6d1c55fe83323dfc751e84fed3e1c96f_s

入れ歯

早食いはやっぱり良くないの?

子供の頃に「しっかり噛んで食べなさい」とか「良く噛むと身体にもいい」ということを言われませんでしたか?しっかり噛むなんて当たり前に聞こえますが、いったい何が体に良いのでしょう。しっかり噛むことと全身の影響についてご紹介します。

早食いするとどうなるの?

f0152caf5a21b903452e7e47bf0a5b04_s

 

早く食べてしまう人とゆっくり食べる人がいますが、早食いと言われる人たちは何が違うのでしょうか。厚生労働省が最近行った疫学調査によると、早食いの習慣がある人は肥満の傾向が強いことが分かってきました。早食いと肥満は、密接な関係があるようです。

厚生労働省が行った調査は以下の内容です。以下引用します。

愛知県内に住む35~69歳(平均年齢48歳)の成人(男性3,737人、女性1,005人)を対象とした疫学調査の結果で、食べる速さ(5段階の自己評価)と肥満度(BMI: Body Mass Index)の関連をみたところ、早食いの人は現在のBMIが高い傾向にあること、さらには20歳時点からのBMI増加量も高いことがわかりました。

早食いの人は比例してBMIの数値が高くなっているというものです。これは中年ではなく、二十歳時点のBMIから関わっているというものです。若い世代から関係しているとは意外かもしれません。摂取エネルギーがどのくらいか?喫煙しているか?年齢はいくつか?飲酒をするか?などの他の要因を調整して考えても、この差は統計的に顕著である結果であるとしています。

そして少し進んだ調査も行っています。以下引用します。

h-10-002-2

大阪府と秋田県に住む成人3,387人(平均年齢53.4歳)に対して行われた疫学調査の結果で、【図1】で示した「早食い」に加えて「おなか腹いっぱい食べる」か否かとBMIの関連が分析されました。その結果「早食い」の習慣を持つ人と「おなか腹いっぱい食べる」習慣を持つ人はBMIが高く、両方の習慣を持つ人はさらにBMIが高いことがわかりました。これらの傾向は他の要因(喫煙・運動習慣・職業・総エネルギー摂取量・食物繊維摂取量・地域)を調整しても統計的に意味のある差であることが認められています。

お腹いっぱい食べるか?という質問をしたところ、BMIとの関係性が高いことが示されました。早食いになると肥満が増えるということで、厚生労働省がこんな運動を提唱しています。

噛ミング30運動

6959466efc37cb0561f7dd47e1840e49_s

噛ミング30(カミングサンマル)運動をご存じでしょうか?これは肥満対策として厚生労働省の検討会が提唱している運動です。1口食べるごとに30回噛む習慣をつけるというものですが、聞いたことがある方も多いのでは?この方法は肥満治療ガイドラインの中の「咀嚼法」という行動療法として実施されています。

この方法を行うことでBMIの減少がみられ、健康への関心が高まり健康に対する不安の緩和にも有効であったそうです。これは健康的なダイエットに効果的ということですね。しかし1回ごとに30回噛むということは必ず出来るものではありません。時間もかかり、仕事中に食べなくてはいけないような人には難しいのが現状です。もっと手軽に習慣化できる方法はないものかと検討も行われているようです。

歯がない場合の調査

false-tooth003

噛まずに早食いするという状況は、歯があっても使っていないことだということが出来ます。しかし歯がなくて噛めない人の場合はどうでしょうか。まず歯がないと、しっかり噛むことが出来ないため硬い食べ物を避けるようになります。このことで食品を選んでしまうため、ビタミン・ミネラル・食物繊維などの摂取する栄養に偏りが出てきます。

加えて、しっかり噛めないことで満腹中枢が刺激されにくくなります。つまりお腹に入っているだけで満足感が得られないのです。噛むという行為は「噛んで食べた」という認識を脳が行うため満腹となるのです。噛めないという事が肥満につながるのはこのためですね。確かに、水を大量に飲んでお腹がいっぱいにはなっても「食べた気がしない」ので、満足感という点では少し違うのが分かります。

噛めないということが全身に及ぼす影響はこんなところにもあるのです。歯が食べるたべだけの道具であるという認識は、少しずれているのかもしれません。噛むという行為がいかに大事なのかが分かります。

食べることは生きる事

028c891b201c5ab4389ca870ab001cdf_s

食べるという事は、生きるという事です。そして、生きていくために必要な栄養バランスの良い食事を取るには、歯が必要です。「虫歯が面倒くさいから全部抜いて入れ歯にしたい」という事を言う人が現代でもまだいますが、とんでもないことです。

噛むということは脳を刺激しているのです。単に食べ物を砕くためであれば、最初から柔らかいものを食べれな良いだけなのです。しかし歯も噛むための顎も他にたくさんの仕事をしています。

だから虫歯や歯周病という歯を失うような病気は、防がなくてはいけません。歯を失うということがいかに全身に悪影響があるのか、少し意識してみて下さい。これは食べ物が偏ることによる悪影響だけではありません。食べたいものが食べられないというストレスにも直結するのです。

食べるということを当たり前に思い、普段はおろそかにしがちですが、もう一度きちんと向き合ってみましょう。あなたが生きていくためにとても大事なことなのですから。

参考サイト https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-10-002.html

関連記事

  1. 41a7a3de843e68f2a75142b550253f49_s

    ホームケア

    歯を残そう!歯の数と認知機能の関連

    歯がないとどんな影響があるでしょうか?「歯がなかったことがないから実感…

  2. 464ee553f6ffd223ed438884aa7b1e80_s

    インプラント

    インプラントってどういうことをするの?

    インプラントいう言葉が広まりつつあるこの頃ですが、実際お口の中で何をど…

  3. d8482036c5cc972c3ba515ce53dd19d2_s

    ホームケア

    入れ歯安定剤って本当は必要ないの?入れ歯安定剤について知ろう

    テレビのCMでもおなじみの、良く目にする入れ歯の安定剤ですが、入れ歯を…

  4. 9815ebc05f637f3e859199ecf383155b_s

    口と全身の関連

    あなたは大丈夫?歯ぎしりのこわ~い事情!

    寝ている時に歯ぎしりする音がしていたと指摘されたことはありませんか?ま…

  5. 歯ブラシの消毒してますか画像

    ホームケア

    消毒してますか?毎日の歯磨きを効果的にする歯ブラシの消毒

    歯磨きは1日3回食後にきちんと行い、デンタルフロスもばっちり。舌ブラシ…

  6. b15f32f6d1e40cfe5c21729c9a85d816_s

    歯周病

    デンタルフロスの正しい使い方知ってる?

    あなたはデンタルフロスを使ったことがありますか?また現在も使っているで…

  1. 5dd052a7ed7031e03cad7bace68186ae_s

    その他

    前歯が折れてしまったら!スポーツでの事故の応急処置
  2. b230da2156a148b790e7f3c58005696d_s

    その他

    かみ合わない?患者さんと歯科医院それぞれの想い
  3. 0f58e5565f88afd313f3328afd946d1e_s

    口と全身の関連

    ノンストップ!でも話題!歯周病の話
  4. 556ad870cead2b8cc74023b31453d0e0_s

    その他

    デンタルローンで治療の時期を逃さない!
  5. a98bbfb5268b1ae2bfe43a86234007f7_s

    ホームケア

    コーヒー好きは注意?コーヒーと口臭の関係
PAGE TOP