390a26aa9c3dde177dcaf409fb5cfe7b_s

子供〜若年

歯医者嫌いは当たり前じゃない!子供が歯医者を嫌がらない方法

歯医者に行ったときの事を思い出す時「子供の頃に怖くてよく泣いたなあ」とか「行くといつもぎゃんぎゃん泣いている子がいたなあ」というように、何かと子供が嫌がっているイメージがあるのではないでしょうか。誰もが「子供は歯医者さんが大嫌い」と思っているような雰囲気がありますが、実は周囲にいる大人が子供の嫌がる気持ちを抑えてあげたり、苦手意識をなるべく持たせないように出来るのです。そんな大人がとった方が良い、子供に苦手意識を持たせない方法をご紹介します。

付き添う大人の態度を子供は見ている!

ea961a92490db6152e383e097f50003b_s

子供は大人の行動を良く見ているものですよね。特に一緒に住んでいる家族の行動は良く見てそして良く覚えています。歯医者さんに付き添うのも両親をはじめ一緒に住んでいるおじいちゃんおばあちゃんがそのほとんどです。だから普段からの行動がものを言います。子供に対してどんな行動をとっているでしょうか。

まず口の中を見られることに慣れさせる

子供にとって口の中は自分でもよく分からない体の一部です。体内と思えばやはり触られることに本能的に抵抗しますし、ぜんぜん見えない部分でもないので、自分で見る事には少なからず興味はあります。しかし手や足に比べてお口の中は誰でも敏感です。ほんのちょっとゴミが入っただけでイヤな気持ちになりますよね。子供であれば違和感は一大事なのです。

敏感なところだからこそ、いざという時にしっかり治療できるように、普段から見られ慣れるようお口の中を毎日見てあげましょう。仕上げ磨きも大切な「慣れ」の習慣です。口の中を触られるということに慣れている子供は「触られても大丈夫なんだ」と思ってくれます。

口を見せて何をするのか説明する

627288d4f71a3b3220a169cb2c1743e7_s

子供にとって信頼できる大人は歯科医師ではなく両親や家族です。まず付き添っている両親や家族からの説明で安心させてあげましょう。「今日は虫歯がないかどうか先生に診てもらうからね。」これだけでも子供は口の中を見せる事を理解しようとします。突然連れて行くと理由が分からないのでおびえてしまいます。

歯医者さんが怖いイメージと結びついてしまうので、大人になってからも歯科医院に行かない人間になってしまうかもしれません。心構えをする時間を与えて、必要以上に怖がらせないようにしましょう。

だますような言葉を言わない

子供にとって一番信頼できる両親にだまされるのは相当なショックがあります。嫌なイメージに結びついてしまいますのでだますような言葉は言わない方が良いでしょう。例えば
「痛くないよ」
という言葉、よく聞きますよね。初めての子供にとっては痛いことがあるという事を知りません。「いつか痛い時もあるの?」「本当は痛い事をするんじゃないの?」という疑いのイメージになってしまいますので、気を付けて下さい。

良くある言葉の中に「何もしないから大丈夫だよ」というものもありますよね。何もしないというのは「口の中も見ない」ということだと解釈している子供もいます。何もしないと言われたのに「口の中を見て触られた」と思ってしまうと口を開けるのを嫌がる場合もあります。

そして付き添っている大人が言ってしまいがちな「痛くなかった?」というのも注意したい言葉です。経験の浅い子供にとって「痛くなかった?」は「痛かったでしょ?」と同じと捉えてしまう事があります。本当は痛くなかったのに「痛かったよ!」と訴える事も有ります。痛いという事は子供にとって異常事態なので、「今のは異常だったんだ、本当は痛い事をされるんだ」というマイナスイメージを植え付けてしまう可能性があります。これも気を付けた方が良さそうですね。

ぜひやってあげたい治療後の対応

5f31cf924aba3c65d15f9c62f94efc7d_s

逆に子供にしてあげたい対応もあります。まず治療が終わったら精一杯褒めてあげる事です。両親を喜ばせようとする本能が子供にはありますので、「ボクがここに来るとお母さんは嬉しいんだ」という良いイメージを持たせてあげられれば素晴らしいですね。「すごいねー!」「お母さん良いと思うよ」「●●くんが頑張ったからパパびっくりしたよ」等というような言葉でしっかり褒めてあげて下さい。

そしてもう一つは、ぬいぐるみで歯医者さんごっこをしてみることです。大きなお口のぬいぐるみはなかなかないかもしれませんが、自分が歯医者さんになったり、ぬいぐるみのお母さんになったりすることで患者である自分も不安がなくなってきます。小児専門の入院施設では手術の前に「ちっくんするよ」「ベッドに寝るよ」というようにぬいぐるみを使ってどんな治療をするのか見せてあげるという事をしています。客観的に見る事で不安を取り除くのは大人も子供も同じなのですね。

そして次に行く時は、お昼寝や空腹を避けて機嫌の良い時間を選んでいきましょう。自分の感情が悪い時に歯医者さんに行って嫌な思いをすると結びついてしまうかもしれません。ここはいつも一緒にいる両親しか分からないことですね。

まとめ

いかがでしたか?大人になっても歯医者さん嫌いはたくさんいます。嫌いという軽いものではなく、歯科心身症という心の病になってしまう人も中にはいます。そんな風に治療を難しくしてしまうと口腔疾患が進んでどんどん重症化してしまうことになります。なるべく短時間に治療を行うには子供の楽しいイメージでスムーズに治療をしてもらうのが一番です。ぜひ周囲の大人が楽しい治療になるよう工夫してあげて下さいね。

関連記事

  1. 43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s

    子供〜若年

    離乳期からの虫歯予防

    あなたは子供の虫歯予防をいつから行っていましたか?早くても乳歯が生えそ…

  2. 823898f3b00857641b3538242ab884d3_s

    ホームケア

    仕上げみがきが初めてのパパ・ママへ

    仕上げ磨きは、子供のいるほとんどの家庭で行われています。日本の対象の家…

  3. 3e011bac820890614b7807ab3bf974fd_s

    子供〜若年

    子供が事故!その時歯は?

    子供が泣きながら帰ってきて歯の痛みを訴えたら、あなたは上手に対処できま…

  4. fb28a4f3d99b95de811c3c10f5277c11_s

    ホームケア

    キシリトールについて知りたい

    CMなどでお馴染みのキシリトール。虫歯予防に良いっていうのは知っている…

  5. 14321ad80d5157bb8788f3811ff6a29c_s

    ホームケア

    自分もそうだったかも?歯に関心のないお年頃

    あなたが小学生や中学生のころは歯磨きを真剣に取り組んでいましたか?歯医…

  6. 58a2191d0415918b366092e6e41b26c0_s

    ホームケア

    本当に正しい?歯ブラシの基本を知ろう

    歯ブラシを選ぶとき、どんな基準で選びますか?歯医者さんで売っていたから…

  1. 52285decf2419cb6694eff14b6c08fce_s

    インプラント

    来年から開始?一般患者への歯の再生治療
  2. ret_woman05

    矯正治療

    人から見えない裏側矯正
  3. 0c594ea099666d419dc1eace6aa14953_s

    ホームケア

    その歯磨きちょっと違う?歯磨きのありがちな間違い
  4. 4918520f48909b8bee97bc5a09dcd16f_s

    その他

    歯に安心の食品ならココ!トゥースフレンドリー協会
  5. 90a8c31b2059157a30c12d889aca5592_s

    その他

    歯ブラシっていつからあるの?
PAGE TOP