5f346413f690795352acda674cb65d16_s

その他

健康カプセル!ゲンキの時間でも話題!歯周病とセンテナリアンの関係

あなたはセンテナリアンという言葉を知っていますか?これはいわゆる「ご長寿」のことで、年齢が100歳以上かそれに近いことを「センチュリー」という言葉を取って作られた言葉なのだそうです。センテナリアンが日本では大変多いので実に素晴らしいことですね。しかしセンテナリアンには意外にも共通点が多くありました。そんなセンテナリアンと共通点のひとつである歯周病についてをご紹介します。

とにかく元気なセンテナリアン

6dcf78a1190d3171b6752b37c5087691_s

健康カプセル!元気の時間http://datazoo.jp/tv/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB%EF%BC%81%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%81%AE%E6%99%82%E9%96%93/1036079

こちらが番組の内容です。この番組は健康についてを毎週取り上げていますが、2017年2月12日は長寿についてでした。センテナリアンと呼ばれる人たちにはいったい何が共通しているのでしょうか。真似すればセンテナリアンを目指せるのでしょうか。

番組で登場するセンテナリアンの方々は驚くことばかりでした。101歳で和菓子屋さんで働く女性、105歳で100メートル走の記録保持者の男性、現役スイマーの102歳の女性など、身体を思うままに操っているのです。これこそまさに健康そのもの。そして楽しんで幸せそうに運動しているのです。自分もこんな風になれるのだろうか?今だって不安なのに、と思ってしまいそうです。ますます遠い存在のように見えてしまうセンテナリアンの方ばかりでした。しかしこの健康であることにも長寿の秘密が隠されていました。

長寿は長寿でも健康長寿であること

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

番組の中で取り上げていた健康長寿のポイントは3つでした。

  1. 慢性炎症ではないこと
  2. 食生活
  3. 身体活動

この1の慢性炎症が年齢を問わずとても大きな要因なのです。慢性炎症とは何かご存じでしょうか?これは急性炎症である傷口の腫れなどではなく、慢性的に起こっている炎症のことです。慢性的なので自覚症状はなく、進行していっても気づかない炎症なのですが、この慢性炎症の中に含まれるのが歯周病なのです。

慢性炎症という怖い症状

d037f3e95814ae0dd52aad2d83257d24_s

慢性炎症とは自覚症状がないことがほとんどであると、番組内で言われていました。なるほど、確かに歯周病も自覚症状が出てからでは遅い病気のひとつですね。痛みが出て異常に気付いた時には骨のほとんどが溶けてなくなってしまっています。

細胞が老化することから起きる慢性炎症は、歯周組織はもちろん全身に広がってしまう疾患です。つまり歯周病と同じ様に気管支や臓器などにも広がっていってしまいます。脳の血管に影響が及んだら大変なことですね!長寿のためには、この慢性炎症を以下に抑えられるかがポイントということになりますね。

歯周病は細菌感染で起こる病気ですが、この歯周病菌が慢性的にお口の中にいる状態というのも異常事態のひとつです。細菌が歯周組織に入り込んでいる状態ですが、活動範囲が広がると、血管に入り込みます。血管の中でも歯周病菌の毒素で炎症が起こってきます。

炎症が出来た血管の壁にはプラークと呼ばれる細菌の塊がかさぶたのようにくっつきます。狭い血管の中ですから、血管内がますます狭くなってしまいますよね。すると血液が通れなくなってしまいますので、血行が悪くなってきます。血液ドロドロの人はすでに恐ろしい状態です。

そのプラークが大きくなると、ぷつんとはがれて血液中を漂いだします。そうなると行きつく先はどこだと思いますか?実は止まるまで流れていき、今までよりも細い血管に詰まる事で止まるのです。その細い血管は詰まってしまいますので、梗塞が起こります。このような細い血管は恐ろしいことに、脳や心臓の近くが多いのです。脳梗塞や心筋梗塞を歯周病が引き起こすということになります。

また、歯周病菌は副鼻腔にも入り込みます。これは小鼻の隣になる組織なのですが、副鼻腔炎の原因が歯周病ということも十分あり得るのです。このように歯周病は様々な恐ろしい病気を引き起こしてしまいます。これでは確かに長寿にはなれませんよね。この慢性炎症を抑える事で長寿になるというのは、至って納得の答えですね。

食生活も大きなポイント

4159bbd06468be6ae82b7c08e2e03104_s

食生活も長寿のポイントに挙げられていました。センテナリアンの誰もが油を少なめにとり、魚中心の食生活であるということでした。魚の中でも100歳の女性はトロが好きではないとのこと。魚の中にも肉と同じように脂を多く含むものと赤身などのように含まないものがあります。肉がダメということではないのです。

そして魚に含まれる不飽和脂肪酸は慢性炎症を抑制してくれる働きがあります。食生活と慢性炎症は密接な関りがあったのです。食事で中から慢性炎症を抑え、身体の外からも予防というアプローチをすることで健康な肉体を維持しているのですね。

この食生活については、歯と切っても切れない関りがあります。慢性炎症がないから歯が残る、残っていればしっかり食べられる、正しく噛んで食べれば吸収し健康な体が保てる、といった具合に好転のループが出来ているのです。素晴らしサイクルですよね。ここをうまく活用しているのがセンテナリアンの生活ということになりますね。

まとめ

いかがでしたか?長寿というのは努力の結晶なのではないかと感じます。この番組を見ていて、体を健康に維持することで心も楽しくなっていくという素晴らしい一体感を感じました。誰もが病気は嫌いです。であれば小さいことから始めましょう。まずは歯周病予防をしてみましょう。これだけでも大きく違ってきますよ。ぜひ今からでもはじめましょう。

関連記事

  1. b230da2156a148b790e7f3c58005696d_s

    その他

    かみ合わない?患者さんと歯科医院それぞれの想い

    「かみ合わない」と聞くと歯のかみ合わせの事かと思ってしまいますが、今回…

  2. d8482036c5cc972c3ba515ce53dd19d2_s

    ホームケア

    入れ歯安定剤って本当は必要ないの?入れ歯安定剤について知ろう

    テレビのCMでもおなじみの、良く目にする入れ歯の安定剤ですが、入れ歯を…

  3. 61f6d29013a5b6aee384f6531a9532bf_s

    その他

    歯を磨かない人がいるって本当?

    衝撃的な事実ですが、世の中には歯を磨かない人がいます。ずっと何日も何週…

  4. bdaeb6633be7c097e0995f3c6ee4544e_s

    その他

    震災の時、お口の環境はどうなるのか?

    3月は2011年の東日本大震災があった月ですね。春先になると思い出す、…

  5. 842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_s

    口と全身の関連

    現代の再生医療とは

    再生医療という言葉をご存じでしょうか?『機能障害や機能不全に陥った整体…

  6. f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

    口と全身の関連

    テレビでも話題!銀歯から金属アレルギー?

    2017年2月7日の『林修の今でしょ!講座』はご覧になりましたか?この…

  1. 5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_s

    子供〜若年

    受験生が気を付けるべきお口のトラブル
  2. 7fb48449ebf5eb28fe1ad1fbdc1a0902_s

    デンタルエステ

    歯ぐきが黒いのは病気?
  3. cb45149700d00af0cfd548fce8fbb097_s

    その他

    若返りに効果的!舌回し体操でアンチエイジング
  4. b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s

    ホームケア

    今日から始める予防歯科!
  5. 6176f824da792afd7b95c52a55c14798_s

    口と全身の関連

    卵かけご飯を美味しく食べるための歯の話
PAGE TOP