3e011bac820890614b7807ab3bf974fd_s

子供〜若年

子供が事故!その時歯は?

子供が泣きながら帰ってきて歯の痛みを訴えたら、あなたは上手に対処できますか?子供は年齢に関わらず活発です。事故も起こる可能性が高く、急な対処を迫られる場合もあります。子供の歯の外傷は意外と多いものと考え、緊急時の対処法を知っておきましょう。子供の歯の事故についてご紹介します。

子供の歯の事故

45782e1e380e23d3ef1d6a70218ef54b_s

歯をぶつけてしまうような外傷は、ほとんどの場合は上の前歯に起こります。小学生の子供であれば、活発に動いていてテーブルや運動場の器具などにぶつけてしまう、中学生や高校生であれば運動部の活動中や通学途中の自転車事故など、実に様々です。

単純に軽く転んでしまっただけでも真正面からぶつければそうとうなダメージとなります。年齢が上がるにつれて子供もすぐに泣き止みますので、「泣き止んだし大丈夫そうだ」と思いがちです。しかし、歯にとっては生き残るか死んでしまうかの瀬戸際ということもあるのです。

その時は何でもないように見えても、数日あるいは数週間経って色が変化してきたり、痛みが出てきたりする可能性もあります。これは油断ならないトラブルなのです。痛がったかどうか、泣いたかどうかは関係なく、歯の将来に関わることと捉えておきましょう。

事故に合った時は、まず見た目で怪我をしていないか全身を調べます。可能であれば痛い所は医師に診てもらいましょう。見た目で分からないですが頭を打っているかもしれません。膝や肘などに内出血しているかもしれません。くまなく見て、冷静に判断します。

最優先の処置が済んだら、歯科医院に連れて行ってください。これは他の科を優先しない場合は一番最初でも構いません。なるべく早くが良いでしょう。歯科医院ではレントゲン撮影を行い、目には見えない歯の内部や顎の骨、歯周組織に到るまでレントゲンで見る事ができます。

唇を切っている場合や口腔内の痛みや出血も対象です。何か気になることはないか時間が経ってからでも様子を聞き出してみましょう。そしてしっかり歯科医師に伝えて下さい。

子供が事故にあってしまったら!

4d2893f9e732226f96ff0ccb1627869f_s

しっかり応急処置をしましょう。次のような手順で行います。

  • お口の中を見てみましょう
    まず保護者の方で、お口の中を見てみます。血が出ているところはないですか?歯はいつもどおり正常にありますか?もし出血している場合や歯が取れてしまっている場合、清潔なガーゼや布を噛ませて止血しましょう。血の味が気持ち悪いからとずっとうがいをしていると、なかなか血は止まりません。噛ませたら落ち着いて座らせます。止まるまでそのままにしてもらい、歯がない場合は止血の間に探します。
  • 歯が落ちていたら
    なくなった歯が落ちていたら、歯科医院に持っていきましょう。捨ててはいけません。なるべくそのままの状態で、牛乳に浸してタッパーなどに入れ持っていきます。歯が汚い場所に落ちていても洗ってはいけません。これは歯が再植(とれた歯を歯茎に戻す外科処置)が出来る可能性があるためです。それには歯の状態を変えずに持っていく必要があるため、洗ってはいけないのです。
  • 歯がぐらぐらしている・取れそうで取れないぎりぎりの状態・陥没している状態
    上記と同様に、歯が元に戻る可能性があります。無理のない範囲で出血をとめ、急いで歯科医院へ行きましょう。陥没も同様です。陥没は歯が歯茎に埋まってしまった状態ですが、元の位置に戻せる可能性は大いにあります。

歯は元に戻る?

31472db54c8850b6fd10324d2304d39d_s

歯の外傷といっても状態は様々です。症状別にみていきましょう。

  • 歯茎より上の歯の部分が欠けたり割れたりしている
    保存できる可能性は高いです。折れた歯を大事に持っていきましょう。小さなヒビであれば様子を見るにとどまる場合もあります。
  • 歯茎の中の根っこの部分の歯が折れている
    完全に折れているのか?どこまでのヒビか?状態によっては可能な場合もあります。
  • 歯の先端から根っこまでタテに割れてしまった
    歯の破折は事故に限らず保存が難しい症状です。可能性はかなり低いですが、元に戻せないか歯科医師と相談になるでしょう。
  • 歯が折れて神経が出てしまっている
    完全な露髄(神経が出ている状態)は神経を抜かないといけない場合が多いようです。しかし神経を抜くのはリスクを伴うため、残す方向で処置をします。
  • 露髄はしていないが痛みが残る
    経過観察をします。しっかり観察し、色や痛みが出てきていないかを慎重にみていてください。

歯冠部の治療へ

be904ec830ac42cebad56a247f648e0a_s

もし歯茎の上に出ている歯の部分が欠けたり割れたりしてしまったら、歯冠部の修復を行います。天然の自分の歯であった場合は、つめたりかぶせたりする補綴治療を行います。歯自体がそうとうな衝撃であったことを考えれば、歯を覆って強度を増すようなかぶせ物は有効といえるでしょう。しかしかぶせた後も数か月は慎重にみていきましょう。痛みが出なくても神経が死んでいく可能性がないわけではないのです。

事故により神経が死んでしまったためにかぶせる場合は、早いほうが良いでしょう。本来ならば神経は残した方が絶対に有利です。神経を抜いてしまうことで抱えるリスクは大変大きいのです。しかし事故であればしょうがないケースもあります。神経がない分たんぱく質の変性で歯は想像以上に弱ってきます。強度がなくなってしまうのです。弱ってさらにダメージを受ける前に、歯にしっかりフィットしたかぶせ物をして歯を支えましょう。

もしダメージを受けた歯が乳歯だった場合は、その乳歯をあと何年使うのか?どのくらいの役割かを考えて修復する必要があります。歯を持たせる期間によりというわけです。事故でダメージを受けるのは前歯である可能性が高く、前歯であれば早く抜ける歯です。間もなく抜けるような場合はそれに耐えうるだけの処置が必要となります。

どのような場合でも歯だけではなく中の神経や組織の状態など、全体的な様子をしっかり観察して進めていくことが大事になってきます。時間が経つにつれて悪化する可能性がおおいにあり得るからです。しっかり観察しておくことを忘れないでください。

まとめ

いかがでしたか。事故とは急に起こるものです。万が一に備えてすぐ病院に相談できるようかかりつけ医を決めておくのも良いことです。かかりつけ歯科はありますか?ない場合は予防の観点からもぜひかかりつけ医を作ることをおすすめします。ですが一番は、事故のない生活を送ることです。特に子供の活発な行動には注意して怪我のない健康な毎日を送りましょう。

関連記事

  1. 67fb4d05cca26b5b314c266954458cb7_s

    歯が痛い

    歯が痛い!試してみたい痛みを止める方法あれこれ

    歯が痛いというのは、どうしてああも耐えられないものなのでしょうか。夜で…

  2. fc7d7d9b67e0d2bc14043a31b59b2bd6_s

    ホームケア

    えっ赤ちゃんでも?赤ちゃんの歯ぎしりについて

    赤ちゃんも歯ぎしりをするってご存知でしょうか?ある程度育っている子供で…

  3. fb28a4f3d99b95de811c3c10f5277c11_s

    ホームケア

    キシリトールについて知りたい

    CMなどでお馴染みのキシリトール。虫歯予防に良いっていうのは知っている…

  4. 43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s

    子供〜若年

    離乳期からの虫歯予防

    あなたは子供の虫歯予防をいつから行っていましたか?早くても乳歯が生えそ…

  5. a840f9326b191757bb8b0dfabcc5fa4b_s

    根管治療

    根っこの治療って何をしているの?根管治療を知ろう

    歯科医院で「こんち」と言っているのを聞いたことはありませんか?こんちと…

  6. cb6a37f8e048f29a6295ccdafeb3aae0_s

    ホームケア

    チェック!そのクセはお口を悪くする?

    思わずやってしまうクセ。無意識のことなのでいつどのくらいやってしまうの…

  1. 7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s

    その他

    花粉症なら要注意!副鼻腔炎と歯の関係
  2. 48c0f4f7afea812d2b9e63fb80fcedae_s

    ホームケア

    甘いものが好きなら知っておきたいお砂糖のこと
  3. 34d24076ead87f9565dfa6d066675da2_s

    根管治療

    これってどうしたらいい?歯科治療中に迷うこと
  4. d58e7d794780ee0defde2633d751307f_s

    ホームケア

    歯みがきという毎日自分でできる治療
  5. bdaeb6633be7c097e0995f3c6ee4544e_s

    その他

    震災の時、お口の環境はどうなるのか?
PAGE TOP