6176f824da792afd7b95c52a55c14798_s

口と全身の関連

卵かけご飯を美味しく食べるための歯の話

あなたは卵かけご飯が好きですか?日本人なら炊き立ての白米の上に落とす卵かけご飯はたまらない一品ですね。好きな人も多いのでTKGなんて呼ばれたりします。しかし卵かけご飯が体に良いか、歯に良いか、考えたことがありますか?ありませんよね。そんな日常的な食べ物の話が「たいへん申し上げにくいのですが・・・雑学だらけの歯科エッセイ」という本に載っています。大変面白い話なのでご紹介していきます。

卵かけご飯は歯に良い食べ物か?

d388b71e77c7ac1dc9dc649c3ca0ab65_s

卵かけご飯は子供の頃からの定番料理であり、簡単に出来て忙しい時に掻き込むような大衆的な食べ物という認識があります。その一方で「一個○○円の高級卵を特別栽培米の炊き立てご飯に乗せて食べる高級卵かけご飯定食」なんていうものも登場しています。どちらにしても定番化しているほど大人気で、卵かけご飯に対する日本人の熱意は半端ないものを感じます。ちなみに海外では生卵をあまり食べないのです。気持ち悪いとさえ思われています。著者の野村洋文氏によれば「とんでもないゲテモノ食」なのだそう。

そして卵を良く食べる国第一位はイスラエルなのだそうです。日本は二位です。そしてゆで卵に限定すると、ポーランドが一位。朝食バイキングにゆで卵がたくさんあり、さらにスクランブルエッグや厚焼き玉子まで山盛り置かれているのは日本だけなのですね。日本人は本当に卵が好きなようです。美容に使う国はあるようですが、肌や髪に塗るのはもったいない気がするのが日本人なのでしょう。

しかし歯科的に見れば、卵かけご飯はけっして良いためものとは言えないようです。これは容易に想像できますが、やはり「掻き込む」からなのでしょう。「掻き込む」人から見れば、卵かけご飯は飲み物なのです。卵かけご飯定食を出すお店もはやりスプーンが付いてきますので、噛まずに味わって良いものとして定着しています。

「のど越しを味わう」と言えば聞こえは良いですが、それは噛まずに飲んでいるのです。歯科的に正しい食べ方は、それがどんなものであっても「姿勢を正して良く噛んで食べる」が一番であると野村氏も書いています。良く噛む、この行為がどれだけ消化を助けているか分かりません。唾液を分泌させ喉への滑りを良くし、口内に残った食べ物の細かいカスを食道に流し、さらに歯の再石灰化も促すのです。

噛む刺激はそれだけではありません。脳に適切な食べ物の量を教えているのです。飲んでしまっては脳が量を計れず適切な量が分からなくなるので「たくさん食べたけど満腹にならない」という事になってしまいます。脳への刺激もされないなんて、卵かけご飯を飲み物にしてしまっては危ないのです。

さらにこの調子で卵かけご飯を飲み続けると、早食い癖が付いてしまいます。早食いは食べる量の増加と共に肥満を招くものとして気を付けた方が良いと言われています。歯科では栄養学も絡めて治療を行いますので、食事指導の時に必ず注意されます。きちんと噛めば時間もかかり早食いにはならないので、多く噛むというよりもきちんと噛めば良いのです。これは卵かけご飯が大好きな子供にとっても食育として重要になる点です。

卵かけご飯の正しい食べ方とは

0178b581b3f8a53b4ac526c50e24468e_s

では正しい卵かけご飯の食べ方とは何なのでしょうか。この方法については書籍内の文を引用させて頂きます。必見です。

①卵かけご飯は基本、消化に悪い食べ物であることを認識しなければならない。
②前傾姿勢にならず、背筋を伸ばした正しい姿勢で食べる。
③卵かけご飯は、一口最低30回噛んでから飲み込むようにする。
④ご飯と卵は混ぜて食べるか、混ぜずに食べるかで見解の分れるところだが、基本、ご飯と卵は混ぜずに食べるのがよろしい。卵とご飯を混ぜると、噛むことが怠惰になるきらいがある。
⑤ご飯と卵を混ぜて食べる場合、ちりめんじゃこのように歯ごたえのある食材を混ぜてみる。噛む作業の一助となる。

いかがでしょうか。ものすごく良い指導ですね。しかし忙しい時に掻き込む食事ではなくなってしまいました。身体あっての仕事ですから、忙しさにかまけて健康をおろそかにしてはいけないという教えなのかもしれません。この方法を守れれば日常的に食べていても問題ないといえますね。

卵つながりでニワトリの話

34bf808a09c8d11f5ac47a9afa705021_s

ちなみに卵かけご飯として食べられずに有精卵の中でも運良く生まれてきたニワトリは、生まれた時はヒヨコですね。ヒヨコにも歯があるということをご存知でしょうか?普通、鳥にはクチバシはありますが歯はありません。ではなぜヒヨコは歯を持っているのでしょうか。これはヒヨコ特有の行動にあります。

ヒヨコはご存じのとおり、殻の内側をつついて自分で割りながら外の世界に出てきます。生まれるためのこの行動は、殻をつつくのにクチバシの先を使っていると思われています。しかし実際はクチバシではなく、クチバシの外側についている卵歯という小さな歯を使って殻を壊しているのです。この卵歯は孵化して数日で消えてしまうのだそうです。不思議ですね。生まれるための期間限定の特別な道具を持って外の世界に出てくるのですね。なんだか生命の神秘を感じます。

まとめ

いかがでしたか。卵かけご飯が非常に深いご飯になってしまいましたが、卵もご飯も消化が良く日本人のおなかには合っている食事と言えます。せっかく食べるのなら健康的に食べたいものです。ぜひ試してみて下さいね。
参考書籍
書籍名 大変申し上げにくいのですが・・・雑学だらけの歯科エッセイ
著者 野村洋文
出版社 秀和システム

関連記事

  1. cd1c7ccec442b51fb3de581e0c0e5cb0_s

    その他

    泣いたり笑ったり楽器の演奏も!これもお口の仕事です

    お口がどういった働きをしているのか、あなたはご存じでしょうか?食べたり…

  2. 0f2db58809b2cf40c6e28733fd96bec0_s

    口と全身の関連

    スポーツデンティストというスペシャリスト

    あなたはスポーツをしますか?学生の頃クラブなどで運動部に所属していたこ…

  3. 2648707505b64e0cc054cbe4b2c92471_s

    インプラント

    飲んでいたら教えて下さい!骨粗しょう症の薬

    あなたは今飲んでいるお薬はありますか?あれば必ず歯医者さんに伝えましょ…

  4. ef4786f378a6073b569ba90666e917db_s

    その他

    まさか!虫歯を放っておいたら副鼻腔炎に!

    花粉症や風邪など、副鼻腔炎になる要因は季節に関係なく一年中あると言える…

  5. 6fbf2b88963691678d9ab67f7ee8e3e7_s

    その他

    知ってる?6月1日はチューインガムの日

    6月1日が何の日か知っていますか?チューインガムの日なのだそうです。こ…

  6. 8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s

    口と全身の関連

    今話題の口内フローラを知って全身健康になろう

    口内フローラという言葉。聞いたことはあるけど実際良く分からない、自分に…

  1. 46133e429070bdb0cfa770c9462ca2d6_s

    ホームケア

    虫歯治療は元通りになるわけではない。早期予防に切り替えよう
  2. 3ffc15eba334b5ece60cc6f9bf28b0be_s

    顎関節症

    顎関節症の検査ってどんなことするの?
  3. 歯ブラシの消毒してますか画像

    ホームケア

    消毒してますか?毎日の歯磨きを効果的にする歯ブラシの消毒
  4. 43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s

    子供〜若年

    離乳期からの虫歯予防
  5. 0f58e5565f88afd313f3328afd946d1e_s

    口と全身の関連

    ノンストップ!でも話題!歯周病の話
PAGE TOP