64347a162f06c77471464b0de226c7b4_s

根管治療

ラバーダムを使ってより効果的な治療を!

ラバーダムという道具をご存じでしょうか?歯科治療で使う薄いゴムのシートのことをいいます。口の中に設置して使用します。このラバーダムを使うことでより確実に効果的に治療を行うことが出来ます。ラバーダムについてご紹介します。

ラバーダムとはどんなもの?

rubberdam01rubberdam02

ラバーダムとは、薄いゴムのシートのことで、防湿するための道具です。歯にクランプという金属の輪っかを引っ掛けて固定します。ドラマの中の手術シーンなどで、青いシートをお腹にかけてメスで切る部分だけ見えるようにしていますよね。これの歯のバージョンです。治療する部分だけをラバーダムの上に出します。

こうすることで、歯に唾液が付くことがなくなります。防湿できるのです。ラバーダム防湿が必要な治療は主に根っこの治療なのですが、歯の根っこは口の深くにありながら、中に細菌が入らないようしっかり唾液を防がなくてはいけないのです。入ってしまうと細菌も侵入し、フタをしてしまえば根っこの中で細菌が繁殖してしまいます。これを防いでくれるのです。

ラバーダムを使うメリットとは?

nagare_kaunseringu02

唾液からの細菌感染を防げる

まず一番の大きな点は、上記にもあるように唾液による細菌感染を防げることです。歯の根っこの処置は神経を抜いた後の処置なので、神経のあった歯の空洞に薬を詰めておかなければいけません。

この処置をしないと根っこの空洞の中で細菌が繁殖してしまいます。なので薬も密に密にしっかりと隙間なく入れるのです。しかし途中で唾液が侵入してしまったら、意味がなくなってしまいますよね。この小さいけれども失敗できない治療において、ラバーダムは最大限に力を発揮してくれます。

その歯だけを単独で消毒できる

根っこの治療には消毒が不可欠です。しかし奥歯であれば必ず唾液が侵入してきます。これで意味がありません。そこで歯を独立させ、消毒薬が何かと混ざらないようにしてしっかりと消毒することが出来ます。

歯を単独で乾燥できる

complete-recovery005

神経の処置を行っていると、薬の効果を引き出すため乾燥をしなければいけない時があります。その時でもラバーダムがあれば容易に乾燥できます。たとえ唾液の量が多い体質の患者さんであっても、どんな場合も差のない状態で治療が行えます。

唾液以外にも湿度の高い口腔内では自然な湿度があるというだけで薬の効果が変化すると言われます。お口の中は乾燥してしまっては困るわけですから、逆をしようとすれば難しいのはしょうがありません。薬効を落とさず治療するためには必要なものなのです。

時には強い薬が必要なことも

殺菌薬というのは苦かったりして美味しくありません。そんな嫌な味や薬くさいにおいを患者さんから遮断してくれます。このちょっとしたことが嫌なイメージにつながり、歯科の後にご飯を食べてもまずく感じたりして治療に行きたくなくなってしまうのです。

他にも熱を使ってフタをするような作業もあります。粘膜に触れてしまっては危ないので、歯科医師からすればやはり遮断できればしたいものです。この遮断という方法はラバーダム以外ではなかなかできません。綿を入れてもすぐに濡れてしまうからです。綿をたくさん入れられて苦しくなるよりも、患者さんも楽に治療に臨めるのです。

舌を傷つける事故を防ぐ

doctor_rough

歯の治療中、どうしても気になって舌で触ってしまう事はありませんか?そんな時に歯科医師が鋭利な器具を持っていたら、傷ついてしまうかもしれません。そんな事故を防ぐためにもラバーダムは簡単で適した方法なのです。舌を一方向にずっと置いておくのは嫌ですよね。苦しいし痛みも出てきてしまう患者さんもいます。その苦しさから解放してくれるので、大変楽なのです。

可能であれば、ラバーダムを。

もしあなたの通う歯科医院で可能であれば、ラバーダムを使ってもらいましょう。特に根っこの治療をしているのならなおさらです。ラバーダムをすることで薬の効果が薄まることなく発揮され、あなたも苦みなどなく苦しくない。さらに歯科医師も事故の危険がなく快適に治療を行えるのです。こんな良い方法は他にありません。

こまめに使ってくれる歯科医院はまだあまりないかもしれません。しかし利用するにあたってはデメリットはありませんので、大事な歯の治療にはぜひラバーダムを使ってもらいましょう。

関連記事

  1. 5b98a14533f7d355cea292602b536e7c_s

    根管治療

    根の治療の専門家がいるって本当?

    歯の神経を抜いて根っこの治療をしたことはありますか?この治療は経験した…

  2. 34d24076ead87f9565dfa6d066675da2_s

    根管治療

    これってどうしたらいい?歯科治療中に迷うこと

    歯の治療を受けていて、「これってどうしたらいいのかな?」「これで良かっ…

  3. 406bef4a39cd012cc2f82d0900de6559_s

    根管治療

    痛くて食べられない?!根尖性歯周炎

    虫歯のように歯が黒いわけではないけれど、噛むと痛い!痛くて噛めない!歯…

  4. 2df82e77a6738faba3024c02c1bdf919_s

    根管治療

    歯の神経を抜かない方が良いのはなぜ?

    歯科医院では治療の方向はしばしば「歯の神経を残す方向で考える」という言…

  5. a840f9326b191757bb8b0dfabcc5fa4b_s

    根管治療

    根っこの治療って何をしているの?根管治療を知ろう

    歯科医院で「こんち」と言っているのを聞いたことはありませんか?こんちと…

  6. fda42b22993cede12432de70f7de81fc_s

    根管治療

    歯にヒビが?亀裂が入る原因と対処

    歯の表面をよーく見てみると、薄くヒビが入っている事に気付いた!こんな時…

  1. b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s

    ホームケア

    今日から始める予防歯科!
  2. 62ed294d1bf0fe1b7dd8bae2fe9e514a_s

    その他

    歯を使って視力回復?世界のスゴイ移植技術
  3. 1f98b8e7e6e54a206a7805ab741305e1_s

    その他

    歯科にもある!セカンドオピニオン
  4. 2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s

    インプラント

    歯がないとこんなに違う!歯がないリスクとは
  5. bc95a7cd2109a23426b5407eeb034dcc_s

    顎関節症

    これがあると顎関節症かも?まずはチェック!
PAGE TOP