46133e429070bdb0cfa770c9462ca2d6_s

ホームケア

虫歯治療は元通りになるわけではない。早期予防に切り替えよう

虫歯について、あなたはどこまで知っていますか?歯の構造や形を知っていたとしても、一番虫歯にならないのはどんな歯かご存じでしょうか?これが分かれば予防が大事だと思えるはず。そして今は、虫歯は治療ではなく予防の時代に突入しているのです。虫歯とはどんな状態か、虫歯にならないためには本当は何が必要か、きちんと防いで快適な毎日を送りましょう。

虫歯治療=元に戻ったわけではない

0a26ea143d8ca88f4e831fb7125d5306_s

虫歯治療といっても、怪我が治るように傷が修復して元に戻ったわけではありません。これは虫歯菌に冒された箇所を排除し、無くなった部分を補うため詰め物などで充填したというだけの状態です。
しかし、元々ガードの役割をするエナメル質で覆われていた歯を削って、虫歯に弱い象牙質を露出させさらに人工物で充填したわけですから、ガードがされていない面積が大きくなってしまっています。さらに自分の天然の歯と削った部分に詰めた人工物の間に隙間が出来てしまい、そこからまた菌が入り込み、虫歯が再発しやすくなってしまいます。

つまり、全てガードされ削られていない歯が一番虫歯になりにくいのです。「削って詰めたからあとは大丈夫」ではなく、詰めた後は維持のための手入れをしなくてはいけなくなり、どんどん手間が増えてしまうのです。

手間のかかる維持より、天然の歯の強さを信じる

9fe5a89f4199e7509baa3dd720d1c5e0_s

歯の定期的な検査に行って、初期虫歯と言われたことはありませんか?虫歯の中でもまだ進行が浅ければ、フッ素を塗布することでその進行を食い止めることが出来る場合があります。フッ素塗布後削らずに様子を見て、天然の歯の力を信じるのです。削って原因をとり除くのではなく、なるべく削らずに自分で再生させたほうが歯が将来的に長持ちするというような考え方が増えてきました。
つまり、早期発見と早期の予防が大事なのです。早期治療ではなくなってきたというのが一番の変化です。
手をつけた瞬間に、その歯は歯自身の寿命との戦いになるので、手を加えないのが一番の予防というわけです。

早期予防は、虫歯治療のひとつでもある

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s

では定期的に通うのはなぜか、それは、予防法が合っているか、維持するための方法がうまくいっているかを確認してもらいに行くのです。虫歯治療で通うのではなく、虫歯の原因になりそうなものをプロに教えてもらうのが一番良さそうです。それは歯磨きの時の磨き方のクセかもしれませんし、キャンディをだらだら食べていて、常に酸にさらされているリスクの高さかもしれません。もしかしたらストレスの多さかもしれませんし、レモンが好きだからかもしれません。
この様に考えると、虫歯治療の最初の段階である虫歯予防は、口の中だけではなく、生活の中のどこに虫歯になる原因があるのか?をプロに診てもらうのがメインとなってきます。「先生に怒られそう」とあまり話さない患者も多いですが、一番の目的が治療しない天然の健康な歯をそのまま残すことであれば、ライフスタイルも関係がありますので、ぜひ相談してみましょう。

治療から予防へ

虫歯の治療がひととおり終わったら、なるべく維持するよう予防につとめます。治療済みの歯の再発予防の中には、詰め物や銀歯が劣化する前に取り換えるという予防的な交換も含まれることを忘れずにいて下さい。劣化してしまってはまた虫歯菌が入り込んでしまいます。

それも済んでいたら、あとは「なぜこの歯が虫歯になったのか」を考えてみましょう。他の歯ではなくその歯が虫歯になったのには必ず原因があります。原因が残ったままでは、必ずまた再発して繰り返します。最後には削るところがないくらい小さくなって、歯はなくなります。この「虫歯になった原因を取り除く」ことこそが真の虫歯治療といえるのではないでしょうか。

予防から日常へ

f0f1f4e94fa3c061309071ebc74f0790_s

虫歯予防は歯科医院に通って行うものではありません。毎日行う私たちの生活にこそ大事な予防法が隠されています。なので、予防とは特別ではなく、日常であると言えますね。「うちの子は毎月歯医者に通っているのに、どうして虫歯になったの?ちゃんと見てくれていないの?」という母親は最近では減ったように思いますが、もしお子さんがいるのなら、口の中だけでなく、歯ブラシや食べ物や呼吸法まで気にしてあげて下さい。それら全てが虫歯に関わります。

予防ができるのは月にたった1回の診療ではなく、一緒に送っている毎日の生活の中なのですから。

関連記事

  1. 890a560b7699c38e6622deba60b334ff_s

    子供〜若年

    歯科先進国スウェーデンの予防歯科の意識

    歯科の先進国といえばスウェーデンであるということをご存じでしょうか?ス…

  2. 406bef4a39cd012cc2f82d0900de6559_s

    根管治療

    痛くて食べられない?!根尖性歯周炎

    虫歯のように歯が黒いわけではないけれど、噛むと痛い!痛くて噛めない!歯…

  3. 67fb4d05cca26b5b314c266954458cb7_s

    歯が痛い

    歯が痛い!試してみたい痛みを止める方法あれこれ

    歯が痛いというのは、どうしてああも耐えられないものなのでしょうか。夜で…

  4. 681ee0a18bbd2f34ddd1a97f45aee253_s

    口と全身の関連

    歯科医院で銀歯をおすすめしなくなってきたワケとは?

    あなたのお口の中に、今銀歯は入っていますか?いつ入れたものでしょうか。…

  5. da59755e7d0f6ff22b714be3c433f386_s

    ホームケア

    フッ素はあなたの強い味方!フッ素で効果的な虫歯予防を

    今や市販の歯磨き粉ならほとんどに含まれているのが、フッ素という成分。…

  6. 9d9a9abb7bfc176b20587a1e6a8a431c_s

    ホワイトニング

    歯磨き剤の成分をみてみよう

    色んな成分で作られている歯磨き剤ですが、具体的にどんなものが入っている…

  1. bde07673eb31afc3307ca1940432e617_s

    口臭

    意外とたくさんある口臭の原因
  2. 6192558056479da0e63537da565fd4b6_s

    口と全身の関連

    歯ぎしりではないTCHという症状
  3. 681ee0a18bbd2f34ddd1a97f45aee253_s

    口と全身の関連

    歯科医院で銀歯をおすすめしなくなってきたワケとは?
  4. 91501004

    その他

    かまぼこと歯の型取りの共通点とは?
  5. d53775547af2ce55223494c9fc8ee6c7_s

    デンタルエステ

    前歯の縞模様はテトラサイクリン歯かも?
PAGE TOP