857a9d4ad98f4785b7c120b3b0e8220a_s

歯が痛い

歯がしみる!もしかして知覚過敏?

歯がしみる知覚過敏と呼ばれる症状に悩む方も少なくありません。20代の若い世代でも老齢であっても数多く発症しています。なぜかというと原因が様々にあるからなのです。そんな知覚過敏について原因別に紹介していきます。原因によっては悪化してしまうこともあります。思い当たる方はぜひ治療を始めてみて下さい。

知覚過敏ってどんな状態?

abdabc707adf9d61e139d77961b43edf_s
知覚過敏という言葉は長らくテレビコマーシャルなどでも流れており、普段から良く聞く言葉ですね。ではどんな状態かご存じでしょうか?歯の形で楔状欠損(くさびじょうけっそん)と呼ばれる状態があります。知覚過敏の患者さんの多くがこの状態になっており、なっていてもまだしみる症状がない人もいます。

楔状欠損は、歯科医院ではWSDとも呼ばれます。歯茎のすぐ上の歯の根元の部分がくびれのように削れてしまい、くさび状になってしまっているのが特徴です。エナメル質とセメント質の境目がこの部分です。

削れてしまう原因として、ブラッシングの仕方や力加減が原因と言われています。しかし歯ブラシをしない動物にもこの症状はみられており、原因のひとつにはなっていますが、一概にこれだけが原因とは言えないようです。また歯ぎしりや食いしばりがある場合、歯の負担がこの歯頚部に出る場合があります。咬合により過剰な力で歯頚部が破壊されることをアブフラクションと言います。アブフラクションも原因のひとつと考えられていますので、噛み合わせや歯ぎしりなども含めて原因を考える必要があります。

知覚過敏は、鋭いキーンという痛みが特徴です。この痛みは一過性なのですぐに終わるものですが、冷たい水やアイスクリームなどの外からの刺激によって引き起こされます。このような刺激ではない場合や長く尾を引くような痛みの場合は知覚過敏ではない可能性もあります。どちらにしても原因は様々です。改善には市販の知覚過敏用の歯磨き剤の他、歯科医院でしっかり検査してもらいましょう。

知覚過敏の原因とは?

ea247c03808b71c841a22ad89a0f29b5_s

どうして知覚過敏になってしまうのでしょう?どこに知覚過敏を招く原因があったのか、考えられるものを挙げてみましょう。あなたも思い当たるところがあるのではないでしょうか?

  • ブラッシングのやり方が原因
    あなたは間違ったブラッシングをしていませんか?誤った方法で長い期間ブラッシングを行っている場合、続けていると知覚過敏を招く原因となります。これが知覚過敏患者の一番多い原因とされています。
    毎日ブラッシングを繰り返すうちに、だんだん力強く磨いていませんか?これが災いして歯がすり減ってしまったり、歯の根元の部分が削れてしまい、神経が近くなるためしみてくる場合があります。歯茎のすぐ上の歯の根元が削れてくびれが出来てしまう状態が楔状欠損(くさびじょうけっそん)です。男性にも女性にもみられます。20代の若い人でもみられる症状です。
    正しい歯磨きを行って、歯が必要以上に削れたり根元がすり減る事のないよう意識することが大切です。削れてしまった部分は少しならば再石灰化をさせることで改善されます。再石灰化を促進させるペーストを使うのが有効です。知覚過敏用の歯磨き剤を使いましょう。市販品でも歯科医院で販売しているものでも効果があります。まったく改善しないようであれば、歯科医院で専門的な治療を受けましょう。
    dd997924edbe382c5f1410d2590f0ed8_s
  • 歯周病の悪化が原因
    歯周病や歯肉炎などの病気は、歯茎がだんだんと後退してしまい歯がむき出しになってきてしまいます。歯茎に守られていた部分がむき出しになり、外気に晒されることで知覚過敏が発症します。歯周病の治療中であれば、治療をしっかり終了させましょう。
    歯周病の治療では正しい歯磨きの方法を歯科衛生士に指導されます。正しい歯磨きを行うと、歯茎がキュッと締まっていき、歯周病が改善されていきます。同時に治療では歯周病菌を追い出すための機械による清掃が行われます。治療に通うだけでは改善されません。歯磨きを正しく行ってこそ改善するのです。ひどくなっていくようであれば、歯科医院でもう一度原因をみてもらう必要があります。
  • 歯ぎしりや噛み合わせの悪さが原因
    歯ぎしりや噛み合わせの悪さによって、歯の表面に細かい亀裂が入る場合があります。これをマイクロクラックと呼びます。歯に過剰な負担がかかると、いくら硬い歯であってもヒビが入るのです。
    これは寝ている間など無意識に行われるので、自覚がありません。家族に観察してもらうか、歯科医院で相談し、寝ている間の歯ぎしりを調べる歯のカバーを作ってもらいます。
    もし歯ぎしりや食いしばりをしていることが判明したら、それに応じた治療を歯科医院で受けましょう。噛み合わせが原因の場合は何度か噛み合わせ調整を行います。一部分だけではなく全体的に行う場合もあります。また、かぶせ物の調整になるかもしれません。早まって「ここだけちょっと削ってくれ」と注文すると調整箇所が間違っている可能性が大いにあります。自分で感じた事とは別に、歯科医師に客観的に観察してもらいましょう。
  • 歯科治療が原因
    歯周病予備軍の人の中には歯石がびっしりついた状態の人が多く見られます。歯石は歯の根元や歯周ポケットの中に歯にこびりつくように溜まり、歯の表面を覆ってしまいます。歯石とは細菌の塊なので、治療では取ってしまいます。
    しかし歯の表面を覆っていたものが急になくなると、急な変化でしみてくる場合があります。結果的に歯石がなくなり良くなったはずでも、一時的にしみる場合があるのです。これは歯周病治療が進んでいき改善していく過程の症状なので、悪くなったわけではありません。「歯石取りをしたらしみるようになった」と思って歯科治療をやめてしまう人がいますが、これは間違いです。歯石がついている状態は絶対に良くないので、取るのが正解だからです。
    一時的にしみていても正しい歯磨きを行うことで歯茎が戻ってきて改善していきます。ひどい場合は歯科医院に相談してみましょう。今まで歯周病を放置したツケのようなものなので、根気よく治療を続け改善させていきましょう。
    ab491ce313b4381bf79854abe3bf4327_s
  • 虫歯が原因
    知覚過敏とは、なんらかの原因で歯の神経に近くなった部分がしみている状態です。しかし虫歯であれば神経まで冒されますので同じようにしみる可能性があります。自分で虫歯が発見できないと、しみる症状を知覚過敏と勘違いして知覚過敏用の歯磨き剤を使って様子をみている場合があります。これでは様子をみている間に虫歯がどんどん進行してしまいます。
    ある程度歯磨き剤で様子をみて、それでもしみる症状が治まらない場合は、歯科医院で検査してもらいましょう。例え知覚過敏用の要因があっても、他の原因がないとも限りません。冷たいものがしみるだけでなく甘いものやしみたり、ズキズキするような痛みがある、痛みがしばらく持続している場合は虫歯の可能性が大いにあります。知覚過敏はキーンとしみてもその一瞬で痛みが終わります。その後も尾を引くようなら要注意です。虫歯を疑ってみましょう。

まとめ

いかがでしたか?あなたの症状は知覚過敏でしたでしょうか。疑われる場合は歯ブラシの仕方や歯磨き剤などを改善し、正しいブラッシングに努めましょう。もし違うようであれば、虫歯かもしれません。悪化する前に速やかに歯科医院で検査を受ける事をおすすめします。知覚過敏は食べる事が苦痛になり楽しくなくなってしまいます。早めに改善して、毎日を快適に過ごしてください。

関連記事

  1. 48c0f4f7afea812d2b9e63fb80fcedae_s

    ホームケア

    甘いものが好きなら知っておきたいお砂糖のこと

    ケーキやキャンディに限らず、周囲にある美味しい物の中にだいたい含まれて…

  2. 8a64918db81f6fe32ed7f1055d083d36_s

    ホームケア

    歯に有効な食べ物とは?

    食べ物を食べたら歯磨き。食べ物が残っていたら虫歯になる。これが一般的に…

  3. 100c8992b54b13d8f1634bbcbf9ce317_s

    インプラント

    知っておくべき歯科用語【治療予防編】

    歯科医院で良く使われている歯科用語をご紹介します。歯科医師や歯科衛生士…

  4. accdb8c8d9a084e4915170779db163ad_s

    歯が痛い

    歯が痛い!という時はどういう時?どこが痛いの?

    「歯が痛い」と言う時に痛くて眠れない、集中できないといったひどい症状が…

  5. fc7d7d9b67e0d2bc14043a31b59b2bd6_s

    ホームケア

    えっ赤ちゃんでも?赤ちゃんの歯ぎしりについて

    赤ちゃんも歯ぎしりをするってご存知でしょうか?ある程度育っている子供で…

  6. 67fb4d05cca26b5b314c266954458cb7_s

    歯が痛い

    歯が痛い!試してみたい痛みを止める方法あれこれ

    歯が痛いというのは、どうしてああも耐えられないものなのでしょうか。夜で…

  1. a840f9326b191757bb8b0dfabcc5fa4b_s

    虫歯

    治療するとまた虫歯ができるループ
  2. 2df82e77a6738faba3024c02c1bdf919_s

    根管治療

    歯の神経を抜かない方が良いのはなぜ?
  3. c45d3872a9a34e20cd5636f4b14b62b4_s

    口と全身の関連

    金属アレルギーに!保険適用の白い歯CAD/CAM冠とは
  4. bc95a7cd2109a23426b5407eeb034dcc_s

    顎関節症

    これがあると顎関節症かも?まずはチェック!
  5. 5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_s

    子供〜若年

    受験生が気を付けるべきお口のトラブル
PAGE TOP