8cb6af005b6468d56058e89fb61fef30_s

歯周病

日本人の8割が歯周病!?歯周病を知ろう

歯周病という言葉はテレビCMで毎日のように流れていますね。誰もが聞いたことのある言葉になりました。ですがいまだに「虫歯がないから歯医者さんには行かない」という人が多いのです。虫歯=歯科の病気と捉えがちですが、歯を失う原因のうち虫歯はほんの一握り。最大の原因はこの歯周病なのです。
そんな恐ろしい病気、歯周病についてご紹介します。

知らないうちに骨が溶ける!?

b65ef77c177b65c320703f719a8a3f55_s

歯槽膿漏とも呼ばれる歯周病ですが、上記にもあるとおり歯を失う最大の原因とされています。なぜかというと、多くの場合がまったく無症状のまま進行していくため、たまたま歯科医院に行ってレントゲンを撮って見た時には、すでに大部分の骨が溶かされていて手遅れになっていることが多いのです。

骨とはもちろん、歯を支えている顎の骨です。骨を取り戻すには細菌コントロールをし、歯科に一定期間通い、難しければ骨造成の外科手術を行い外側から人工骨を足していく処置が必要になるかもしれません。それくらい困難な状況なのですね。その歯周病になんと日本人の8割が罹患しているのです。

どうしてなってしまうの?

歯磨きをしっかりする時によく「プラークを落とす様に」と言われたことはありませんか?プラークは細菌の塊です。細菌の中には虫歯菌も居れば歯周病菌もいます。

この歯周病菌がエンドトキシンという毒素を出します。唾液は自浄作用があるので表面の汚れは流してくれます。しかし唾液で流されにくい歯周ポケットの中に毒がたまると、歯茎の肉が炎症をおこし、奥にある骨が解けていくのです。細菌によって膿んでいる状態が歯周病というわけです。「歯茎が引き締まる!」とCMで盛んに言うのは、この膿んだ状態から引き締まった状態に持っていくのが大事だからというわけですね。

治すところは歯茎ではない

92d5bf4900de5429fbf1301657254440_s

歯茎が膿んでいるので引き締めたい!そう思って歯茎のマッサージをする。一見良いようですが、根本解決にはなりません。なぜなら歯に付いている細菌を取り除いていないからです。腫れている原因は細菌なのです。

歯科医院で歯科衛生士が機械でお掃除してくれますよね。あれはポケットの奥深くにチップの先端を入れて、手では届かない奥深くの細菌を外に出しているのです。元々正常なポケットは2~3mmで深くありませんが、歯周病によって深くなってしまうのです。チリチリチクチクという感じがして好きじゃないかもしれませんが、これは歯と骨の将来に関わるのです。

細菌がけっこうしぶとい!

8beaead27c4b2964f5015b0f826bf43f_s

じゃあデンタルリンスを何度か流し込めば死ぬんじゃない?確かにそんな風に思います。しかし細菌も生きるために必死です。流されないように幕を張っています。これがバイオフィルムです。細菌が付き始めた頃には無かった強力なバリアを、細菌が増えるにしたがって張り始めるのです。

消毒薬を直接塗れば?残念ながら効き目のある濃度の消毒薬は日本では難しいのです。薬事法がありますので、洗口剤はバイフィルムには効き目が薄いのです。

無理矢理手で取る!という強引な方法ではどうでしょう。細菌を殺したり取り除くことだけなら出来るかもしれませんが、くっついている歯の表面を傷つけてしまいます。傷がつくと、欠けた瀬戸物のように中のざらざら部分に余計に細菌が付きやすくなります。表面のつるつるしたエナメル質や歯茎の中のセメント質は必要以上にはがさないように治療しなければいけません。

原点に戻って歯ブラシではとれないのか?ポケット深くまで歯ブラシの毛先を入れるのは難しいでしょう。そもそも歯ブラシは初期のプラークを取るのに効果的にもかかわらず、それが出来ていなかったから歯周病が悪化したのです。誰でも急にブラッシングが上手にはなりません。悪化した状態であれば、どんなに人気のある高価な歯磨き剤を使っても、強力なバイオフィルムには太刀打ちできません。歯科医院での治療に通う他ないのです。

だから予防が大事

d4696eded0ed05ae33198a9f439dc05e_s

歯周病は「自覚症状がない」病気で、「自分では取り切れない細菌が原因」でなります。これは歯科に定期的に通ってきれいしにてもらうしかありません。だからお口の健康を大事にしている人ほど歯科医院に定期的に通うのです。

細菌はゼロには出来ません。しかしゼロでなくてもある程度の数に抑えておけば細菌は悪さをしないということがデータで証明されています。だから定期的に減らす必要があるのです。「溜まったら取る」では遅いのです。あなたは自分の骨を犠牲にしますか?見えないところでじわじわと骨が溶かされているかもしれないのですよ。

費用が気になる?

4a9c2752411dc739f096476fc6a15e6c_s

予防費が高いと思っていますか?上手な節約家ほど予防が大事なのだと知っています。

病気でなければ保険適用にはなりませんので、予防費は自費で¥1000~¥3000程の処置料がかかるでしょう。しかし治療費は保険適用であっても予防費の3倍以上はかかると言われています。

これは費用だけでも損していますが、さらに時間もかかります。朝起きてすぐ家を出る人はいませんよね。つまり準備の時間、移動の時間もかかります。その時間を例えば時給にしてみたら、予防しなかったためにけっこうな費用がかかっているのです。移動には交通費もかかります。定期的な予防費の方が遥かに効率的で安価です。そして痛みや口臭などの症状もなく気分も良いのです。

開いた時間、浮いたお金でもっと楽しいことが出来るはずです。カフェでゆっくりお茶が出来ます。仕事だって歯科に通うために抜けなくてもいいのです。どっちが快適でしょうか?この際しっかり予防する生活にシフトしませんか?

まとめ

予防歯科という言葉が多く聞かれるようになってきました。歯科の時代は「治療」から「予防」へ完全にシフトしています。次世代は「日常」の時代になるそうです。つまり予防が特別なことではなく、日常の中に予防が組み込まれ、当たり前に歯科を利用する時代が来るのだそう。歯科に通うと実は全身に良い影響があり、寿命にもかかわります。病気がなくても定期的に通える数少ない医療施設である歯科ですが、その歯科を上手に利用して快適な生活と健康な将来を手に入れましょう。

検査方法、治療方法は別の記事にまとめてありますのでご覧ください。

関連記事

  1. d58e7d794780ee0defde2633d751307f_s

    ホームケア

    歯みがきという毎日自分でできる治療

    歯みがきを好きな人も嫌いな人もいるでしょう。歯みがきはただのルーティン…

  2. 0a11264cada05ddfc5e1ac8a015056aa_s

    ホワイトニング

    知ってる?ワンタフトブラシで時間短縮効果倍増!

    普段の歯磨きでは何を使ってブラッシングしていますか?毛が3列になった普…

  3. 26201b753505e6f39fa4a397bb1873d9_s

    インプラント

    笑気麻酔を希望するならこれだけは予習しましょう

    笑気麻酔をしてみたい、初めてするのは不安という方、こちらのページで一度…

  4. c94eca710a178d99446d34222e592639_s

    歯茎

    過剰歯ってなに?子供にもあるの?

    過剰歯(かじょうし)という言葉をご存じでしょうか?お子さんや自分になけ…

  5. b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s

    ホームケア

    今日から始める予防歯科!

    予防歯科という言葉が登場してしばらく経ちますが、日本ではまだまだ浸透し…

  6. 52285decf2419cb6694eff14b6c08fce_s

    インプラント

    来年から開始?一般患者への歯の再生治療

    歯の再生と聞いて大喜びするのは、すでに歯を失って二度と蘇らないことを肌…

  1. 6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s

    ホームケア

    受け口って矯正したほうがいいの?
  2. 2648707505b64e0cc054cbe4b2c92471_s

    インプラント

    飲んでいたら教えて下さい!骨粗しょう症の薬
  3. 836e89bd57b21554c7d340c2de5ec783_s

    デンタルエステ

    いつもぷるぷる!歯科医院でリップエステ
  4. 0a11264cada05ddfc5e1ac8a015056aa_s

    ホワイトニング

    知ってる?ワンタフトブラシで時間短縮効果倍増!
  5. 0f58e5565f88afd313f3328afd946d1e_s

    虫歯

    歯も移植出来る!歯牙の再植・移植の方法
PAGE TOP