2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_s

ホームケア

洗口液と液体歯磨きって違うの?違いを知ってケア上手に!

ドラッグストアだけでなく、コンビニやスーパーでも販売されているマウスウォッシュ。CMでも盛んに宣伝していますよね。でも「マウスウォッシュ」や「デンタルリンス」など呼び方もたくさん。これって同じではないのでしょうか?呼び方と違いについてご紹介します。

液体歯磨きとは?

8cb6af005b6468d56058e89fb61fef30_s

液体歯磨きとは、文字通り歯磨き剤が液体になったもの。つまりブラッシングの前に使います。練り歯磨き剤であればハブラシに付けて使用しますが、これは液体で歯ブラシに留まれません。なので最初にお口に含んで30秒程度うがいをします。

うがいといっても喉を磨くわけではありませんので、ガラガラうがいではなく、歯の隙間に入り込むようなブクブクうがいをします。クリーム状の歯磨き剤に比べ、お口の中全体に行き渡り、成分によっては保湿効果もあります。液体の機能を生かした歯磨き剤ですね。

ブクブクしたら吐き出し、普段のブラッシングを行います。成分の特徴として、研磨剤が入っていません。歯の表面を傷つける心配がないのは安心です。ですが研磨剤のないものばかり使っていると着色汚れは落ちにくくなります。お口の状態によって使い分けたり、朝と晩、会社での昼食後の歯磨きだけ使用するなどシーンでの使い分けも良いでしょう。

液体歯磨きはブラッシング前にうがいをして使用しますが、ブラッシング後にまたうがいをするのは問題ありません。プラークや食片が残ると細菌の繁殖につながりますので、一度水で軽く洗い流したほうが良いでしょう。

洗口液とは?

570ffc0785901634b6f5b17973a024e8_s

洗口液は、洗口剤やマウスウォッシュと呼ばれるものと同じものです。主にブラッシングの後の仕上げ剤として使用します。いわゆるうがい液なので、口臭が気になる時やお口の中の乾燥予防など、細菌の繁殖が気になる時に洗浄を目的に使用されることも多くあります。

長時間歯磨きの出来ない場所に居る場合や、ブラッシングの補助的な役割として使用するのは構いません。しかし、ブラッシングが下手だからといって使用しても、洗口液でプラークが流れ落ちるわけではありません。通常の状態の細菌の繁殖は抑制効果がありますが、あくまでブラッシング後のリンスとして使用するものです。歯磨きの代わりにはならないので注意しましょう。

使い方ですが、こちらも液体歯磨き同様、ブクブクうがいをします。30秒程度うがいをし、十分にお口の中に行き渡ったら吐き出します。洗口液はうがいで使用終了です。仕上げ剤なので、この後にブラッシングなどはしません。

内科で洗口液の活用法が見直されている

b995658d958e43c05747a79052f911fa_s

日本人の死亡原因のトップ3に肺炎が入っているのをご存じでしょうか?これは風邪をこじらせて起こるような肺炎だけではなく、誤嚥性肺炎という肺炎も多くの割合で含まれています。

これは、例えば口腔内のケアが難しい老人の入院患者が併発してしまう病気でもあります。食べ物を噛んだりごくんと飲み込む力が衰えてくると、口腔内をキレイにケアすることも難しくなります。口腔内には時間を追うごとに細菌が増え、それをケアせず少しずつ飲み込む事で細菌が体内に侵入してしまうのです。

これが誤嚥性肺炎の最初の原因となります。つまり、口からの細菌の侵入です。これを少しでも防ぐため、効果的な洗口液が販売されています。驚くのは、この取り組みが歯科よりも内科で行われていることです。入院患者の肺炎の併発を防ぐ取り組みなのです。死因トップ3というのは、それほどまでに数が多いのでしょう。今や口の中=歯科ではなくなってきているのです。

もしご家庭で介護されている方がいるのなら、医師の指導のもと洗口剤を活用してみてはどうでしょう?そう何度も歯磨きはできませんし、歯磨きをするご家族は歯科のプロではありません。磨き残しを作らないよう合わせて使ってみてはいかがでしょうか?

緊急時の備えにも

d58779d233c6f3039086c7fe19d5d75b_s

洗口液は細菌の繁殖を抑える働きがありますので、緊急時に備える家庭も増えています。なぜ緊急時、災害時なのかというと、水の自由に使えない環境で上記のような誤嚥性肺炎を予防するためです。

最近あちらこちらで大きな地震が頻発していますが、震災時は飲み水すらも制限しなきゃという意識が働きます。本当は制限すると体に支障をきたすので絶対に避けなければいけないのですが、このような場合はつい水を控えてしまい、控えることで口腔内に繁殖したプラークも流れません。

このような理由で災害時は誤嚥性肺炎のリスクがかなり高まります。助けの来ない状況で健康をいかに保つかが震災を乗り切るカギとなりますので、液体歯磨きや洗口剤は大いに役に立つのです。

上記のとおり、歯磨きの完全なる代わりにはなりません。しかし、うがいをしていた人とそうでない人の差は大変大きく、震災時には生きるか死ぬかの命を分けますので、ぜひ利用してください。

緊急時の備えとしての洗口剤は、いわゆるマウスウォッシュでストレートタイプのものが良いでしょう。濃縮タイプは水が手に入らなければ使用できません。歯科医院で販売されている物の中には、上質で添加物がない故に、要冷蔵や日持ちのしない物もあります。必ず使用期限と保存法を確認して買い置きしてください。

まとめ

液体歯磨きと洗口液の違い、お分かりいただけましたでしょうか?デンタルリンス、うがい薬、マウスウォッシュなど呼び方は様々ですが、市販品であれば必ず使用方法や成分などを確認し、正しく使用しましょう。ケア上手は健康上手です。お口の中のケアで健康になりましょう!

関連記事

  1. 3f0517360daf4638d703a6ae9bc955f0_s

    口と全身の関連

    歯周病と血液疾患の関係

    何年も前から歯周病は全身疾患を引き起こす要因であると言われていました。…

  2. 8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

    歯ぎしり

    歯が浮いてる?あの不思議な感覚は何?

    「なんとなく歯が浮いているような感じがする」こんな経験はありませんか?…

  3. 0270e3b9e2c4bdf040491b51dd2ab798_s

    ホームケア

    きちんと磨けてる?正しい歯磨きの仕方

    毎日なにげなく行っている歯磨きですが、あなたは正しく磨けている自信があ…

  4. 731746eb777b5b9b66d4a8cb382240c4_s

    その他

    スポーツ中も安全に!マウスガードを知ろう

    スポーツの中にはぐっと力をこめるような瞬間的に力むものがあります。その…

  5. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-PAK_OO0I9A4376

    口と全身の関連

    お口の中の怖い病気!歯肉ガン

    虫歯や歯周病はどんなに重症化してしまっても命を脅かすほどの病気ではない…

  6. 46133e429070bdb0cfa770c9462ca2d6_s

    ホームケア

    虫歯治療は元通りになるわけではない。早期予防に切り替えよう

    虫歯について、あなたはどこまで知っていますか?歯の構造や形を知っていた…

  1. ret_woman05

    矯正治療

    人から見えない裏側矯正
  2. 91501004

    その他

    かまぼこと歯の型取りの共通点とは?
  3. 6192558056479da0e63537da565fd4b6_s

    口と全身の関連

    歯ぎしりではないTCHという症状
  4. 64347a162f06c77471464b0de226c7b4_s

    根管治療

    ラバーダムを使ってより効果的な治療を!
  5. 857a9d4ad98f4785b7c120b3b0e8220a_s

    歯が痛い

    歯がしみる!もしかして知覚過敏?
PAGE TOP