823898f3b00857641b3538242ab884d3_s

ホームケア

仕上げみがきが初めてのパパ・ママへ

仕上げ磨きは、子供のいるほとんどの家庭で行われています。日本の対象の家庭の実に90%で行っているという素晴らしいデータもあります。そこで、仕上げ磨きをまだしたことがない、これからするけどどうすればいいの?というお父さんやお母さんへ、仕上げ磨きの基本をお伝えします。また、毎日仕上げ磨きしているけど上手に出来ているのか分からないという方もぜひ参考にしてみて下さい。

歯ブラシのコツは3つ

歯ブラシは仕上げ磨き用という表示のものが出ていますので、迷うことはないでしょう。仕上げ磨き用の歯ブラシは、ヘッドが子供用で小さく、持ち手が仕上げ磨きしやすいように長くなっています。

歯ブラシの当て方

teeth-cleaning008

まず歯ブラシの当て方です。大人の歯には直角より少しななめに当てるようにと教わったかもしれません。これは歯周ポケットに毛先を入れて磨くためです。しかし子供の仕上げ磨きの場合は、歯に対して直角に当てます。歯と歯の間、歯と歯茎の境目にしっかり当てるよう意識します。

力加減を測って確かめる

milkteeth_150gpower

自分ではなくなると力加減がとたんに分からなくなるものです。歯ブラシを秤に当てて、150g~200gくらいの力で押してみましょう。これが最適な力の入れ具合です。意外と軽いですよね。歯ブラシの毛先が広がり過ぎないような軽さなのです。力を入れ過ぎると子供の歯茎を傷つけてしまいます。これはもちろん自分の歯茎もそうです。自分の歯磨きでも力を入れ過ぎている人は、まず力を抜くよう意識しましょう。手首をぶらぶらとほぐしてリラックスさせてみて下さい。

小さく何度も動かす

0767002004

 

軽い力加減であることが確認出来たら、歯ブラシを小刻みに動かしてみましょう。歯は本来なら1本ずつ磨くものです。歯ブラシは大きく動かすのではなく、小さく小刻みに動かして振動させるようにします。これでよりムラなく磨くことができます。

1本の歯につき10~20回くらいは磨きます。少なければなかなかプラークが落ちません。長い時間であっても磨けているとは限りません。子供も疲れてしまい拒否するようになってしまいますので、3分程度で終わるようにしてみて下さい。

磨き進めるコツ

milkteeth_brushing

歯を磨く順番は、仕上げ磨きでも自分の歯であっても「端から1本ずつ」が一番良いでしょう。1本ずつ磨いて行けば磨きムラも少なく済み、子供も磨いてもらっている歯を1本1本意識ができるからです。

下の歯の奥歯から始めると良いと言われます。これは大きな理由ではありませんが、子供はすぐ唾液がたまってしまうので、唾液のたまらないうちに下の歯を終わらせてしまった方が楽だからです。端から始めて進め、反対側まで行ったらすぐ上の歯に移動してまたぐるりと回ります。そして同じところに戻ってきます。

虫歯になりやすいのは、奥歯の噛む面や歯と歯の隙間、上の前歯の裏側などです。差し掛かったらより注意して磨いていきましょう。

仕上げ磨きをする時に重要なのは、子供の姿勢です。口の中を見やすいように膝の上で寝かせます。出来ない場合は、膝の上に同じ方向を見て座らせ、子供の頭を自分のお腹などで固定します。もし動かないで立っていられるのであれば、立ったままでも構いません。せまいお口の中で歯ブラシを滑らせると非常に危険です。気を付けて行います。

歯磨き剤を使い始めているのなら、ごくんと飲んでしまわないようなるべく立ったまま仕上げ磨きしましょう。磨いている時にでるカスは細菌のかたまりです。なるべく飲まずに出せるよう気を付けてあげて下さい。

雰囲気も大切

f9f3ae72f3feb5b4e42cd3add95f9947_s

普段から子供の口を触っていますか?触った時に嫌がっていませんか?触られることになれているのなら、仕上げ磨きもあまり嫌がらずに進めていけるでしょう。まず歯ブラシを入れたり触られたりすることに慣れるよう、少しずつ始めてみて下さい。

歯ブラシをしている時は、数を数えながら行うと良いと言われます。これは歯科医院でも治療中に行っています。子供は一生懸命覚えたての数を数えているので、気が逸れてお口の中の意識が薄くなっています。上機嫌のうちに仕上げ磨きが終われば印象も良いままとなります。

子供が飽きないよう短時間で手早くしましょう。そして終わったら子供をきちんとほめてあげましょう。親とのスキンシップは子供にとって楽しいはずです。子供の機嫌が悪い時はあえてやらないなど、楽しいイメージを持たせたまま行えれば理想的です。

まとめ

いかがでしたか?基本だけでも難しく感じるお父さんやお母さんもいるかもしれません。しかし慣れもありますので焦ることはありません。もし乳歯が生えてきたら、ホームケアとプロケアの両方が必要になります。プロケアは歯科医院の定期健診で行い、ホームケアはしっかり見てあげて下さい。定期健診時に歯科に相談してみるのも良いでしょう。

関連記事

  1. e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s

    デンタルエステ

    歯肉マッサージで嬉しい顔痩せも!

    あなたは歯茎のマッサージがあることを知っていますか?歯茎ってそんなに触…

  2. fc7d7d9b67e0d2bc14043a31b59b2bd6_s

    ホームケア

    えっ赤ちゃんでも?赤ちゃんの歯ぎしりについて

    赤ちゃんも歯ぎしりをするってご存知でしょうか?ある程度育っている子供で…

  3. 842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_s

    口と全身の関連

    現代の再生医療とは

    再生医療という言葉をご存じでしょうか?『機能障害や機能不全に陥った整体…

  4. 53e79f5ba594598a7060d5c77e6ffd5d_s

    その他

    甘いけど虫歯にならない?強い味方!代用甘味料

    代用甘味料というものを知っていますか?糖分を摂れない人が代わりのものと…

  5. 4778133d1df00077cbe799947803e551_s

    その他

    震災で起こる思いがけない被害とは

    震災といえば熊本や東北を思い出す人が多いかもしれません。近年の度重なる…

  6. 91501004

    その他

    かまぼこと歯の型取りの共通点とは?

    むし歯治療で詰め物をしたことがある人なら誰でも経験している型取りですが…

  1. 652670

    インプラント

    単純に気になるインプラントの素朴な疑問
  2. 5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

    その他

    虫歯が半分以下になる?水道水フロリデーション
  3. 200cf7d2c26b972cb0d7dbcfac46e1f4_s

    口と全身の関連

    歯の土台を作る支台築造
  4. da59755e7d0f6ff22b714be3c433f386_s

    ホームケア

    フッ素はあなたの強い味方!フッ素で効果的な虫歯予防を
  5. 88f755bb7dee2586c83fbeae2aa0dd6c_s

    ホームケア

    健康寿命とお口の健康
PAGE TOP