5dd052a7ed7031e03cad7bace68186ae_s

その他

前歯が折れてしまったら!スポーツでの事故の応急処置

スポーツ中や不慮の事故、子供の転倒などでもし前歯が折れてしまったら・・・あなたはどう対処したら良いか知っていますか?まず何をしたら良いのか、すぐにとるべき対処法をご紹介します。事故は突然やってきます。その時に慌てないようにしておきましょう。

前歯が折れてしまったら

tooth-breaks

前歯が折れた!ひどい痛みがジーンと口にあるでしょう。唇や顔面も一緒に強打しているかもしれません。なんとか動けるようになったら、まずは歯の折れた破片をくまなく探しましょう。拾い集められないくらい粉々ということは少ないかと思います。差し歯やコンポジットレジンのような天然の歯でなくても拾っておきます。歯科医院に行った時に異常が確認されなければその場でつけてもらえるからです。

もし天然の歯であれば、特に一刻を争います。可能な限り拾ってすぐに帰宅し、牛乳に浸して容器に入れておきます。牛乳に浸すなんて意外かもしれませんね。しかし牛乳に浸けておく事で、歯の組織が保存できるのです。歯の表面は乾燥に非常に弱いのです。歯の根元には歯根膜という繊維があり、ここが特に乾燥でダメになってしまいやすいので、組織を保存するために牛乳を使います。歯をお口に戻せる可能性がある場合、この行いがずいぶんと役に立つでしょう。

そして起き上がったり歩いたりするのに問題がなければ、歯科医師に突発的な事故だと連絡し、すぐに診てもらいましょう。かかりつけ医が難しい場合は、緊急を要しますので、救急医療センターや夜間診療などで診てもらいます。歯は一刻を争います。お口に戻せるかは時間との勝負なので、なるべく早めに歯科医師にかかりましょう。

しかしそうでない場合もあります。事故ですから頭部や顔面の強打が考えられます。この場合は脳への影響を考えて、救急の処置を優先して下さい。例え歩けても救急車が必要な場合もあります。無理せず口腔以外の全身への影響を検査してください。

歯の折れ方で治療が違う

歯科医院では、歯の折れ方や破片の大きさで治療法が違ってきます。それぞれの治療法をご紹介します。

歯をくっつけて形を作る場合

tooth-decay006

もし欠けた部分が少なかったり確実にすべての破片が残っている場合は、コンポジットレジンなどを使用して歯をくっつけていきます。コンポジットレジンとは液体プラスチックのようなものです。光を当てると反応して固まります。歯科医師はこの素材でその場で歯を形作ってもとに戻してしまいます。

コンポジットレジンはその場で簡単に治ってしまいますが、耐性はそんなに強くありません。またぶつけたりすると壊れてしまう可能性があります。気を付けて使用しましょう。このコンポジットレジンは保険適用されている材料です。3割負担で¥3000程度でしょう。

神経に関わる折れ方の場合

complete-recovery005

歯の先端部分が大幅に折れてしまった場合、歯の表面部分だけでなく中の神経の部分にまで影響がある場合があります。歯の神経は歯の寿命に関わりますので、可能な限り神経を残すための処置をするのが一般的です。神経に触れていないか保存可能な場合は折れた部分の歯をセメント剤でくっつけます。

もし神経にダメージがあるような折れ方をした場合は、当然痛みがある状態です。神経へのダメージにより後々神経が死んでいってしまう可能性もあります。その場合は歯の根の処置に入ります。根っこの中に感染が起こらないように薬を詰めたりして処置を行うというものです。

この場合は、根っこの治療→土台を立てる→歯をかぶせる、という順番で治療していきます。長くかかりますのあまり間を空けず何度も通いましょう。

歯の根元から折れてしまった場合

bridge002 bridge004

歯の根元の部分から取れてしまう事もあります。この場合は歯の神経が切断されてしまっていますので、歯自体は可能であれば元の場所に再植します。根元が残る場合は中の神経を抜いて神経処置となっていきます。歯が弱るとまたとれたりぐらぐらしたりしてしまうので、裏側から補強をするように治療していきます。残った根元には土台を立ててクラウンをかぶせます。残っていなければブリッジのようにして前歯をかぶせます。

最終的に歯が再度使用できず全てなくなってしまった場合は、インプラントという方法もあります。今自分がどのような状態で、どの方法で治療を行うのがベストなのか、最終的にどうなりそうかを歯科医師と相談し話し合いましょう。

事故防止に努めましょう

前歯はぱっと見た顔の印象を決める大事な要素です。前歯に何かあるだけでも笑えなくなったり顔を見せられなくなったりと、コンプレックスの原因になってしまいます。前歯の治療はできるだけ見た目も回復していくのが重要です。治療法は状態によって様々なので、相談しながら良い方法を選ぶようにしていきましょう。

関連記事

  1. 5b98a14533f7d355cea292602b536e7c_s

    根管治療

    根の治療の専門家がいるって本当?

    歯の神経を抜いて根っこの治療をしたことはありますか?この治療は経験した…

  2. 4816520faa2ace961ef333d05bf437b4_s

    その他

    受験の季節・歯科衛生士の国家資格はどんなもの?

    今年も受験の季節がやってきました。歯科においては歯科衛生士の専門学校生…

  3. 90a8c31b2059157a30c12d889aca5592_s

    その他

    歯ブラシっていつからあるの?

    ドラッグストアに行けば棚にいくつもの種類が販売されている歯ブラシ。日常…

  4. ae47467b60bdd3c1b74cf52947c7bfa2_s

    その他

    震災でも負けない!被災地・避難所での口腔ケアのススメ

    あなたは大規模な震災に見舞われたことがありますか?近年水害や地震などた…

  5. 74880f4453197ad28a75f4332f41f172_s

    その他

    お口の健康って意識する?みんなの意識調査

    あなたはお口の健康に興味がありますか?お口の健康状態に満足しているでし…

  6. cf1c2187678c0ef8e99840c5ef18626f_s

    その他

    歯科技工士ってどんな仕事?

    歯科技工士という職業を知っていますか?歯科医師などと間違われやすい職業…

  1. ea805965754c2f2b55a15526683a500b_s

    その他

    その古い銀歯、アマルガム?もしアマルガムなら要注意!
  2. 46133e429070bdb0cfa770c9462ca2d6_s

    ホームケア

    虫歯治療は元通りになるわけではない。早期予防に切り替えよう
  3. 41a7a3de843e68f2a75142b550253f49_s

    ホームケア

    歯を残そう!歯の数と認知機能の関連
  4. 97de0c8b01df95a823a3f5e8c18fedf0_s

    ホームケア

    知ってる?デンタルフロスの正しい使い方
  5. 681ee0a18bbd2f34ddd1a97f45aee253_s

    口と全身の関連

    歯科医院で銀歯をおすすめしなくなってきたワケとは?
PAGE TOP