7e01584d237a10c843022f0f8579d157_s

その他

歯科の仕事の年収っていかほど?

若い頃将来付く職業を考えた時に、年収に関しても少しは考えましたよね。好きな仕事に就いてもある程度の収入が無ければ生活は難しいもの。でも歯科医師や歯科衛生士などの医療関係は年収が高いんじゃないの?そう思っている人も多いでしょう。そんな気になる年収事情をご紹介します。

歯科医師の年収、停滞気味

1020f5e1590b86c8091d8aaf0ece521e_s

日本の195種類の職業を統計し年収別にランキングを組んだ「職業・資格・年収ランキング」を知っていますか?この情報サイト「年収ガイド」は厚生労働省の賃金構造基本統計調査や専門誌フォーブスなどの情報を元に作られたランキングです。早速ですが見ていきましょう。

1位は天皇陛下や皇族方で約3億円。ここは職業という分野ではないのですが、2位から以下はプロ野球選手4145万円、中央競馬の騎手4019万円、内閣総理大臣3671.4万円と続きます。騎手やスポーツ選手などのアスリートと政治関係者で10位までが埋まります。医療関係者は入っていませんでした。

11位にやっと美容整形外科医がランクイン。医療関係者ではこの分野がトップなのですね。そして16位にやっと医科医師がランクイン。昔の高級取りのイメージはなんとなく薄れます。医科医師の年収は1098万2400円とありますが、一つ上の15位にNHK職員が入っているからかもしれません。

そして教師や記者、地方公務員などを挟んで歯科医師が39位にランクインしています。年収は654万9900円です。歯科技工士は88位で426万8400円、しばらく送って歯科衛生士は136位の353万4300円でした。思ったよりも下の方でしたね。サイト独自の見解が含まれているとはいっても、医科とは大きく離されている印象でした。

適正か?歯科医師の年収

2fddf4b238656b1becf5d5fc80b0e962_s

歯科医師の平均年収は全体で355.4万円とこのサイトには出ています。うち男性は674.1万円、女性は608.9万円でした。歯科医師の男女比は男性が全体の7割を占めるので、独立して歯科医院を営む人が多いのでしょう。歯科医師は勤務医か独立かで年収は変わってきます。経営者と歯科医師を両立している歯科医師は多く、それは女性でも変わりません。

女性の場合は夫婦で開業している場合は年収があってないような場合もあるので、一概には言えないところでしょう。若い歯科医師などは、年収をある程度抑えても、勤務時間外の自由な時間を謳歌したがる傾向もあり、がつがつと仕事をしているとも限らないようですね。

歯科医師の09年からの平均年収は、ほぼ横這いです。2009年は724万円平均であるのに対し、2010年は582万円と急降下。持ち直して2011年は750万円にまで回復しましたが、2012年は678万円、2013年は620万円、2014年は734万円。上がったように思えましたが、2015年には655万円に落ち着いています。

男女比のグラフでは、女性の年収が男性よりも平均して少ない数値に対し、超過実労働時間は男性4時間に対して女性は8時間と2倍となっています。女性の勤務医率が多いことを合わせて考えると、時間管理が正しく行われている歯科医院は少ないのかもしれませんね。

歯科医院のこれから

b846727afacde5ddc6e76416c8fb5776_s

しかし医科と比べるとけっこうなひらきがあると感じます。歯科医療は注目されているのに年収が医科に追い付いていないのです。歯科業界は今内科から注目されています。歯科を正しく利用し適切な予防法を行う事で血液疾患が改善されることが分かってきたからです。また、アレルギー治療にも歯科は関わっています。内科医のセミナーでは歯科医療についての講義をすることが増えてきました。

しかしそうはいっても歯科医院は近所にたくさんあるのが現実です。もう飽和しているのです。「数年後になくなる仕事」の中でも「歯科医師は飽和状態になりこれから減少に転じていく」とされています。生き残るには医科との連携による新しいチーム医療を展開することや、独自の治療法を確立し保険制度だけに頼らない歯科治療を展開していくことが求められます。

歯科治療は独立したものではなく、他医療との連携により、より大きな力を発揮することが出来ます。ひと昔前は歯科は「治療の時代」でした。そして近年では「予防の時代」となっています。予防が浸透すると、「日常の時代」に突入すると言われます。歯科医院に予防に通ったり、自宅で予防ケアをするのが日常となる時代になるのです。

コンビニの1.5倍にまで歯科医院の数が増えてしまっている現在、「その他大勢」にならないことが生き残るカギとなるようです。歯科医療白書の統計では歯科医師の5人に1人が年収300万円以下となっています。歯科医院経営の行き詰まりが容易に見て取れます。平均的には高収入の職業に含まれる歯科医師ですが、これからを考えるとますますの縮小傾向に、将来を期待しにくい職業となっているようですね。

参考サイト
http://www.nenshuu.net/

関連記事

  1. ef4786f378a6073b569ba90666e917db_s

    その他

    まさか!虫歯を放っておいたら副鼻腔炎に!

    花粉症や風邪など、副鼻腔炎になる要因は季節に関係なく一年中あると言える…

  2. cf1c2187678c0ef8e99840c5ef18626f_s

    その他

    歯科技工士ってどんな仕事?

    歯科技工士という職業を知っていますか?歯科医師などと間違われやすい職業…

  3. ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

    その他

    どうせ食べるなら歯に良いレシピで!

    コンビニやスーパーなどで売られている食材で、簡単に出来るメニューをご紹…

  4. 6fbf2b88963691678d9ab67f7ee8e3e7_s

    その他

    知ってる?6月1日はチューインガムの日

    6月1日が何の日か知っていますか?チューインガムの日なのだそうです。こ…

  5. 320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s

    その他

    噛むってすごい!噛んで勉強してみよう!

    「噛む」ということを「食事」だと思っていませんか?そう思っているのなら…

  6. 7e57907f5a1d4fd8768604ffc06e1a3d_s

    その他

    歯科関係のお仕事をしたい!歯科関連の職業を紹介します

    歯について嫌なイメージがない人は少ないかもしれません。しかし歯で困って…

  1. bde07673eb31afc3307ca1940432e617_s

    口臭

    意外とたくさんある口臭の原因
  2. 2413e853a1aa4c4762be250f6853bd42_s

    デンタルエステ

    笑うと歯茎が見えてしまうガミースマイルとは
  3. d58e7d794780ee0defde2633d751307f_s

    ホームケア

    歯みがきという毎日自分でできる治療
  4. fc7d7d9b67e0d2bc14043a31b59b2bd6_s

    ホームケア

    えっ赤ちゃんでも?赤ちゃんの歯ぎしりについて
  5. 53e79f5ba594598a7060d5c77e6ffd5d_s

    その他

    甘いけど虫歯にならない?強い味方!代用甘味料
PAGE TOP