200cf7d2c26b972cb0d7dbcfac46e1f4_s

口と全身の関連

歯の土台を作る支台築造

なんらかの原因で歯の神経を取ってしまい、歯の根っこの処置を終えたら、支台築造を行います。支台築造という言葉をご存じでしょうか?なかなか聞きなれない言葉ですね。支台築造は、残った歯に土台を作っていく大切な作業です。支台築造についてご紹介していきます。

支台築造とは?

0167070007 0167070008

虫歯で神経を抜く処置をしたり歯を大きく削る必要があり歯の上部が大きくなくなってしまった場合、歯が残っていないのでかぶせ物ができません。このかぶせ物をするための土台を作る作業を支台築造と言います。この人工物の支台と残った歯を合わせてかぶせ物の土台とし、この上にクラウンをかぶせていきます。

この土台はコアと呼ばれます。歯の中心部分の核となるからです。核となるためコアはしっかりと作らなくてはいけません。どんなに質の良い見た目のキレイなクラウンであっても、土台がぐらぐらしていたり、残された歯に有害であれば意味がありません。またすぐダメになり治療し直さなければいけないからです。

しかしコアは、歯とぴったり密着することでその強度を上げるため、一度くっつけたらそう簡単に取れるものではありません。何度も外すとくっついている歯が弱るため、歯が割れて全て抜かないといけなくなってしまいます。支台築造の治療は出来れば一回のみで終わらせましょう。コアには適切な材料できちんと治療を行い、クラウンをかぶせます。コアがしっかりしていればクラウンは交換することも出来ます。

そしてクラウンなどでかぶせ物をして完成すれば治療は終わりではなく、かぶせ物であってもより丁寧に手入れをし、土台となっている歯が使えなくなるまで大事に持たせなければいけません。今後のクラウンや残った歯の寿命に関わりますので、支台築造は大変重要な作業となります。なるべく歯への負担をなくし、支台築造は一度で終わるよう適切な材料で行いましょう。

材質はさまざま

ひとことで支台築造といっても、支台の種類は様々です。支台の大きさや形にもよりますが、金属やファイバーなど材質も違ってきます。クラウンと同じように、保険適用されるものと保険外の自費診療があります。

0167045001

  • メタルコア
    銀でできたコアです。保険適用されており、安価なので選択する人が多い材料です。保険点数が低いため、治療で使用する銀の中でも最も質が悪い材料です。メタルタトゥーや金属アレルギーの原因になる可能性があります。また、強度が強くそのために残っている歯質を傷つけ歯を割ってしまう可能性があります。型取りをして作成します。
  • レジンコア
    コンポジットレジンと似た素材で、液状の材料を流して固めて作るコアです。保険適用されています。金属と比べると強度は劣りますが、歯と似た弾力性なので、力がかかっても歯と一緒にしなってくれる素材です。
    比較的歯に優しい素材とは言えますが、時間の経過とともに材料が収縮して密着が甘くなり長い期間もたない性質があります。密着が弱まったり流し込む時などに空気が入ってしまうと、空気の好きな虫歯菌などが入り込み中で繁殖して歯をダメにしてしまう可能性があります。もちろん見た目には分からず神経がない歯なので痛みもないため、手遅れにならないよう注意しなくてはいけません。

0267045002

  • ファイバーコア
    ガラス繊維強化樹脂で作られたコアです。歯の神経が通っていた穴の中に支柱としてファイバーポストを立てて樹脂で固める方法と、型取りを行いコアを丸ごとファイバーで作成する場合があります。コア全体がファイバーで作られている方がリスクは低いです。歯が日の光で透けた時に一緒に繊維が透けるため、見た目も自然な歯の色に見えます。
    治療は自費診療で行われます。支柱として立てるファイバーコアは現在保険でも一部適用されていますが、自費心療のとはまったく同じファイバー素材ではなく、保険のファイバーの方が質は劣ります。まだ保険適用となって日が浅いので、今後保険の改正と共に変更となる可能性があります。

0267045001

  • ゴールドコア
    金色のクラウンと同じ様に、金合金で作られたコアです。金は銀よりも体に添い安全な素材なので、同じ金属であっても銀よりリスクは少ないと言えます。しかし自費診療で高価です。歯が透けた時に金属であれば黒く影が見えてしまうため、前歯よりかは奥歯のほうが良いかもしれません。金属アレルギーは金の質が高ければリスクはより低く、金の質が低ければ銀に近づくためよりリスクが高くなります。

保険適用のコアと自費診療のコアの違い

7f418be16ff229275d0670150ea529e0_s

まず何の治療にしても、自費診療のものは精度が高く質の良い材料が使われます。コアの場合は、自費診療であれば型取りの精度や使用される材料が質の高いものになります。型取りの制度が低いと、歯にぴったり密着するコアではないため、隙間に空気が入り細菌が中で繁殖してしまう可能性が大いにあります。歯には神経がなく痛みを感じないため、気づいたら歯が虫歯に冒されていたという結果になるので注意が必要です。

樹脂に関しても、密着性や収縮性に差が出てくると言われています。どんなメーカーのどういった樹脂を選ぶかは歯科医院次第ではありますが、コアは歯の要です。クラウンよりコアだけでも自費の質の良い材料で作っておいた方がより長持ちするでしょう。これは残った歯の形や厚み、歯科医師のテクニックなどでも変わってくることは間違いありません。自費が一番良いとは言えませんが、材料の質の悪さで歯が悪くなることは避けられるでしょう。

治療費はどのくらい?

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

保険適用の支台築造であれば、¥500~¥800程度でしょう。これは3割負担の人の保険適用のメタルコアやファイバーポスト治療のみの金額なので、クラウンの代金は別にかかってきます。

自費診療であれば、実に様々です。ファイバーコアで¥10000~¥20000程度、ゴールドコアはそれ以上する場合もあります。こちらは事前に確認しましょう。また、歯科医院によっては自費診療のゴールドコアやファイバーコアの取り扱いをしていないところもあります。こちらも事前に確認をして下さい。

まとめ

いかがでしたか?歯の治療は時として想像よりも悪化していてその場で治療がどんどん進んでしまう場合もあります。もし神経の処置になりそうであれば、コアを入れることを考え検討してみておくのも良いでしょう。歯を将来に残せるよう自分にとってベストな治療を選択してください。

関連記事

  1. 5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

    根管治療

    虫歯の治療っていくらかかるの?治療の相場

    歯医者さんって時間も回数もかかる、しかもいくらかかるのか分からない・・…

  2. 078c1f05284a057394976db731de5428_s

    口と全身の関連

    怖い!タバコが歯に与える影響

    タバコが体に悪いというのは誰もが知っていますよね。でも具体的に何がどう…

  3. 5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_s

    子供〜若年

    受験生が気を付けるべきお口のトラブル

    初夏の爽やかな季節、受験なんて終わったばかりでしょ?というのは甘い考え…

  4. 6192558056479da0e63537da565fd4b6_s

    口と全身の関連

    歯ぎしりではないTCHという症状

    TCHと呼ばれる症状をご存じでしょうか?これは、断続的に歯を接触させる…

  5. d58e7d794780ee0defde2633d751307f_s

    ホームケア

    歯みがきという毎日自分でできる治療

    歯みがきを好きな人も嫌いな人もいるでしょう。歯みがきはただのルーティン…

  6. b7e883aecd6b5cadecccf6b1509b0b0b_s

    歯が痛い

    気になる知覚過敏の治療法

    知覚過敏の原因とは?知覚過敏とは、正しくは象牙質知覚過敏症…

  1. c94eca710a178d99446d34222e592639_s

    歯茎

    過剰歯ってなに?子供にもあるの?
  2. 0ddc921826d743dd86b70134895aa9ce_s

    口内炎

    あまり知られていない舌の病気
  3. 1d68e46a66847d957eb53968decbcef7_s

    その他

    定期的に受けたいデンタルドック
  4. 08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

    インプラント

    インプラント治療でありがちなトラブルとは?
  5. 836e89bd57b21554c7d340c2de5ec783_s

    デンタルエステ

    いつもぷるぷる!歯科医院でリップエステ
PAGE TOP