d4696eded0ed05ae33198a9f439dc05e_s

インプラント

歯医者さんが苦手でも大丈夫!笑気麻酔で心地良い治療を

笑気(しょうき)という言葉を聞いたことはありますか?歯科医院全てではありませんが、無痛治療を目指している歯科医院で特に用いられる麻酔です。恐怖心が弱まり、治療に対する嫌な気持ちを和らげることが出来ます。そんな歯医者さん嫌いのための笑気麻酔についてご紹介します。

笑気ってなあに?

118038ff0e4b9413ab612f8a95aab89d_s

笑気麻酔という言葉を初めて聞いた方は、「笑ってしまうの?」「おかしくなるの?」と不安になってしまうかもしれません。そうではないのです。笑気とは亜酸化窒素(N2O)というガスを鼻から吸って麻酔を行う「笑気吸入沈静法」のことを言います。

笑気麻酔は、全身麻酔にも用いられるガスです。歯科治療で使用する場合は、必ず専用の吸入器を使用し、30%以下で行われます。酸素を出して吸ってもらい、徐々に笑気の濃度を上げていきます。

吸っていると恐怖心が落ち着いていき、楽しい気分になる人も多く、効いてくると笑ったような表情になると言われていることから、笑気というのだそうです。

歯科ではもう「痛いのは当たり前」ではなくなりました。「痛くないのが当たり前」であるよう、無痛治療を謳う歯科医院が増えています。その無痛治療の強力な味方となるのが笑気なのです。

笑気麻酔は注射?痛いの?

16c63c7da6692277f1d0b47ea5476048_s

笑気麻酔をかける時は、注射ではありません。笑気ガスと酸素のボンベが乗った専用の吸入器を使用します。鼻に装着し、両脇に管が出ているのでそれを後ろに垂らします。口を閉じてガスが逃げないようにし、大きくゆっくり呼吸をして、無理なく吸引していきます。

歯科治療で行う麻酔注射が苦手な方は非常に多くいます。そんな苦痛を和らげるために用いるのが笑気なのです。ですので、まず笑気を先に吸入し、良く効いてきたことを確認出来たら吸入器の濃度を一定に保ったままいつもの麻酔を行います。

そもそも歯科が怖くて嫌いだから、定期検査にも行かず虫歯や歯周病になるのです。そして麻酔をかけるような中度~重度な治療が必要となり、そこでやはり麻酔が怖い、治療が怖い、となります。本当は予防さえしておけば必要はないのですが、こうなってしまったら治療する他はありません。

そこで笑気を使いたいという方が多いというわけです。こういった事情なので、笑気希望の方は軽い症状の方は少なく、何度も通う場合が多いようです。特に外科治療はイメージだけでも怖いので、取り扱いのある歯科医院であれば笑気を使いたい旨を伝えてみましょう。安心して治療を行った方がストレスのかかり方が違いますよね。

どんな感じがするの?

26961c31daba0beb642e3a480a5f54a1_s

笑気麻酔を使った方の感想を聞くと、「ぼーっとしてくる感じ」「ふんわり浮いている感じ」といった内容を良く聞きます。他にも笑気ガスの特徴である甘い香りが気に入り「甘くていいにおいがする」「少し酔っているような眠気がある」という意見があります。手足がぽかぽか暖かい感じがし、体が浮くか沈むような感じがしてうとうとする、と笑気麻酔のメーカーも説明しています。

歯科治療中であるため、口を開いたまましっかり寝てしまうことはあまりありません。うとうとするような心地良い気分にはなるので、歯科医師に何か聞かれても「ん~」「あ~」とぼんやりした応答をする方もいるようです。

副作用はないの?

3204070bfba3ac0a2e97b34ea9a42094_s

笑気麻酔の副作用は、ほとんどないとされています。ガス吸引を導入する時に急激に濃度を上げると吐き気を催したり嘔吐してしまったりしますが、徐々に濃度を上げる分には安全です。人それぞれ適当な濃度がありますので、歯科医院側がこれを見極める必要があります。

血液循環や胃腸、呼吸器、神経系などに影響はありません。治療が済んだら笑気ガスを体外へ排出するため、酸素濃度を上げ笑気濃度を下げます。最後に酸素だけにして頭をすっきりさせ、来た時と同じように戻します。呼吸していればすぐに体外へ出て行ってしまうため、運転には支障はありません。

心配なことがあれば、事前にしっかり歯科医院と話し合いましょう。

まとめ

笑気麻酔を初めて知った方はまだまだ多いかと思います。笑気は、歯科治療が長年苦手で踏み出せなかった方にとって強い味方となってくれる麻酔です。怖い気分を「あれ、そうでもないな?」と変化させてくれ、悪いイメージを心地良いものにしてくれます。怖いなあと思っているなら、ぜひ使ってみて下さい。快適な治療が受けられ健康になるのが一番ですね。

関連記事

  1. 75ffd15607f5fdb009ddcf4fb55dd051_s

    インプラント

    インプラント治療でおさえておきたいポイントとは?

    インプラント治療を考えている方、ご家族で歯が抜けてしまって治療を検討し…

  2. 842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_s

    口と全身の関連

    現代の再生医療とは

    再生医療という言葉をご存じでしょうか?『機能障害や機能不全に陥った整体…

  3. 46133e429070bdb0cfa770c9462ca2d6_s

    ホームケア

    虫歯治療は元通りになるわけではない。早期予防に切り替えよう

    虫歯について、あなたはどこまで知っていますか?歯の構造や形を知っていた…

  4. accdb8c8d9a084e4915170779db163ad_s

    歯が痛い

    親知らずって抜いたほうがいいの?親知らずの豆知識

    親知らずを抜いたほうがいいのか迷った事はありませんか?「痛くなった…

  5. 0270e3b9e2c4bdf040491b51dd2ab798_s

    ホームケア

    きちんと磨けてる?正しい歯磨きの仕方

    毎日なにげなく行っている歯磨きですが、あなたは正しく磨けている自信があ…

  6. 556ad870cead2b8cc74023b31453d0e0_s

    その他

    デンタルローンで治療の時期を逃さない!

    デンタルローンというものを知っていますか?治療費の悩みを減らしてくれる…

  1. f8b7d19d249b0afdf22bc5a1e479da0f_s

    口と全身の関連

    多くの患者が渡り歩く、歯科心身症とは?
  2. bde07673eb31afc3307ca1940432e617_s

    口臭

    意外とたくさんある口臭の原因
  3. d58e7d794780ee0defde2633d751307f_s

    ホームケア

    歯みがきという毎日自分でできる治療
  4. 8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s

    口と全身の関連

    今話題の口内フローラを知って全身健康になろう
  5. e080599df6c82d4df71bd0f2ad64ddec_s

    その他

    ジョージワシントンも入れ歯だった?
PAGE TOP