d8482036c5cc972c3ba515ce53dd19d2_s

ホームケア

入れ歯安定剤って本当は必要ないの?入れ歯安定剤について知ろう

テレビのCMでもおなじみの、良く目にする入れ歯の安定剤ですが、入れ歯を使っている方で安定剤も使っている方はそう多くはないのです。これはなぜかというと、歯科医院ではあまりおすすめしていないからなんですね。
ではなぜおすすめしないのか?入れ歯安定剤とはそもそもどういったものなのか?
基本的なところからみていきましょう。

入れ歯安定剤は一時的に使うもの

ca7b5b4279b1210dc936ef756ca0110d_s

入れ歯安定剤は、入れ歯をしていない人でも知っている、お口の中のメジャーなアイテムですね。入れ歯とアゴや歯茎との密着性を高めて、ずれてしゃべりにくい、動いて食べにくいなどの不具合を修正するものです。
隙間に食べものが入らなくなるので、快適に食事が出来るようになります。

しかしそもそも安定剤を使っているという事は、入れ歯が合っていないということ。いくら安定剤で修正をしたところで、根本解決にはなっていません。
入れ歯は口内の形が変化する3年に1回は作り変えたほうが良いとされています。

年齢による顎の形の変化は、いくつになっても起こるものです。歯がなくなれば歯を支えていた歯茎は必要性を感じなくなり、後退していきます。ゆっくりした変化ではありますが、それに合わせて入れ歯の形も変えていかなくてはいけません。

歯科医師はおすすめしない理由は、もう分かりましたね。合っていない入れ歯を使い続けるリスクをなるべく短くし、快適な生活を送ってほしいからなのです。

入れ歯安定剤はどんな種類があるの?

主にクリームタイプ、パウダータイプ、クッションタイプの3種類があります。唾液が少なくなり入れ歯との密着性がなくなってくると不具合が生じますので、人工の歯茎(ピンクの部分)の内側に塗って、隙間を無くすように使います。

クリームタイプ

このタイプは好きなところに塗りやすく、メジャーなタイプです。唾液や水分を含んで粘着性を増し、より安定するようになっています。チューブから出した状態が固く違和感があっても馴染んでいきますので大丈夫です。

ireba01

塗る前に必ずブラッシングをして汚れを取り除きます。最後に水分もしっかり取り除きます。

ireba03

入れ歯の人工の歯茎に薄く塗っていきます。(自分の歯茎と密着する部分です)塗る際は直接手でも構いませんが、しっかり洗った清潔な手で塗りましょう。ビニールのグローブがあればなお良いでしょう。
クリームタイプはつい多く出てしまい多めに塗ってしまいがちですが、初めは少なめに塗っていきましょう。多いと厚みが出てしまい、かみ合わせに問題が出てきてしまいます。入れ歯からはみ出している場合は多すぎますので気を付けましょう。

塗り終えたら、お口に入れて噛みます。安定してくるまで1分以上はそのままにしておきます。

パウダータイプ

このパウダータイプも同様に唾液や水分を含んで安定するタイプです。
使用する時は、入れ歯のブラッシングを行い汚れを落とします。クリームタイプとは違い、水分は取らなくても大丈夫です。少々付いている状態にしておきます。

パウダーを入れ歯の人工の歯茎の内側に振りかけていきます。振りかけた後逆さまにし、余分なパウダーをしっかり振り落とします。ここで振り落としが甘いと多すぎたり厚過ぎたりして快適に使用できなくなりますので注意しましょう。

振り落としが終わったら、入れ歯をお口に入れます。安定してくるまで1分以上はそのまま押さえておきます。

クッションタイプ

このタイプはパウダーやクリームよりも厚みを持たせることができます。粘着性重視というよりは、隙間を埋めたり、噛んで力を入れる時に当たる部分の痛みを和らげるために使うイメージです。
人工の歯茎を一部金属で作った「金属床」の入れ歯には使用できませんので注意しましょう。他のタイプよりもしっかりした素材なので、3日程度は使用できます。

まず他と同様にブラッシングで汚れを落とします。最後に水分もしっかり吸い取ってください。

クッションタイプの安定剤を人工の歯茎の内側部分に乗せます。指先で伸ばしながらくっつけていきます。グローブにくっついてしまうこともありますので、洗って乾燥させた清潔な手で行いましょう。

入れ歯をお口に入れて数回噛んで安定させます。噛みしめることで安定剤を全体に行き渡らせることが出来ます。

安定してきたら一度お口から外します。人工の歯茎からはみ出した部分があれば、はさみ等で切り取って取り除きます。カッター等の鋭利な刃先で人工の歯茎部分を傷つけないよう気を付けて下さい。傷がつくとそこから割れてきたり、汚れが入り込んで黒ずんだりしてしまいます。

合わない入れ歯は、不定愁訴の原因にも

8797d0c1167397bc51d9498b854d8ed1_s

不定愁訴(ふていしゅうそ)とは、口の中のトラブルによって全身に起こる悪影響のことを指します。腰痛や肩こり、頭痛などが良くある症状です。口の中はちょっとしたトラブルが、自分でも気付かないうちに体のあちこちに症状として出てきてしまいます。
快適に食べられるように、美しく見えるように、時間と手間をかけてせっかく作った入れ歯です。マイナスの原因になっては意味がありません。合わない入れ歯は早めに歯科医院で相談をし、毎日がより快適に送れるよう作り直しも検討してみましょう。

関連記事

  1. 9815ebc05f637f3e859199ecf383155b_s

    口と全身の関連

    あなたは大丈夫?歯ぎしりのこわ~い事情!

    寝ている時に歯ぎしりする音がしていたと指摘されたことはありませんか?ま…

  2. cb6a37f8e048f29a6295ccdafeb3aae0_s

    ホームケア

    チェック!そのクセはお口を悪くする?

    思わずやってしまうクセ。無意識のことなのでいつどのくらいやってしまうの…

  3. 44d48535122825cd26f78c9b0de921ff_s

    口と全身の関連

    食べられるガム!まさかのイカの効果

    ここ数年で食育という言葉がずいぶん普及してきましたね。教育の一環として…

  4. 0c594ea099666d419dc1eace6aa14953_s

    ホームケア

    その歯磨きちょっと違う?歯磨きのありがちな間違い

    しっかり歯磨きしているから大丈夫!だいたいの方がこう自信を持って毎日の…

  5. fb28a4f3d99b95de811c3c10f5277c11_s

    ホームケア

    キシリトールについて知りたい

    CMなどでお馴染みのキシリトール。虫歯予防に良いっていうのは知っている…

  6. 823898f3b00857641b3538242ab884d3_s

    ホームケア

    仕上げみがきが初めてのパパ・ママへ

    仕上げ磨きは、子供のいるほとんどの家庭で行われています。日本の対象の家…

  1. 41a7a3de843e68f2a75142b550253f49_s

    ホームケア

    歯を残そう!歯の数と認知機能の関連
  2. e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s

    デンタルエステ

    歯肉マッサージで嬉しい顔痩せも!
  3. c452b3d9d5ad173c93e19717c869ccf0_s

    歯が痛い

    一度なったら絶対に戻らない!虫歯になりたくない理由
  4. 0f58e5565f88afd313f3328afd946d1e_s

    口と全身の関連

    ノンストップ!でも話題!歯周病の話
  5. 200cf7d2c26b972cb0d7dbcfac46e1f4_s

    口と全身の関連

    歯の土台を作る支台築造
PAGE TOP