4816520faa2ace961ef333d05bf437b4_s

その他

受験の季節・歯科衛生士の国家資格はどんなもの?

今年も受験の季節がやってきました。歯科においては歯科衛生士の専門学校生が卒業を迎えます。歯医者さんに行くと歯のお掃除をしてくれて、歯の説明をしてくれる優しい女性スタッフ・・・という印象がありますが、歯科衛生士について良く知らないと言う人がほとんどかと思います。そんな歯科衛生士の資格と仕事についてご紹介します。

生涯続けられる仕事・国家資格

7e77c950db559ff2f4a97f738e0c35b5_s

歯科衛生士という資格は国家資格です。持っていれば一生働ける「手に職」のお仕事ですね。今年の歯科衛生士試験は3月5日に行われました。すでに合格発表は終了しています。歯科衛生士国家試験の合格率は毎年大変高く、95%以上という高い数値を維持しています。

今年の試験では、山梨県の県歯科衛生士専門学校が合格率100%でした。3年生45人全員が合格したのは、同校では7年ぶりだそうです。しかし全国的には全員合格も珍しくないのだそうです。今年は全国で7218人の人が受験をし、うち6737人が合格となりました。受験生のみなさん、お疲れさまでした。そして合格したフレッシャーズのみなさん、おめでとうございます。

試験には科目があります。「解剖学および生理学」「口腔衛生学」「歯科診療補助」「歯科保健指導」「歯科予防処置」など複数を組み合わせて作られており、マークシート方式で回答します。面接や論文はありません。そして実技試験もありません。マークシートのみとなりますので、試験の難易度はそれほどでもないのでしょう。

学校でも試験対策が行われています。合格するための授業になっていますので、受験勉強もそんなに心配はいらないものとなっています。興味のある方は学校への入学を検討してみてはいかがでしょうか?歯科衛生士は年齢不問です。OLを辞めてなる人もいますので、10代の頃あきらめてしまった人は再度挑戦してみては?

歯科衛生士として腕を磨く!

325cabd4a6ae28f5791b7c5e01860531_s

上記に書いた通り、国家試験の難易度はそれほどでもないでしょう。しかし問題は歯科衛生士になってからだと言われます。これはどういうことでしょうか。歯科衛生士の仕事は、歯科医院に勤務した場合と製薬会社など企業に勤務した場合で大きく違ってきます。

合格者のほとんどが歯科医院に勤務していますが、歯科医院では全てが実践の仕事です。歯科医師の補助や歯科衛生士ひとりで行う仕事では、常に成果が求められます。例えば、スケーリングという歯科衛生士の仕事があります。これは患者さんの歯冠部の歯石をとる作業ですが、痛くなく、歯を傷つけず、決められた時間内で目的の範囲の歯石を除去することが要求されます。当たり前のようですが、これは学校を卒業したからといってすぐに出来る事ではありません。卒業後に勤めた歯科医院で誰かの口を借り、何度も練習をして出来るようになっていくものです。

もちろん素質もあります。努力すればかなり上達もします。美容師の専門学校を卒業してもすぐにカッコいいヘアスタイルを作れないのと同じですね。スケーリングは歯科衛生士なら誰でも出来る初歩的な治療と思われていますが、卒業後の実地勉強で腕が左右されるものなのです。

歯科衛生士のやりがい

01d542488c30a8493ac354bdbb8b0067_s

このように努力し続けて毎日を積み重ねていきます。もちろんその分だけやりがいもあるでしょう。患者さんと直接接する歯科医院での仕事は、やはり感謝されることが一番のやりがいです。口腔衛生指導では患者さんと会話して歯みがきの仕方や歯周病についてを教えていかなくてはいけません。

「へえーそうなんだ、教えてもらって良かった」「だんだん治ってきたよ」「ありがとう」こんな言葉を患者さんに言ってもらえるのが最大の喜びです。患者さんの笑顔は一緒に疾患と戦ってきた歯科衛生士にとってもとても嬉しいものですよね。一番の支えとなってくれます。

それだけではありません。歯科衛生士の活躍の場はたくさんあります。同じ歯科医院でも、一般歯科だけでなく大学病院のような総合歯科もあります。外科専門の歯科もありますし、保健所や福祉施設もあります。より自分が希望する専門分野を極め、腕を磨き、ステップアップしていくことが出来ます。

企業勤務であれば、歯ブラシなどの口腔衛生用品の開発に携わることが出来ます。自分が開発した商品が世に出てたくさん売れたり、誰かを助けていると感じる事ができるのが最大の魅力です。

注目されている歯科医療

ae55ed61c64ed4bd03caf7d282d1cd81_s

歯科の分野は、医科と呼ばれるその他の医療分野と分けて考えられていました。しかし現代の医療では、口腔衛生が全身に影響を及ぼすと考えられるようになりました。お口のケアと心臓疾患や脳疾患が結びついているという研究結果が発表されたのです。つまり、健康で長生きしたいならお口の健康が大切なのです。

これにより歯科衛生士の仕事も注目されるようになりました。フリーの歯科衛生士も全国的に活躍しており、地域医療の要となっています。このように歯科医療はどんどん進化しており、歯科衛生士の重要性も増しています。歯科衛生士の仕事はその人の寿命にも関わる大切な仕事です。今後ますます重要視される歯科医療においてはなくてはならない存在となるでしょう。
現役の歯科衛生士さんは、ぜひそのお仕事に誇りを持って取り組んでください。そして歯科衛生士に憧れる若い人には、素晴らしい仕事だということを知ってほしいですね。

関連記事

  1. 1bccf8aa2d8a9d4c528b79a7013abe1b_s

    その他

    こんな歯科医院は問題外!ナイナイ尽くしの歯科医院

    歯科医院の良し悪しはイマイチ良く分かりませんよね。しかし誰が考えてもこ…

  2. ef4786f378a6073b569ba90666e917db_s

    その他

    まさか!虫歯を放っておいたら副鼻腔炎に!

    花粉症や風邪など、副鼻腔炎になる要因は季節に関係なく一年中あると言える…

  3. 7e01584d237a10c843022f0f8579d157_s

    その他

    歯科の仕事の年収っていかほど?

    若い頃将来付く職業を考えた時に、年収に関しても少しは考えましたよね。好…

  4. 79bac6ca501a21e52ac3f918644d23a0_s

    その他

    テレビでもお墨付き!チーズとお口の良い関係

    あなたはチーズが好きですか?好きな種類はありますか?普段の食事にどのく…

  5. cf1c2187678c0ef8e99840c5ef18626f_s

    その他

    歯科技工士ってどんな仕事?

    歯科技工士という職業を知っていますか?歯科医師などと間違われやすい職業…

  6. bd517b7c76f5da2370f9f87c70a28f34_s

    その他

    保険診療と保険外診療の違いとは?

    歯科医院に行くと最初に書く問診票というものがありますよね。それの最後に…

  1. 43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s

    子供〜若年

    離乳期からの虫歯予防
  2. b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s

    その他

    注目されている歯の健康
  3. c452b3d9d5ad173c93e19717c869ccf0_s

    歯が痛い

    一度なったら絶対に戻らない!虫歯になりたくない理由
  4. f55e9fb993b8b72d3f4c084ec8f132a8_s

    ホームケア

    ブレスケアしていますか?たくさんある口臭の原因を知ろう
  5. d24362414037542d1cf49f9bed484795_s

    矯正治療

    差し歯があっても歯列矯正できる?大人の矯正治療
PAGE TOP