3ffc15eba334b5ece60cc6f9bf28b0be_s

顎関節症

顎関節症の検査ってどんなことするの?

「顎がなんだか痛い」「口を開けるとカクカク音がする」「口が開きずらい」そんな症状が出ていませんか?日常的になっていて、気が付いたら毎日ずっとそんな状態だったと言う人もいるかもしれません。これが顎関節症の症状で、一番多く、誰もが気が付く症状のひとつです。顎関節症の検査をしてもらいたいと専門医や歯科を訪れる人がたくさんいます。どのような検査をするのでしょうか。幅広く顎を観察する顎関節症の検査をご紹介します。

顎関節症の検査とは?

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s

患者さんに起こっている症状を顎関節症と診断し、その状態を把握するため、歯科医院では様々な検査を行います。どんな検査を行うのでしょう。ご紹介していきます。

問診

問診は医科医師に関わらず医師にとって大変重要なものです。身体は人それぞれ違いますので、詳しく言葉で聞いて把握することが重要なのです。顎関節症の場合、明確な症状があります。「カクっと音が鳴る」という場合はいつからどんな状態の時に鳴るのか?鳴った時に痛みはあるのか?痛みはどの範囲にまで及んでいるのか?質問はくまなく行われますので、最初は伝えるのに大変かもしれませんね。

質問が全体の事であれば、アレルギー歴や服用している薬歴などが主な物です。顔の関節や筋肉の事であれば、どんな症状が出ているのか?指で指すとどのあたりか?痛みの種類はどんな感じがするか?持続して痛いのか、一瞬か?口を開けたときに雑音があるか?それはどんなものか?このようなたくさんの質問があるかもしれません。他にも、生活習慣の中に原因がある場合がありますので、寝方の癖や歯ぎしりの有無、ストレスはどうか?など色々な角度から質問されます。

視診

文字通り見て判断する検査です。関節や筋肉を判断するにはその部分だけでなく、全身を診ていく必要があります。姿勢はどうか?猫背になっていないか?特に顔の筋肉は直結していますので、左右対称か?顎の筋肉が付き過ぎていないか?などが重要なポイントです。他にも歯がすり減ってしまっていないか?舌に圧痕はないか?噛み合わせに異常がないか?などの観察があります。

触診

bf0604ad57c34f4be045c514d1772e3d_s

上記と連動し、筋肉の張りなどを触って調べます。お口の中も器具などで触診していきます。歯科医師が顎関節に手を置きながら「はい口開けて、もう一度しめて」と言って動きを観察することもあります。

開口量検査

これはどのくらいお口が開くのかを計る開口計を使用して計測するものです。指三本分が縦に入れば正常量と言われます。4センチ以下は少ないとされます。また、開ける時に顎が前に出ていたり異常な動きはないかも診ていきます。この検査は毎月行われる場合もあります。

画像診断

e610d75379ca202753a9b85cab6b0730_s

レントゲン撮影や、CT、MRIなどによる顎関節の画像診断を行います。歯科用CTは顔を固定したりして苦痛も多少あります。顔全体を撮影する場合がほとんどです。

アキシオグラフ

画像診断の中にはアキシオグラフというコンピューターを使用した検査があります。これは顎関節症に関わる顎の運動機能を解析するシステムです。このシステムはオーストラリアの咬合顎の権威であるスラビチェック教授が開発した検査システムです。顎の動きを測定しながらコンピューター上で再現し、治療に役立てていきます。この検査システムは、かみ合わせが大きく変わってしまう場合のシミュレーションに使用されます。

大変難しいシステムで、日本でも導入している歯科医院は多くありません。また歯科医師にも訓練された高度な技術が必要となりますので、どこにでもあるシステムとは言えません。これがあれば最高でしょう。

その他

その他にも必要に応じて筋電図検査や関節鏡視検査、咬合力検査、心理検査などを行います。どれが必要かは治療が進んだ後になって言われることも多いでしょう。必要があれば検査を行っていきますが、検査の機械をすべて持っている歯科医院も少ないため、大きな病院で検査だけ行ったり、歯科ではない専門医と併用する場合もあります。

顎関節症はあらゆる角度から治療する

e0708016bea0c5f419ecb24a5376f323_s

顎関節症は、歯科の分野でありながら他の医療分野が非常に絡んだ疾患と言えます。精神的なものが根源にあるならばカウンセリングが必要であったり、しかし症状を改善するための歯科治療も必要だったりします。時間ももちろんかかりますので、長く付き合うつもりで通いましょう。通うことがストレスにならないよう、発散も大切に考えていきましょう。

関連記事

  1. 6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s

    ホームケア

    受け口って矯正したほうがいいの?

    下の顎のほうが上の顎よりも前に出てしまっている状態を受け口と言ったりし…

  2. 0378eb7cdaf2481e8c77fd6e7cb79d98_s

    顎関節症

    顎関節症ってどんな病気?

    顎関節症という病気を最近良く聞くようになりましたね。昔からあった病気な…

  3. f8b7d19d249b0afdf22bc5a1e479da0f_s

    口と全身の関連

    多くの患者が渡り歩く、歯科心身症とは?

    ストレス社会と言われる日本の社会で一生を送る私たちにとって、ストレスと…

  4. 3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

    口と全身の関連

    その原因は歯ではない?ストレスで起こるお口のトラブル

    確かに歯が痛いはずなのに、歯医者さんでは「異常なし」と言われてしまった…

  5. 0f2db58809b2cf40c6e28733fd96bec0_s

    口と全身の関連

    スポーツデンティストというスペシャリスト

    あなたはスポーツをしますか?学生の頃クラブなどで運動部に所属していたこ…

  6. 6192558056479da0e63537da565fd4b6_s

    口と全身の関連

    歯ぎしりではないTCHという症状

    TCHと呼ばれる症状をご存じでしょうか?これは、断続的に歯を接触させる…

  1. 3fe026b7bc3b6f807f25100e665ebb22_s

    デンタルエステ

    前歯の白い模様はなに?気になるホワイトスポット
  2. 0f58e5565f88afd313f3328afd946d1e_s

    歯が痛い

    3Dプリンタに大きな可能性!99%虫歯にならない歯が作れる?
  3. 4918520f48909b8bee97bc5a09dcd16f_s

    その他

    歯に安心の食品ならココ!トゥースフレンドリー協会
  4. fc7d7d9b67e0d2bc14043a31b59b2bd6_s

    ホームケア

    えっ赤ちゃんでも?赤ちゃんの歯ぎしりについて
  5. 0c73543dd700697f02b8dd9590805e0f_s

    顎関節症

    顎関節症ってどうして起こるの?
PAGE TOP