07c47fd8d6cc0a893a5082c477c785e8_s

口臭

飲み物が増える夏に気を付けたい飲み物

暑くなってくると、カフェでついつい頼んでしまうのがアイスコーヒーやアイスティーですね。冷たい飲み物は歩いてきた身体をスッとさせてくれます。しかし飲み物が増える夏の時期には虫歯も増えてきます。原因は暑くてついつい飲んでしまう飲み物ですが、どんな作用があるのかご紹介します。

大定番のアイスコーヒー

848c255ed4e0fe60e91b60bd471c053d_s

ライトなカフェで良く頼まれるのがアイスコーヒーですね。老いも若きも大好きで、氷がたっぷり入った大きなグラスで頂くと最高です。しかしアイスコーヒーに限らず、コーヒー文化が始まり進んでくると共に虫歯が爆発的に増えた歴史があります。これは言わずと知れた砂糖の摂取量が増えたからです。中には砂糖やミルクが多すぎてコーヒーよりも砂糖飲料と呼べそうな飲み物を熱心に作っている人もいますが、このようなコーヒーの自由度が虫歯を増やしているようです。

そしてコーヒーには甘いケーキも最高です。さらに甘いものが増えるため虫歯を作ってしまいやすいのです。虫歯を作ってしまう条件は、摂取量が一番の鍵です。何度も食べるから出来るのではなく、多量であるから虫歯となります。つまり一度でも虫歯は出来てしまいます。これを忘れてはいけません。アイスコーヒーやホットコーヒーなどコーヒーが大好きで良く飲むのなら、お砂糖に変わるような代替え甘味料を「マイ砂糖」として持ち歩くのも良いですね。

そしてコーヒーは口臭を引き起こすものとしても注意したい飲み物です。コーヒーは実は健康的な作用も多くあるとても良い飲み物なのですが、お口との関係は少し微妙で口臭も押さえておきたいポイントです。コーヒーを飲むと、コーヒーの焙煎された豆の粒子が舌の上に滞留します。ここに留まってしまうことで口臭を発生させているのです。

さらにコーヒーは酸性の飲み物です。歯の表面を溶かしてしまうだけでなく、唾液を酸性にすることで分泌が低下してしまい、唾液の自浄作用を得られなくなってお口の中はからからになります。するとますます口臭を発生させますので、悪循環になってしまうのです。虫歯、口臭の点から言えば、簡単にできる対処法は最後に1杯の水を飲むということです。カフェなら最初に出されるお冷を最後に飲んで、お口の中をリフレッシュさせましょう。これで唾液もリセットされます。

アイスティーも人気で爽やかな飲み物

a420620667da9900f876252f008be408_s

アイスコーヒーが苦手な人もいますが、そんな人に人気なのがアイスティーですね。カフェインの含有量はコーヒーよりも多く、リフレッシュには最適です。こちらもガムシロップやレモンシロップ、ミルクなどアレンジ自在の飲み物ですが、同じようにお砂糖を増やすと虫歯の原因になってしまいます。レモンシロップは酸味が非常に強いので、唾液の酸性を招き、歯の表面を溶かしやすくしてしまいます。酸味があると爽やかで気分もリフレッシュできますが、お口との関係を考えると入れない方が安全と言えますね。

実はこの酸味問題、紅茶は複雑なのです。歯を溶かしてしまうのはどこから?と考えるとPh(ペーハー)の問題が出てきますが、紅茶を普通に入れてストレートティーで飲むとするとPhは4.9とされます。歯を溶かすのはPh5.5以下とされていますので、実はストレートティーですでに危険なのです。されにレモンシロップを入れてしまうとPhは3.9に。なかなかの酸性度合となります。しかしミルクを入れるとPHは6.5と一気に上がるのです。6.5は安全圏なので、紅茶はお砂糖なしのミルク入りが一番良いと考えられます。

ではダージリンやアッサムではなくハーブティーなら?という女子も多いでしょう。ハーブティーは様々な種類がありますが、ハイビスカスやローズヒップのような酸味の強いものは気を付けた方が良いでしょう。もしカフェで暑さを和らげるために飲むのであれば、ガムシロップなしのミルク入りで飲むのがお口には一番良いですね。

まとめ

暑い時期は脱水になりやすく、お口の中もカラカラになりやすくなります。従って元々口臭の発生しやすい環境にさらに口臭の原因を入れるのはさらにその原因を増やしてしまいます。しかし暑い身体を冷やす効果のあるアイスコーヒーは暑い時期にはとても効果的です。何でもプラス面マイナス面があり作用もひとつではありませんので、出来るだけ効果的に取り入れていきたいですね。

関連記事

  1. 91501004

    その他

    かまぼこと歯の型取りの共通点とは?

    むし歯治療で詰め物をしたことがある人なら誰でも経験している型取りですが…

  2. 406bef4a39cd012cc2f82d0900de6559_s

    根管治療

    痛くて食べられない?!根尖性歯周炎

    虫歯のように歯が黒いわけではないけれど、噛むと痛い!痛くて噛めない!歯…

  3. 08c2d95bb0cc9838144562b77128cf54_s

    口と全身の関連

    ココロも歯も解決します!心療歯科という分野

    「心療歯科」という科をご存じでしょうか?歯科診療ではありませんよ。言葉…

  4. 67fb4d05cca26b5b314c266954458cb7_s

    歯が痛い

    歯が痛い!試してみたい痛みを止める方法あれこれ

    歯が痛いというのは、どうしてああも耐えられないものなのでしょうか。夜で…

  5. da59755e7d0f6ff22b714be3c433f386_s

    ホームケア

    フッ素はあなたの強い味方!フッ素で効果的な虫歯予防を

    今や市販の歯磨き粉ならほとんどに含まれているのが、フッ素という成分。…

  6. 44d48535122825cd26f78c9b0de921ff_s

    口と全身の関連

    食べられるガム!まさかのイカの効果

    ここ数年で食育という言葉がずいぶん普及してきましたね。教育の一環として…

  1. fb28a4f3d99b95de811c3c10f5277c11_s

    ホームケア

    キシリトールについて知りたい
  2. 4816520faa2ace961ef333d05bf437b4_s

    その他

    受験の季節・歯科衛生士の国家資格はどんなもの?
  3. b230da2156a148b790e7f3c58005696d_s

    その他

    かみ合わない?患者さんと歯科医院それぞれの想い
  4. 67fb4d05cca26b5b314c266954458cb7_s

    歯が痛い

    歯が痛い!試してみたい痛みを止める方法あれこれ
  5. 28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s

    ホームケア

    あいうべ体操で口臭も治る!何度もできるお口の簡単体操
PAGE TOP