320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s

その他

噛むってすごい!噛んで勉強してみよう!

「噛む」ということを「食事」だと思っていませんか?そう思っているのなら噛むことと勉強の関連性は想像できないかもしれませんね。しかし噛むことと勉強することには関係があるのです。勉強したことをしっかり生かすためにもぜひ噛むことを知ってください。「噛むこと」と「勉強」の関連についてご紹介します。

記憶ってどういうもの?

29df6f62c4c94d3e82980c6ea551e623_s

何か勉強をして新しいことを覚えようとするとき、物を噛みながら勉強することは今までなかったかもしれません。しかし、噛むことと覚える事が無関係ではないことが分かってきました。覚えるということは、記憶にとどめるということです。記憶は大きく2種類に分けられます。少しの間だけ覚えていてすぐ忘れてしまうような「短期記憶」と、時間が経ってもしっかり思い出せる「長期記憶」です。

同じ事を何度も何度も繰り返して記憶するような反復学習では、頭の中に情報が出たり入ったりしています。この時に一時的に記憶している機能が重要であるというデータがあります。この一時的な記憶をする機能を「ワーキングメモリー」といいます。作業記憶といわれるものです。このワーキングメモリーの研究が近年注目されています。

記憶に刻みたいことは、何度も何度も繰り返し勉強しますよね。この反復をすることで、長期記憶として情報を保存することができます。今まで勉強した内容をフル活用して受験の時に発揮できるのは、ワーキングメモリーが長期記憶にアクセスして生かしているからなのです。

このワーキングメモリーが受験のような試験では大事なのです。短期記憶しかなければ受験の時にはすでに忘れてしまっています。しかし短期記憶だけでなく、自由に記憶を引き出せるワーキングメモリーの能力が高ければ大変有利です。

ですがずっと勉強し続ければ当然疲れてしまいますよね。ストレスになりませんか?無理に続けると疲労してしまい、ワーキングメモリーがうまく働かなくなってきます。機能が低下してしまっては、勉強もうまくできません。

噛むとうまくいく?

97e461fb08922ce0600e386980368e03_s

そこでワーキングメモリーの疲労を回復させてあげることが大事です。しかしそんなことできるのでしょうか?長い時間の勉強にはワーキングメモリーをずっと働かせなければいけません。しかしその疲労を「ガムを噛む」ことで回復させることが出来るという結果があるのです。

放射線医学総合研究所の小畠研究室が行った研究によると、噛むという脳への刺激が一時的にワーキングメモリーの機能を向上させるという結果が出たのです。実験ではMRIの中のスクリーンに文字を2秒感覚で表示して、被験者に「2つ前の文字と同じであればボタンを押す」という指示をしました。

すると、ガムを噛んだ直後とガムを噛まないままの測定とでは、噛まないまま行った方が正解率が下がり、脳はの信号の低下が見られました。それに比べ、ガムを噛んだ直後は正解率も脳の信号も回復することが分かりました。これにより、噛むことが応答速度にも関わっていることが分かったのです。2秒間隔というのは、良く見ていないとすぐ過ぎてしまいます。つまり注意力に関する脳の働きも関係していることが分かりました。

「噛む」を利用してみよう

57676bda44a7212c360ee976685c00d8_s

ただただ長い時間勉強していれば記憶できるというものではないことが分かりましたね。噛むという動作を上手に利用して、効率的な勉強をしていきましょう。あなたの実力が試験で最大限に発揮できるよう、まずはガムを噛みながら単語帳を眺めてみてはいかがでしょうか?もちろんガムはキシリトール入りにして下さいね。

関連記事

  1. 2648707505b64e0cc054cbe4b2c92471_s

    インプラント

    飲んでいたら教えて下さい!骨粗しょう症の薬

    あなたは今飲んでいるお薬はありますか?あれば必ず歯医者さんに伝えましょ…

  2. 52285decf2419cb6694eff14b6c08fce_s

    入れ歯

    部分入れ歯の基本!部分入れ歯ってどんなもの?

    やむを得ない事情で歯を失ってしまうことになったら、避けては通れないのが…

  3. 2e839136d5bd5d0c290ded065a9dd796_s

    その他

    21世紀の歯科医療!オーラルヘルスプログラム

    現代人のなりやすい病気を現代病などと言ったりしますが、時代に合うように…

  4. 3f0517360daf4638d703a6ae9bc955f0_s

    口と全身の関連

    歯周病と血液疾患の関係

    何年も前から歯周病は全身疾患を引き起こす要因であると言われていました。…

  5. cc8d00f4f0f6da93d2b2bb0e91f5bdfd_s

    その他

    どうして歯科は何日も通院しないといけないの?

    「歯医者さんは行きだすと終わらないから嫌だ」と思った事ありませんか?確…

  6. 6fbf2b88963691678d9ab67f7ee8e3e7_s

    その他

    知ってる?6月1日はチューインガムの日

    6月1日が何の日か知っていますか?チューインガムの日なのだそうです。こ…

  1. c98d0da9c796a6851e79e2da003ca40e_s

    口と全身の関連

    産まれる前にしっかり予習!妊娠中から始めるお口のケア
  2. 74880f4453197ad28a75f4332f41f172_s

    その他

    お口の健康って意識する?みんなの意識調査
  3. 0c73543dd700697f02b8dd9590805e0f_s

    顎関節症

    顎関節症ってどうして起こるの?
  4. 43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s

    子供〜若年

    離乳期からの虫歯予防
  5. 41a7a3de843e68f2a75142b550253f49_s

    ホームケア

    歯を残そう!歯の数と認知機能の関連
PAGE TOP