d58e7d794780ee0defde2633d751307f_s

ホームケア

歯みがきという毎日自分でできる治療

歯みがきを好きな人も嫌いな人もいるでしょう。歯みがきはただのルーティンワークの一つで、苦痛でもなければ好きでもない。そんな人でも知ってほしいことがあります。それは「歯みがきという名の治療」ということです。歯科治療の基本、歯みがきについてご紹介します。

歯みがきって治療だって知っていましたか?

279768664bac9308dbcbf1d13f476ace_s

「歯みがきが治療?そんなわけない」そう思う人も多いでしょう。歯みがきなんてものは物心つく前の小さい頃から毎日行っているからです。しかし歯磨きという行為は立派な治療なのです。治療行為というよりも、治療的な行為と言えます。どんなに歯科医院でお金や道具をかけた治療を行ったとしても、歯磨きをしなければまた虫歯や歯周病になってしまいます。

毎日歯磨きしている人は、そんな治療はしません。毎日歯磨きしていることには虫歯菌も勝てないのです。しかし「毎日しているけど虫歯になった」という人もいます。これは治療ではなく「歯磨きらしいこと」をしているだけだからです。

歯磨きという毎日できる治療は、正しい歯磨きを行ってこそ効果が発揮されます。「毎日しているけど虫歯になった」と訴える人の中で正しい歯磨きをしている自信のある人がどれくらいいるでしょう。そんな人でもできるようになります。ぜひ正しい歯磨きをして毎日を治療しながら過ごしましょう。

歯のプロでも難しいのが歯磨き

da59755e7d0f6ff22b714be3c433f386_s

まず知っておいて欲しいのは、歯磨きは努力しなければ出来ないという事です。歯磨きをするのは歯ブラシや歯磨き剤などの道具ではなく、あなただけだということです。あなたの歯磨き方法がストレートにお口の状態に反映されます。道具は素晴らしくても雑に磨けばそのまま雑に汚れが残ります。

歯科医師や歯科衛生士のようなプロだって、自分の歯磨きで100%汚れが落とせる人はいません。あらゆる道具を使っている彼らですら出来ないのです。だからこそメンテナンスの効果を知って存分に利用しているのです。プロでもそこそこなのだから、患者さんである私たちもそこそこなのです。そこそこだから、歯磨きで100%の予防はできません。定期的なメンテナンスが必要なのは歯磨きだけでは補えない部分の方法で予防するためです。

歯磨きの目的、知ってる?

9d31c702118f547fbb013a5e02810f0e_s

歯磨きの目的は知っていますか?これは「プラークを取り除くこと」です。食べかすではなくプラークを落とすという目的のために歯磨きをします。目的を達成させるために何を使うのかを考えていきます。しかしこれはあくまで歯磨きをする目的です。お口の状態の最終目標は「細菌を抑える」ことです。歯周病や虫歯は細菌感染なので、細菌を抑制することが必要となります。

そのために細菌の塊であるプラークを除去していくのです。歯みがきはそのための大きな一歩なのです。

  • 最終目標「細菌を抑え歯周病や虫歯にならないようにする」
  • 歯磨きの目的「プラークを落とす」
  • 目的達成のための道具「歯ブラシ、ワンタフトブラシ、デンタルフロス、歯磨き剤などなど」
  • 目的達成の方法「正しい歯磨きの方法」

このように細かく考えていけば、なんとなく分かってきます。歯磨きの問題は「自分に最適な歯磨きをすること」です。最終目標や目的は誰もが同じものですが、目的達成の道具はどうでしょうか。歯の状態や歯の本数、隙間の量はひとそれぞれなので、状態に合った道具が必要となるため人によって変わってきます。人によって違うという時に、自分にはどれが良いのか分からなくなってしまうのです。しかしここで挫折してしまったらもったいないですよね。道具や方法を選ぶのはどうしたら良いのでしょう?

歯科医院に行く目的

51fd7a731d060a0ecccf269e51b8a1b9_s

そこで登場するのが歯科医院です。歯科衛生士は口腔ケアのプロなので、目的達成のための道具を選んでくれます。達成のため歯磨き方法も教えてくれます。これが歯科医院に行く目的です。歯科医院に行くときは、歯磨きを教わりたい時。これで良いのです。歯科は他の医科と違って、予防に行っても良い治療院です。
「歯磨きの道具や方法を教えて欲しい」
自分で悩まず教えてもらうだけなので簡単ですね。
そして歯科医院に行くもう一つの目的が「メンテナンス」です。歯磨きでは落とせない汚れを落としてくれます。歯磨きが出来ていても、それだけでは最終目標は達成できないのです。他の角度からの方法が必要となります。それが「機械でのお掃除」つまりメンテナンスなのです。

虫歯や歯周病予防に必要なのは「自宅でのケア」と「歯科医院でのケア」の両方です。片方できているのなら、もう片方も行いましょう。これで最終目標は達成できますね。

まとめ

歯科医院に行くのは治療の時だけでしょうか?「痛くなってから行く」なんてもったいない!予防に行ける病院なら痛くなる前に言っておいた方が良いと思いませんか?痛い思いもしないし何度も通わなくて良いからお金もかかりません。歯科医院をうまく利用しましょう。上手に利用している人は気持ち良く毎日を過ごしていますよ。あなたもぜひ仲間入りして下さいね。

関連記事

  1. 74880f4453197ad28a75f4332f41f172_s

    その他

    お口の健康って意識する?みんなの意識調査

    あなたはお口の健康に興味がありますか?お口の健康状態に満足しているでし…

  2. b15f32f6d1e40cfe5c21729c9a85d816_s

    歯周病

    デンタルフロスの正しい使い方知ってる?

    あなたはデンタルフロスを使ったことがありますか?また現在も使っているで…

  3. 91501004

    その他

    かまぼこと歯の型取りの共通点とは?

    むし歯治療で詰め物をしたことがある人なら誰でも経験している型取りですが…

  4. 70d0930dee5707802c06db66030b8a9d_s

    ホームケア

    虫歯予防はあなたの唾液から!自分でコントロールする虫歯予防

    虫歯になるきっかけは何だと思いますか?チョコレートを食べたから?歯磨き…

  5. ea805965754c2f2b55a15526683a500b_s

    その他

    その古い銀歯、アマルガム?もしアマルガムなら要注意!

    そういえば古い銀歯があるなあ、歯科医院にもしばらく行っていないなあ、そ…

  6. ef4786f378a6073b569ba90666e917db_s

    口と全身の関連

    まさか虫歯が顔に広がる?上顎洞炎について

    上顎洞という身体の部分を知っていますか?あまり聞いたことのない言葉です…

  1. 3f0517360daf4638d703a6ae9bc955f0_s

    口と全身の関連

    歯周病と血液疾患の関係
  2. 1bccf8aa2d8a9d4c528b79a7013abe1b_s

    その他

    こんな歯科医院は問題外!ナイナイ尽くしの歯科医院
  3. c452b3d9d5ad173c93e19717c869ccf0_s

    歯が痛い

    一度なったら絶対に戻らない!虫歯になりたくない理由
  4. cc8d00f4f0f6da93d2b2bb0e91f5bdfd_s

    その他

    どうして歯科は何日も通院しないといけないの?
  5. 100c8992b54b13d8f1634bbcbf9ce317_s

    歯周病

    知っておくべき歯科用語【虫歯歯周病編】
PAGE TOP