da59755e7d0f6ff22b714be3c433f386_s

ホームケア

フッ素はあなたの強い味方!フッ素で効果的な虫歯予防を

今や市販の歯磨き粉ならほとんどに含まれているのが、フッ素という成分。
「虫歯予防に良いとは聞いているけどどんな効果があるのか分からない」という方が多いかと思います。また、フッ素に対する誤解などで子供には使わせたくないという方もいるようです。ここではフッ素がどんな働きをして私たちの歯を効果的に無虫歯から守ってくれるのか、解説していきます。

フッ素はどんな働きをするの?

a423df7dd78046b7d9b4dfcb143d038f_s

フッ素はフッ化物と同じ意味で使われていますが、このフッ化物を歯に塗ると、再石灰化が促進され、フッ素が歯に取り込まれることによって虫歯になりにくい歯になります。これはフッ素が取り込まれると歯の表面のでこぼこした小さな傷や穴を修復し、フルオロアパタイトという水や酸に溶けにくい安定した結晶になるからです。
そして、虫歯菌が酸を作って歯を溶かすのを抑制してくれます。酸がなければ歯にはダメージがなく表面が溶け出して穴が開きませんので、これがフッ素の最大の虫歯予防効果といえます。

どんなグッズがあるの?

9d9a9abb7bfc176b20587a1e6a8a431c_s

一番身近なものはフッ素配合歯磨き剤でしょう。現在ほとんどの歯磨き剤にフッ素が配合されています。虫歯の予防率は20%から30%程度ですが、一日に数度必ず使い、意識しなくとも予防出来ているところが気軽に使えるところでしょう。

次にメジャーなものはフッ素ジェルです。バナナ味やイチゴ味など色々な味が出ており、子供が嫌がらないために工夫されていますが、大人も使用できます。家庭用なので濃度は低く、歯磨き剤と同じ様に予防率は30%以下といったところでしょう。一本700円から1000円程度の価格で販売されています。

使用する場合はしっかり歯磨きを終え、うがいの後歯ブラシにジェルを付け歯を磨くように塗布します。細かく塗り、泡を立てるのがポイントです。その後うがいはせず、最低でも30分は飲食をしないでおきます。毎食後に使用するのが大変な場合は、夜寝る前に塗布するのが効果的です。

b82f0d0c3b31f12976e3f68a7f211809_s

家庭で使用できて一番予防効果が高いのは、フッ素洗口液です。これはあまり聞きなれないかもしれませんが、あまりメジャーではないところがこのグッズの唯一の欠点かもしれません。なぜかというと、薬局か歯科医院でしか販売されていないからです。

しかし、予防率は最大60%前後と非常に効果的で、年間でも1000円程度の費用であることから、使用するなら洗口液が一番といえるでしょう。虫歯がなくても定期健診に行ったとき等に歯科医院で購入するのが良さそうです。
使い方も簡単です。フッ素は粉末になっていますので、水に溶かして洗口液を作ります。歯を磨いた後、洗口液を口に含みます。飲み込まないように注意しながら30秒から60秒程度ぶくぶくうがいをします。しっかりぶくぶくできたら、吐き出しましょう。長いので最初はけっこう疲れます。

うがいの後は飲食はせず、水でうがいのし直しもしないでください。
これを1日1回行うと効果的です。なお、子供がまだ小さいうちはぶくぶくうがいが上手に出来ない場合もあります。フッ素洗口液は6歳以上に推奨されていますので、無理に子供に使用しないようにしましょう。

フッ素を塗る時に注意したいこと

4637e83695bde9147d923495efdcc788_s

フッ素塗布を行うなら、最大限にその力を引き出せるよう効果的な使い方をしましょう。以下の点に注意して、ぜひ毎日行ってください。

  1. 塗布する前に、しっかり歯ブラシをしてプラークをしっかり落としましょう。
  2. フッ素の濃度よりも、塗布する回数やお口のすみまで行き渡っているかどうかをチェックしましょう。濃度が高くても雑でムラがあっては意味がありません。
  3. いくつかのフッ素を含むグッズを使い、色んな方向から予防しましょう。洗口剤、塗布剤、歯磨き粉などたくさん出ています。
  4. フッ素を塗布したあとは、30分以上飲食禁止です。せっかく塗っても洗い流してしまったら意味がありません。

これで完璧ですね。①は、歯磨きがしっかり出来ていればOKですので、歯磨きが下手な場合は歯科医院で歯磨きの指導をしっかり受けましょう。

フッ素はあくまで予防です

フッ素の効果は虫歯のない状態や初期虫歯の状態で再石灰化を行うので有効といえますが、すでに大きく進行してしまった虫歯に対しては効果はありません。虫歯を取り除くような治療ではないからです。
痛みなどの症状が出ていたり、穴が開いている場合は、他の歯に感染する可能性がありますので、早めに歯科医院で治療を受けましょう。

関連記事

  1. cc8d00f4f0f6da93d2b2bb0e91f5bdfd_s

    その他

    どうして歯科は何日も通院しないといけないの?

    「歯医者さんは行きだすと終わらないから嫌だ」と思った事ありませんか?確…

  2. 90a8c31b2059157a30c12d889aca5592_s

    その他

    歯ブラシっていつからあるの?

    ドラッグストアに行けば棚にいくつもの種類が販売されている歯ブラシ。日常…

  3. e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s

    デンタルエステ

    歯肉マッサージで嬉しい顔痩せも!

    あなたは歯茎のマッサージがあることを知っていますか?歯茎ってそんなに触…

  4. 43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s

    子供〜若年

    離乳期からの虫歯予防

    あなたは子供の虫歯予防をいつから行っていましたか?早くても乳歯が生えそ…

  5. 48c0f4f7afea812d2b9e63fb80fcedae_s

    ホームケア

    甘いものが好きなら知っておきたいお砂糖のこと

    ケーキやキャンディに限らず、周囲にある美味しい物の中にだいたい含まれて…

  6. b7e883aecd6b5cadecccf6b1509b0b0b_s

    歯が痛い

    気になる知覚過敏の治療法

    知覚過敏の原因とは?知覚過敏とは、正しくは象牙質知覚過敏症…

  1. d58e7d794780ee0defde2633d751307f_s

    ホームケア

    歯みがきという毎日自分でできる治療
  2. 941a5700ab6dbbc4db66a0b8275672ba_s

    歯周病

    ヨーグルトで歯磨き?ヨーグルトでお口の健康を維持しよう
  3. 100c8992b54b13d8f1634bbcbf9ce317_s

    歯周病

    知っておくべき歯科用語【虫歯歯周病編】
  4. b384b1691abdcb084948492a39b66420_s

    デンタルエステ

    デンタルエステってなあに?
  5. ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

    その他

    どうせ食べるなら歯に良いレシピで!
PAGE TOP