58a2191d0415918b366092e6e41b26c0_s

ホームケア

本当に正しい?歯ブラシの基本を知ろう

歯ブラシを選ぶとき、どんな基準で選びますか?歯医者さんで売っていたから、安いから、なんとなく小さいから、CMで話題だから、こんなところでしょうか。年齢によって歯ブラシの目的が実は違うのです。家族の歯ブラシをまとめて買う時に、習慣的におそろいの同じものを買っていませんか?お子さんの年齢に合ってなかったかもしれません。もう一度改めて歯ブラシを考えてみましょう。

歯ブラシの目的

22cb4dafa8e7c826739f57c55722422a_s

実は、年齢によって歯ブラシの目的は違います。小さいころから「虫歯にならないように」と指導されている方がほとんどでしょう。虫歯にならなければ良い、歯磨きが上手であるという意識の植えつけがあるかもしれません。しかし、年齢によってかかりやすいお口の病気は少し違います。歯科医院で見るところも違ってくるのです。

0歳~16歳

4f53fdcafb5454d46fd26cefa51ef9dd_s

とにかく虫歯の予防重視!まだ歯周組織が成長していませんので、乳歯の虫歯、生え変わってからは永久歯の虫歯が一番心配です。12歳あたりから磨く力も強くなり、親の仕上げ磨きも嫌がるようになります。このあたりから虫歯が発生しやすくなってきます。それまでに上手な歯磨きをマスターして習慣化すると良いでしょう。

16歳~30歳位

321a6dd6da1bfd14c78be2fae6ce331a_s

だんだんと歯周組織が育ってきます。22歳ころまでには完成し、歯肉炎から歯周病予防へと変化してきます。力が強いと歯肉炎を起こしている可能性もありますので、定期的に歯科で指導してもらう必要があります。完全に大人になってしまうとなかなかクセが抜けません。意識しながら歯ブラシを行う様にしていきましょう。

30歳~一生

14321ad80d5157bb8788f3811ff6a29c_s

けして虫歯にならない年齢というわけではありません。中年期になっても虫歯で通う人はいます。しかし歯周病の患者さんが圧倒的に多いのです。歯周病は仕事の忙しさにかまけているうちに徐々に骨が解けていく恐ろしい病気です。痛みがないゆえに気づきません。健康寿命を延ばせるよう意識してケアしていきましょう。

歯ブラシの種類

293f18ef9ae671781700bc40f3fe255b_s

現在市販のものだけでも様々な歯ブラシが販売されています。特殊なものではなく、ドラッグストアでも買える一般的な歯ブラシを例に挙げていきます。

乳幼児用の歯ブラシ

1967005020

見た目で一番小さく、ヘッドも非常にコンパクトな歯ブラシです。イラストなどが描いてあり、柄も太く他の物とは違うのが分かります。これは6歳くらいまでの乳歯のみの時期の歯ブラシです。乳幼児は当然正しい持ち方ができません。力が入ってしまった時のために安全に作られています。

仕上げ磨き用の歯ブラシ
1967005003

乳幼児用の歯ブラシと同じヘッドで、柄が長い物が仕上げ磨き用です。親が子供の口に入れて磨きやすい長さになっています。ヘッドがコンパクトなので細かい所を磨くためにわざとこの歯ブラシを使用している大人もいますが、毛足が短く歯間や歯周ポケットに届かないので不向きです。あくまで仕上げ磨きの時だけ使用します。

子供用の歯ブラシ

 

最初の永久歯が生えてくる6歳から生えそろって落ち着いてくる12歳くらいまでの歯ブラシです。生えたての永久歯は特に虫歯になりやすく、しっかりとブラッシングしなくてはいけません。子供用はヘッドが大人用よりもコンパクトで、柄も一周り短くなっています。子供の手でも持ちやすい設計の歯ブラシです。

大人用の歯ブラシ

brush_comparison

実に様々なものが販売されています。18歳あたりになると大人用を使う人が増えてきますが、本当は高校生用(思春期用)歯ブラシの使用が理想です。永久歯が生えそろった後まだ顎の成長が途中の段階で使われます。

大人用歯ブラシは、子供用よりも毛の束が一列多い等して少しサイズが大きくなります。20歳あたりで顎の成長がしっかり作られほぼ完了します。この時から大人用に移行するのが理想です。20代以降は歯周病も視野に入れたブラッシングが必要になります。大人用の中でもコンパクトなヘッドであれば、奥歯の裏側の磨き残しも少なく上手にできます。

電動歯ブラシ

electric-toothbrush003

電動歯ブラシの性能は年々上がり、利用者も増えてきました。しかし電動歯ブラシを使っていても必ずしも優秀ではなく、手磨きよりもプラークが残ってしまっている人もいます。ブラッシングは道具だけではなく、その道具の性能を十分に発揮できるかどうかという問題だからです。

電動歯ブラシ、超音波歯ブラシと呼ばれるものは、ヘッドの形も様々です。丸いタイプのものや大人用歯ブラシのように平たく長めのもの、毛先が山や谷のようにギザギザしている者などもあります。

electric-toothbrush002

電動歯ブラシも、手磨きと同様に練習が必要なのです。自分で動かさない分当て方に注意が必要です。音波や振動で磨いた気分になってしまい、実際は磨き残しがある場合もあります。歯科医院に持参し、磨き方の指導を受けるのが一番良い方法でしょう。

まとめ

いかがでしたか?身体の成長がとまっているように見えても、実はお口の中や骨はまだ成長途中だったりするのです。22歳あたりまでは、厳密にいえば歯科医院でも年齢によって診方が変わってきます。年齢によって病気の可能性が変わってくるからです。

歯ブラシと年齢があっていないということは、その歯ブラシの機能をお口に生かせない非常にもったいない状態なのです。そればかりでなく、必要な機能が備わってない歯ブラシを使い、何度磨いても病気を招くことになりかねません。

年齢による歯磨きの目的を知り、正しい歯ブラシ選びを行いましょう。あなたが選んで買ってくる歯ブラシが、家族の健康を守ることにつながるのです!

関連記事

  1. 07c47fd8d6cc0a893a5082c477c785e8_s

    口臭

    飲み物が増える夏に気を付けたい飲み物

    暑くなってくると、カフェでついつい頼んでしまうのがアイスコーヒーやアイ…

  2. 6b6e030c7bb2f7a753033bab79d630a9_s

    歯周病

    歯周病治療ってなにをするの?

    歯周病や予防歯科など良く聞く言葉ですが、具体的に歯科医院では何をしてい…

  3. 2e839136d5bd5d0c290ded065a9dd796_s

    その他

    21世紀の歯科医療!オーラルヘルスプログラム

    現代人のなりやすい病気を現代病などと言ったりしますが、時代に合うように…

  4. edc91736beee8fcedeb9643f26711e2c_s

    インプラント

    インプラントを選ぶメリット・デメリットとは?

    歯が抜けてしまったところの治療、どうしますか?部分入れ歯?いやいやイン…

  5. 歯ブラシの消毒してますか画像

    ホームケア

    消毒してますか?毎日の歯磨きを効果的にする歯ブラシの消毒

    歯磨きは1日3回食後にきちんと行い、デンタルフロスもばっちり。舌ブラシ…

  6. f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

    口と全身の関連

    テレビでも話題!銀歯から金属アレルギー?

    2017年2月7日の『林修の今でしょ!講座』はご覧になりましたか?この…

  1. 6192558056479da0e63537da565fd4b6_s

    口と全身の関連

    歯ぎしりではないTCHという症状
  2. 41a7a3de843e68f2a75142b550253f49_s

    ホームケア

    歯を残そう!歯の数と認知機能の関連
  3. 60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s

    ホームケア

    初めての歯磨き!赤ちゃんのガーゼ歯磨きについて
  4. 08c2d95bb0cc9838144562b77128cf54_s

    口と全身の関連

    ココロも歯も解決します!心療歯科という分野
  5. e080599df6c82d4df71bd0f2ad64ddec_s

    その他

    ジョージワシントンも入れ歯だった?
PAGE TOP