0f58e5565f88afd313f3328afd946d1e_s

歯が痛い

3Dプリンタに大きな可能性!99%虫歯にならない歯が作れる?

3Dプリンタをご存じでしょうか。簡単に言えば印刷物のような2Dではなく、立体的な物が作りだせるプリンタのことです。3Dプリンタを歯科に転用して詰め物などの歯科材料を削りだせる技術はすでに定着しています。しかし虫歯にならない歯とはまた違います。どういうことなのでしょうか?詰め物とは違うのでしょうか?3Dプリンタを応用した歯をご紹介します。

虫歯にならないってどういうこと?

dn28353-1_800

この写真をご覧ください。光が入り込んできれいな半透明の歯があります。これが「3Dプリンタで作られた虫歯にならない歯」です。3Dプリンタで作られた物であればかぶせ物や詰め物が主流でしたが、これは歯がまるごとなのです。
オランダのフローニンゲン大学に勤務するアンドレアスヘルマン教授の研究チームがこの歯の開発を行っています。実は材料は簡単に手に入り、簡単にプリントできるとあって大注目の研究となっています。教授によれば、これを使うことで細菌がもたらす派のダメージを防げぐことができるのだそう。これは気になりますね。
なぜこのようなものが作られたのかというと、これにはかぶせ物や詰め物が持つリスクがその理由となっています。かぶせ物や詰め物は、金属であれば微弱電流によってプラークを引き寄せ、レジンであれば経年変化の収縮によって、それぞれ隙間に虫歯菌が入り込み二次カリエスとなってしまいます。
二次カリエスにならなくても、噛み合わせの変化により金属冠は定期的に交換しなければいけません。これは車の維持費のようにかさんでいくものです。しかしこの人工の歯を使えばなんと虫歯にならないのです。それはこの歯の材料が抗菌プラスチックだからなのです。口内細菌類は触れると死滅してしまうと言います。さらに実験によれば、虫歯菌であるミュータンス菌も死滅したとか。これはまだ唾液サンプルによる実験での結果ではありますが、素晴らしい効果ですね!

虫歯菌が触れただけで殺菌した!

e3239975fe55527e6f51d096282e26bb_s
長年悩み続け、何度も歯を攻撃してきた虫歯菌をいとも簡単に殺してしまうプラスチックなんてどんなものなのか・・・少々怖い気もしますが、成分的にはこのようになっています。歯科用の樹脂ポリマーに抗菌や防腐効果があるとして利用されている「第四級アンモニウム塩」が埋め込んであるのです。この成分が目覚ましい反応を見せばったばったと細菌をやっつけてくれるのだが、嬉しいことに「人間の口腔内の細胞には影響を与えない」と研究者であるヘルマン教授は言っています。
とても嬉しい効果です。インプラントは時間もかかり費用もかかり、さらに入れてから一生メンテナンスをしなくてはいけません。しかしこのような人工の歯を埋め込めばインプラント専用の手入れではなく自分のはとして手入れすることができます。何より自然で、かみ合わせも崩壊しにくいでしょう。良いことばかりのように感じますね。

まだまだ課題?

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s
しかしこれはまだ実験段階のものです。リスク改善や弱点克服なども考えなくてはいけません。例えば「研磨剤入りの歯磨剤で磨いたら傷がつくのか?」という歯磨剤の使用の耐性や、対合歯が金属やインプラントだった場合の強度の問題もあります。長い間使っていくものだから耐久性が一番気になるところですね。プラスチックであれば熱や傷に弱い点もあるのではないでしょうか。
殺菌作用がいつまで保てるのかも気になるところですが、それらの問題がクリアするまでもはや時間の問題で、実現間近と研究チームは語っているそうです。楽しみですね。日本には早く早く!と言いたい人は山ほどいるのではないでしょうか。加えて日本での実用であれば自費診療であることを想定して、価格を抑えられるかどうかも課題となりそうです。しかしどこでも手に入る材料と言っているからには安価でいけそうな雰囲気もあります。患者さんに利用してもらうには価格も重要です。これは国内に入った時に改めて課題となるかもしれません。

まとめ

虫歯も歯周病も完全に細菌感染によるものです。感染していなければ虫歯にはなりません。しかし細菌は誰のお口の中にもいますので、完全除去ではなく数を増やさないよう抑制することが大事なのです。しかし殺菌作用がずっと続く歯が出来たとしたら、これは周囲の歯にも効果的でさらに予防まで一度に取り組める画期的な歯となります。手入れを怠けるわけではありませんが、素晴らしいアイディアと技術で歯科医療は発展しているのですね。今後に期待したい研究です。
参考サイト
https://irorio.jp/grigri/20151024/269230/
https://www.newscientist.com/article/dn28353-3d-printed-teeth-to-keep-your-mouth-free-of-bacteria/
https://jp.xyzprinting.com/jp_ja/edu/knowledge/news11?id=10

関連記事

  1. f8b7d19d249b0afdf22bc5a1e479da0f_s

    口と全身の関連

    多くの患者が渡り歩く、歯科心身症とは?

    ストレス社会と言われる日本の社会で一生を送る私たちにとって、ストレスと…

  2. 857a9d4ad98f4785b7c120b3b0e8220a_s

    歯が痛い

    歯がしみる!もしかして知覚過敏?

    歯がしみる知覚過敏と呼ばれる症状に悩む方も少なくありません。20代の若…

  3. fda42b22993cede12432de70f7de81fc_s

    根管治療

    歯にヒビが?亀裂が入る原因と対処

    歯の表面をよーく見てみると、薄くヒビが入っている事に気付いた!こんな時…

  4. 81f710fe2590675f2972d48d499383b1_s

    その他

    歯がぼろぼろだけど歯医者さんが怖い!

    歯科医院に行くのが当たり前のようになっている世の中ですが、中には怖くて…

  5. d4696eded0ed05ae33198a9f439dc05e_s

    インプラント

    歯医者さんが苦手でも大丈夫!笑気麻酔で心地良い治療を

    笑気(しょうき)という言葉を聞いたことはありますか?歯科医院全てではあ…

  6. 7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s

    その他

    花粉症なら要注意!副鼻腔炎と歯の関係

    花粉症の季節がもう間もなく訪れます。早い方ではもう反応があるかもしれま…

  1. cb6a37f8e048f29a6295ccdafeb3aae0_s

    ホームケア

    チェック!そのクセはお口を悪くする?
  2. fb28a4f3d99b95de811c3c10f5277c11_s

    ホームケア

    キシリトールについて知りたい
  3. c98d0da9c796a6851e79e2da003ca40e_s

    口と全身の関連

    産まれる前にしっかり予習!妊娠中から始めるお口のケア
  4. 9f42ff485cdf330c0e1b0001f277aff6_s

    歯が痛い

    お口の病気のキホンのキ!虫歯と歯周病
  5. 52285decf2419cb6694eff14b6c08fce_s

    入れ歯

    部分入れ歯の基本!部分入れ歯ってどんなもの?
PAGE TOP