52285decf2419cb6694eff14b6c08fce_s

入れ歯

部分入れ歯の基本!部分入れ歯ってどんなもの?

やむを得ない事情で歯を失ってしまうことになったら、避けては通れないのが欠損補綴の選択です。選択肢のひとつが部分入れ歯という方法です。では部分入れ歯とはどのようなものなのでしょうか?なる前に知っておきたい部分入れ歯についてご紹介します。

部分入れ歯の構造

aesthetic013

部分入れ歯とは、様々な事情で失われた歯や歯肉などの機能を回復するために使用する取り外しが出来る人工歯の装置の事を言います。様々な事情とは事故などの外傷、虫歯や歯周病などの歯科疾患を指します。歯を失うとその歯を支えていた歯槽骨が後退してなくなり、伴って歯茎も後退しますので歯の大きさ以上に欠損部分がくぼんでしまいます。そのため歯だけでなく歯茎も補うように作られます。

部分入れ歯は、クラスプ、人工歯、義歯床から成り立っています。クラスプとは両側の歯に引っかけるバネのことで、金属やプラスチックのものがあります。人工歯は歯の部分です。作り物の歯なのでそう呼ばれます。床(しょう)とは歯茎の部分のことです。歯が埋まっている部分なので床と呼ばれます。歯茎に似せてピンク色でプラスチックのような材質で作られます。

部分入れ歯には左右両側の数本の歯をカバーするような大きなものから、片側2~3本をカバーするような小型のものもあります。イラストのように1本のものももちろんあります。保険で作れる安価の部分入れ歯もありますが、自費診療で作ることもできます。保険か自費か、歯は何本か、どこの部分をカバーするか、など条件によって様々な形のものがあります。

部分入れ歯のメリットデメリット

328d2fd3e17d618b21ef8d780b5976f9_s

部分入れ歯とは、欠損補綴(けっそんほてつ)の選択肢の一つです。欠損補綴とは歯を失った部分を補うための治療のことを言いますが、インプラント、入れ歯、ブリッジが主な選択肢です。歯の本数や条件によってこれら全てが選択できるとは限りませんが、部分入れ歯は多くの場合に選択できる方法です。部分入れ歯を選ぶメリットはどのようなものでしょうか。そしてデメリットも考えてみましょう。

メリット
  • 取り外しできるので外して掃除が出来る
  • クラスプをかける両脇の歯と部分入れ歯の下にある粘膜で支えるので歯への負担が軽減できる
  • 大きさを問わず作ることが出来る
  • 保険が使える
  • 作り直しが他の方法よりも簡単
  • 保険適用外なら磁石を用いたりして安定したものを作れる
デメリット
  • 見た目が悪い
  • 取り外しが煩わしい
  • 両側のクラスプをかける歯に負担がかかる
  • 見た目や使い心地の良いものは保険適用外になる場合が多い
  • 異物感がある

このような理由が主なものではないででしょうか。装着する場所によっては目立たずに使うことが出来ます。使い心地を上げるのであれば保険適用外で作ることもできます。しかし取り外しに関しては人によって違います。取り外せるから掃除が楽だという人もいれば、いかにも入れ歯のようで面倒だという人もいます。着脱のわずらわしさという点を言うなら、インプラントかブリッジが好ましいでしょう。

どうして入れないといけないの?

ea247c03808b71c841a22ad89a0f29b5_s

そもそもどうして欠損補綴(けっそんほてつ)治療が必要か知っていますか?歯がなくなり骨が後退したまま隙間を空けておくことで、数々のリスクがあるのです。

まず対合歯といってなくなった歯と噛んでいた歯がある場合、その歯がかみ合う相手がいなくなるのでどんどん伸びてきてしまうのです。そんなバカなと思っている人もいますが、歯は対合歯と噛みあったり隣の歯と接触したりすることでその場に留まっています。本来はとても動きやすいものなのです。対合歯が伸びる事で噛み合わせが狂ってきてしまうリスクがあります。

そして顔の様子が変わってくる可能性があります。歯と支える歯茎や骨が後退すると、それまでふっくらとしていた顔にシワが寄り始めます。総入れ歯を外した老人の口にたてジワが出来るのを見たことがあるでしょうか。部分入れ歯であっても可能性があります。女性には特に困ったものですね。

部分的に歯を失い噛めなくなると、今までとは違った部分で噛むようになります。バランスよく噛めなくなるのです。すると筋肉への影響で顔がだんだんと歪んでしまいます。右の奥ばかりで噛んでいたら右ばかりが疲れてしまうと思いませんか?そしてそれをカバーしようとして右の首や左の腰が痛くなったりします。顔のバランスだけでなく、全身に影響が出る可能性があるのです。もちろん良くないことですので、早めに欠損補綴治療を行う必要があります。

まとめ

こうして挙げていくと治療しないことのほうがリスキーですね。部分入れ歯を作る時は型を取ったりして何度か歯科医院に通いますが、今後の人生の快適さを考えたらほんのわずかな事と言えるでしょう。欠損補綴治療はぜひ早めに始めて下さい。そしてどんな選択肢があるのか歯科医院としっかり相談しましょう。あなたの食事や今後の人生を支える歯になりますのでしっかり考えていきましょう。

関連記事

  1. 731746eb777b5b9b66d4a8cb382240c4_s

    その他

    スポーツ中も安全に!マウスガードを知ろう

    スポーツの中にはぐっと力をこめるような瞬間的に力むものがあります。その…

  2. 88f755bb7dee2586c83fbeae2aa0dd6c_s

    ホームケア

    健康寿命とお口の健康

    健康寿命という言葉を良く聞くようになりました。巷では健康に関する本やテ…

  3. f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

    口と全身の関連

    テレビでも話題!銀歯から金属アレルギー?

    2017年2月7日の『林修の今でしょ!講座』はご覧になりましたか?この…

  4. 320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s

    その他

    噛むってすごい!噛んで勉強してみよう!

    「噛む」ということを「食事」だと思っていませんか?そう思っているのなら…

  5. f45ea7c2e9e1b52d35f543066784280a_s

    その他

    歯は治療から予防へ!ミニマルインターベンション

    ミニマルインターベンションという言葉を知っていますか?この言葉は新しい…

  6. 2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s

    インプラント

    歯がないとこんなに違う!歯がないリスクとは

    私たちは生まれた時こそ歯がないものの、物心がついた時にはすでに歯があり…

  1. bd517b7c76f5da2370f9f87c70a28f34_s

    その他

    保険診療と保険外診療の違いとは?
  2. e080599df6c82d4df71bd0f2ad64ddec_s

    その他

    ジョージワシントンも入れ歯だった?
  3. a840f9326b191757bb8b0dfabcc5fa4b_s

    虫歯

    治療するとまた虫歯ができるループ
  4. 0f2db58809b2cf40c6e28733fd96bec0_s

    口と全身の関連

    スポーツデンティストというスペシャリスト
  5. 61129011834ba5481e94e3743ab17695_s

    歯が痛い

    もう虫歯を削らなくてもいい?!ドックベストセンメントを使った治療
PAGE TOP