14321ad80d5157bb8788f3811ff6a29c_s

ホームケア

自分もそうだったかも?歯に関心のないお年頃

あなたが小学生や中学生のころは歯磨きを真剣に取り組んでいましたか?歯医者さんは好きでしたか?日本では歯医者嫌いの子供がとてもたくさんいます。親の行動を見て嫌いになったり、歯医者さんの印象が悪くなるような事があったりと原因は様々です。しかし自分が親になると、そんな子供に親である自分が悩まされますね。その中でもたくさんのお父さんお母さんが悩むことを挙げていきましょう。

9歳~12歳のこどもに悩む

6f57a1a1bd5d48fdb0195329ed566eb3_s

まだまだ一人できちんと歯ブラシも持てないような年齢の頃は、何かと親に主導権がありました。しかし次第に何でも一人でやりたがり、特に女の子はお母さんを卒業するのが早いですよね。9歳になるころにはもう仕上げ磨きもしたくないと言い出すようになります。

しかし仕上げ磨きは、可能であれば長く続けた方が良い行いです。大人だって歯磨きが上手な人は少ない日本では、子供が上手に出来ることはそれ以上に少ないのです。親が外側から見て歯磨きしてあげることでしっかり虫歯対策をしてあげる事が出来ます。

この頃から出てくる悩みを挙げてみましょう。

「うちの子は歯磨きするといっても1分もしていません。せいぜい20秒程度。歯磨きが大事といっても分かってくれません。」

7b97f59753b6b84b36b27ace69aa2a09_s

子供が普通に歯磨きを終わらせた後、歯をなめてもらいます。ぬるぬるしたりざらざらしたりしていないか?それをなめて気持ち悪くないのか?と聞いてみましょう。でも本人は平気かもしれません。
それは細菌の塊で、虫歯の原因の菌がたくさんいるのだとイメージさせてあげて下さい。そして磨き直しをし、ツルツルになった歯をもう一度なめて気持ちいい感覚を味わわせてあげましょう。実感が一番です。

プラークの染め出しをして磨き残しをチェックする染め出し液を使ってみて下さい。これは濃い赤や紫に染まるのでちょっとした衝撃です。たくさん染まっても怒ったりせず、きちんと磨けていればこんなに染まることはないことを伝えます。

親も子供も、何かしながら歯磨きしていることが多いようです。鏡をしっかり見せて興味を持たせます。親自身も鏡を見ながら歯磨きし、歯への関心を見せて教えて下さい。虫歯の原因が菌であることも伝えましょう。

「こどもの歯が虫歯になって治療をしたけど、また同じところが虫歯になってしまいました。どうしてでしょうか」

25c680b934c8e75d2b72a2ccdf6ecf23_s

これは考えられる原因がひとつではありません。まず一つ目は、歯磨きにクセがあるということです。単純に言えばその場所にある歯をきちんと磨けないがためにまたなったということです。歯磨きの変なクセで磨きムラが出ています。染め出しなどをして見極め、歯ブラシの持ち方やきき手をチェックしてみましょう。

もう一つは、詰め物によるものです。銀歯を入れている場合は、金属の特徴としてプラークを引き寄せやすくなります。すると金属の周囲の歯に虫歯の細菌が増えて虫歯が拡大していきます。このようにして虫歯がまた同じところにでき、歯に対する金属の割合が多くなっていきます。

どちらにしても歯がきちんと磨けていないから虫歯になったのです。磨き方を指導し早急に治療・予防を行いましょう。

「大人用の歯ブラシや歯磨き剤はいつから使うのが良いのでしょうか」

0819f27b9a7643dcad70ac7fb4ee7e01_s

歯磨き剤においては、ミントの強い味がキライでなければ使うのは構いません。フッ素が配合されていてつぶつぶした顆粒状の研磨剤が入っていないものを選びましょう。このタイプは大人にも良いとはいえません。

歯ブラシはお口の大きさに合わせて作られています。小さいヘッドの他に持ちやすい長さなども併せて考えられています。大人用のものを使って磨いたつもりになっても磨き残しが増えてしまうこともありますので、まだ10代向けのものを使用したほうが磨きやすいでしょう。

まとめ

いかがでしたか。こどものお口の中はまだまだ未発達です。未発達ではありますが、細菌は大人と同じ様に増殖します。キレイな歯を生涯もたせるためにも、歯についてのイメージを持たせ、早いうちからしっかり守ってあげましょう。

関連記事

  1. 44d48535122825cd26f78c9b0de921ff_s

    口と全身の関連

    食べられるガム!まさかのイカの効果

    ここ数年で食育という言葉がずいぶん普及してきましたね。教育の一環として…

  2. b230da2156a148b790e7f3c58005696d_s

    その他

    かみ合わない?患者さんと歯科医院それぞれの想い

    「かみ合わない」と聞くと歯のかみ合わせの事かと思ってしまいますが、今回…

  3. 5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_s

    子供〜若年

    受験生が気を付けるべきお口のトラブル

    初夏の爽やかな季節、受験なんて終わったばかりでしょ?というのは甘い考え…

  4. 67fb4d05cca26b5b314c266954458cb7_s

    歯が痛い

    歯が痛い!試してみたい痛みを止める方法あれこれ

    歯が痛いというのは、どうしてああも耐えられないものなのでしょうか。夜で…

  5. 97de0c8b01df95a823a3f5e8c18fedf0_s

    ホームケア

    知ってる?デンタルフロスの正しい使い方

    あなたは歯ブラシ以外の清掃用品を何か使用していますか?めんどうだから歯…

  6. 4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

    虫歯

    先生の説明が分かるようになる!歯の構造を知ろう

    歯科医院に定期検査に行って検査の時に、「3番シーワン」「5番まる」など…

  1. 0270e3b9e2c4bdf040491b51dd2ab798_s

    ホームケア

    きちんと磨けてる?正しい歯磨きの仕方
  2. d58e7d794780ee0defde2633d751307f_s

    ホームケア

    歯みがきという毎日自分でできる治療
  3. 7e57907f5a1d4fd8768604ffc06e1a3d_s

    その他

    歯科関係のお仕事をしたい!歯科関連の職業を紹介します
  4. 28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s

    ホームケア

    あいうべ体操で口臭も治る!何度もできるお口の簡単体操
  5. 100c8992b54b13d8f1634bbcbf9ce317_s

    インプラント

    知っておくべき歯科用語【治療予防編】
PAGE TOP