    口と全身の関連

    歯科医院で銀歯をおすすめしなくなってきたワケとは?

    あなたのお口の中に、今銀歯は入っていますか?いつ入れたものでしょうか。…

  6. 351c7cb3c707bd663b96996ae6898421_s

    その他

    ほんまでっか!TVでも話題になった舌で分かる全身の病気

    お口の中と全身の健康は密接な関りがあります。特に舌に出る変化は病気の目…

  1. 1f98b8e7e6e54a206a7805ab741305e1_s

    その他

    歯科にもある!セカンドオピニオン
  2. 0c594ea099666d419dc1eace6aa14953_s

    ホームケア

    その歯磨きちょっと違う?歯磨きのありがちな間違い
  3. 842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_s

    口と全身の関連

    現代の再生医療とは
  4. 47c619385d5266c5304039c34d2f50bb_s

    口と全身の関連

    痛~いクセモノ!口内炎について
  5. 60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s

    矯正治療

    産後に歯列矯正するのがベストな理由とは?
PAGE TOP