fda42b22993cede12432de70f7de81fc_s

根管治療

歯にヒビが?亀裂が入る原因と対処

歯の表面をよーく見てみると、薄くヒビが入っている事に気付いた!こんな時この歯はどうなってしまうのか不安ですね。痛い、痛くないに関わらず歯に入ってしまったヒビについての対処法をご紹介します。

どうしてヒビが入るの?

45c7a472c4cf28df3c0d6fb8b585fbc8_s

歯は固くて丈夫に見えますが、どうして歯の表面にヒビが入るのでしょう。その原因を挙げていきます。

  • 噛み合わせの負担で入ってしまう。
    6f5a1ed4abcd2e193ecc75d77a195621_s
    噛む力というのは思っている以上に強いものです。瞬間的な力がある一点にかかることで、ピンポイントで負担がかかります。その歯にヒビが生じ、広がってきてしまうというわけです。全体の噛み合わせの調整で一点だけの負担を軽くし、全体で負担させるよう診てもらいましょう。
  • 外傷で入ってしまう
    d224aefc8906fa7f080630ca886b138b_s
    事故や怪我など、突発的な衝撃がかかってしまった場合、歯に多大なダメージがあります。場合によっては神経が死んでしまったり抜けてしまったりするのですが、重大でないようであれば、ヒビが入っていないか数日は自分で確認しておきましょう。表面的なものなのか、痛みが出てくるのかでその後の対処が違ってきます。
  • 歯が弱って入ってしまう
    70d0930dee5707802c06db66030b8a9d_s
    神経を抜くと、歯には寿命が出来てしまいます。神経や血管から栄養が来ない事で死にゆく歯になってしまうのです。神経のない歯は、どんどん脆くなってしまいます。歯のたんぱく質が変性して色も変わり、強度も著しく下がります。そんな状態のところに他の歯の負担や外傷が加われば、ヒビが入る可能性が大いに高まります。表面のヒビだけでなく、歯根破折といって歯が割れてしまっている可能性が高い状態です。神経を残すための治療が高まっているのはこのためです。
  • 歯ぎしりで入ってしまう

    これが隠れ亀裂が多い一番の原因かもしれません。ストレス社会といわれますが、知らず知らずのうちに歯ぎしりしていたり、寝ている間に食いしばったりしている場合が大変多いのです。男性女性に関わらず、また年齢に関わらず歯ぎしり症状はあります。この歯への負担で表面にヒビが入ってしまうのです。放っておくと根っこにまで影響し痛みが出てきてしまいます。

それぞれの治療方法は

e610d75379ca202753a9b85cab6b0730_s

まず、歯の根っこにまでヒビの影響がないのか、レントゲンなどで確認します。痛みがなく、歯科医師の所見や打診検査で問題なければ、原因を探ります。

  1. 歯ぎしりや食いしばり
    bruxism001
    日常的な問題である歯ぎしりや食いしばりなどが原因であれば、それらを解消しなくてはいけません。しかし歯ぎしりが数日で治ることは難しく、例えば歯ぎしりするほどストレスがあるのであればストレス解消に努めてもらいます。ストレス解消法を探るのと同時に、歯を保護するためのマウスピースを作ります。これは半透明のシリコンのような素材で、歯にかぶせて就寝します。寝ている時は無意識なのでコントロールが難しく、マウスピースで保護しながらの治療となります。
  2. 神経のない歯
    discolor004
    日常的な問題ではなく神経処置後の歯の場合は、ある意味しょうがない事と捉えます。なぜかと言えば、上記にもあるように神経がない歯の強度は著しく衰えるからです。歯科医師と良く相談し、かぶせ物をして丸ごと保護していくのか等これからの方針を考えましょう。固い物を噛むだけでヒビが入るほど弱くなってしまうのです。早めの決断が求められます。
  3. かみ合わせの悪さ
    噛み合わせの負担からヒビが入る場合は、歯列矯正という治療方法があります。マウスピース矯正や歯にワイヤーをかけて徐々に引っ張るような矯正まで様々ですが、矯正専門の歯科医師に相談しどの程度の矯正が必要か確認しましょう。矯正は見た目の問題で行う治療ではありません。噛み合わせの悪さから全身的な問題が起こるため、その回避として行う治療です。今後の人生を考え、特に女性は審美性も伴いますので早めの対処がおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?歯ぎしりや食いしばりは気づかない場合が多いのですが、それ以前にヒビに気付かない方も多くいます。自分の歯です。じっくり観察して異常がないかチェックしてみましょう。ヒビも放っておけば歯の寿命に関わります。定期的に歯科医院に通う方法も有効です。悪化しないうちの処置を心掛けましょう。

関連記事

  1. 857a9d4ad98f4785b7c120b3b0e8220a_s

    歯が痛い

    歯がしみる!もしかして知覚過敏?

    歯がしみる知覚過敏と呼ばれる症状に悩む方も少なくありません。20代の若…

  2. d4696eded0ed05ae33198a9f439dc05e_s

    ホワイトニング

    まるでつけ爪みたい!ラミネートベニヤって何?

    虫歯も治療ではなく予防の時代に入りました。と同時に審美歯科治療も日々大…

  3. 0f58e5565f88afd313f3328afd946d1e_s

    歯が痛い

    3Dプリンタに大きな可能性!99%虫歯にならない歯が作れる?

    3Dプリンタをご存じでしょうか。簡単に言えば印刷物のような2Dではなく…

  4. fc7d7d9b67e0d2bc14043a31b59b2bd6_s

    ホームケア

    えっ赤ちゃんでも?赤ちゃんの歯ぎしりについて

    赤ちゃんも歯ぎしりをするってご存知でしょうか?ある程度育っている子供で…

  5. 9f42ff485cdf330c0e1b0001f277aff6_s

    歯が痛い

    お口の病気のキホンのキ!虫歯と歯周病

    お口の病気について、知っているようで知らないことが意外とあるものです。…

  6. c452b3d9d5ad173c93e19717c869ccf0_s

    歯が痛い

    一度なったら絶対に戻らない!虫歯になりたくない理由

    「治療」というと、切れた傷が塞がったり折れた骨がくっついたり、いわゆる…

  1. 100c8992b54b13d8f1634bbcbf9ce317_s

    インプラント

    知っておくべき歯科用語【治療予防編】
  2. _76480697_newpic

    その他

    232本の歯を摘出?!世界記録の歯牙腫とは
  3. 44d48535122825cd26f78c9b0de921ff_s

    口と全身の関連

    食べられるガム!まさかのイカの効果
  4. da59755e7d0f6ff22b714be3c433f386_s

    ホームケア

    フッ素はあなたの強い味方!フッ素で効果的な虫歯予防を
  5. b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s

    その他

    注目されている歯の健康
PAGE TOP